ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ドル円には妙に強い利上げ期待、
雇用統計を控え様子見続きそう

2016年09月01日(木)17:09公開 (2016年09月01日(木)17:09更新)
持田有紀子

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

 昨日は欧州序盤でもドル円は103円台に乗せているレベルだった。東京時間に何度かロングの投げを誘うような動きも見られたが、底は浅かったので再び買い姿勢が鮮明になってきたところだ。102.90も下回らないのだから、そのあたりにストップロスを設定しての押し目買い意欲が強まる。ドル円は動きが鈍いながらも、それまでのほぼ高値圏でADP指数を迎えることとなった。

 9月利上げを見ていくために、今回の雇用関連のデータはたいへん注目を浴びている。肝心の金利のマーケットのほうは利上げ方向にそれほども盛り上がっていないのに、である。ドル金利が上がるといっているのに、肝心の米国株もそんなにも下がっていない。

 どちらかといえば、いつでも歴史的な最高値を更新してもおかしくはないほど、パンパンに高いところに位置しているのが実情だ。しかるに利上げ問題で為替相場だけである。ドル円だけだといってもよいだろう。ユーロドルはぜんぜん下がっていないからだ。ドル相場として動けない以上、アメリカのデータに過剰に信頼を傾けるのは、現時点では危険だということを念頭に置いておかないといけない。

 ADP指数は事前の予想をやや上回り、週末に出る雇用統計に安心感を持たせる結果に終わった。ドル円も直後に強含んだが、バリバリとブチあがるような勢いはなかった。10ポイントから20ポイントほども上がったくらい。私も瞬間的にドル円をロングで攻めてみたが、すぐにポジションカットを強いられた。

 私のドル円のポジションは、ほぼ同値で止めているので損こそ出さなかったが、それまでのロングポジションの多さを痛感させられた。これでは安易に高いところでロングメークするのは危ないとしか言いようがない。

 ニューヨーク時間ではドル円の値幅は20ポイントほど。高値引けに近い形で終了した割には、今日のアジア時間になって売りものに押されたりしている。すんなりとドル高には進んではいない。しかし日本人のビッドが強くて、値崩れもしない。やはり明日の雇用統計まで様子見となってしまうのだろうか。それまでは体力温存のほうがよいのかも。


日本時間 16時30分
 

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で5000円!

セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]

マーケット情報充実!今ならザイFX!限定5000円がもらえるキャンペーン中!

link

ザイFX!限定で5000円!

トレイダーズ証券[みんなのFX]

最短当日取引可能!ザイFX!限定キャンペーン実施中のみんなのFX!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 jfx記事 トレーディングビュー記事
キャンペーンおすすめ10 jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る