ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ついにユーロドル売り参戦!
ドル円でもドル買いで攻めたいところ

2014年08月20日(水)16:37公開 (2014年08月20日(水)16:37更新)
持田有紀子

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

 昨日は欧州序盤でユーロドルが1.3350を割りこんできた。ここを割ってくると、どうもユーロ売りをしたくなる。なんともしがたい突っ込み売りの衝動が沸いてくるのだ。ここよりもう20ポイントほどもいけば、今年の最安値という重要なテクニカルポイントがサポートとして立ちふさがっているのは十二分に判っているのだが、ついつい手が出てしまう。

 1.34台では売りたくなかったユーロドルも、1.3350より下のレートになってくると、そういうわけで自分も参戦することにした。もちろんコストが世界中の誰よりも悪いショートなので、損失に対する耐久性はまったくない。だからアゲインストに持っていかれたら、10ポイントも耐えられない。とにかく1.3349でユーロドルを売って、あとは様子見である。 

 自分が売った後は、ユーロドルは自分のコストの前後でウロウロするのみ。その傍らでイギリスのインフレ指標が低めに出たことで、ポンドの早期利上げ期待が薄まった。それがポンド売りを誘い、ポンドドルが急落している。同じく欧州通貨VS米ドルという意味では同じのユーロドルだが、ほとんどツラレ安しない。

全部のポンド安のポーションを、ユーロポンドが吸収している感じ…。ユーロドルはまったく動かない時間帯を強いられることとなった。それでもユーロ買いの嵐にあっても、ユーロドルの戻りは1.3356までで、仮に置いておいたつもりのストップ注文である1.3359には届かなかった。

 やっと動き出したのは、アメリカの経済指標のタイミングであった。住宅関連のデータがすこぶる良いものが出てきた。それでドル円も含めて、ドルの全面高に。ユーロドルも簡単に今年の最安値であった1.3333を下回ってきた。指標でも出なければ、私は1.3333の手前でビッドしていたであろうが、これから指標が出ると判っていたので、運よくビッドして待っているということは避けられた。それでも1.3320をちょっと割るだけで精一杯のようだった。私もさすがに1.3321で買い戻した。


 その後のニューヨークマーケットではドルは堅調と言いながらも、値動きには乏しかった。それでもドルは高値引け。それで帰ってきた今日のアジア時間では、ドル円が102円台の後半で長らくもんだ後に、103円台に乗せてきた。先月の戻り高値は103.07だったが、それをも越えてきてストップロスが誘発。ちょっと円売りに弾みがつきそうな状態である。株価が崩れない限り、私もドル円でロングにして攻めたいなと思っている。
 

日本時間 16時30分

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ jfx記事
トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る