ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ザイFX!投資戦略&勝ち方研究!

個人投資家・バカラ村氏が重大発表!
トランプ相場で儲けた秘策も明かします

2017年03月10日(金)15:34公開 (2017年03月10日(金)15:34更新)
ザイ投資戦略メルマガ

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で5000円もらえる

世界的な知名度を誇るトレード大会で優勝!

 「ロビンスカップ、優勝したんですよ」

 サラッと快挙を報告してくれたのは専業トレーダーであり、ザイFX!にも何度も登場したことがあるバカラ村さんだ。

ロビンスカップで優勝したバカラ村さん

いつものように飄々とした表情で快挙を報告してくれたバカラ村さん。この後、重大発表が!(重大発表は記事の最後に発表!)

 「ロビンスカップ」とは正式には、ロビンス・トレーディング社が主催する「ワールドカップチャンピオンシップ」のこと(以降、「ロビンスカップ」と省略)。「世界有数の知名度を誇るトレ-ド大会」だ。

 「ロビンスカップ」には先物部門とFX部門があり、2015年のFX部門(※)でバカラ村さんは見事優勝を果たした。日本人がそんな大会で優勝するって……イチローがメジャーリーグでMVPを獲得するくらいの快挙なのだ!

(※2015 World Cup Championship of Forex Trading®)

 でも、バカラ村さんって今まで実績の公開には消極的だったはずだけど……?

 「投機の世界のトップといえば、ラリー・ウィリアムズ。ラリーを超えるには、まずラリーが優勝したトレード大会で優勝したい――それが参加の動機でした」

 ラリー・ウィリアムズといえば、世界的に知られたトレーダー。日本へも頻繁に来日し、セミナーを行なっている大物だ。

衆人環視の環境で活躍してこそホンモノ!

 ラリーが世界的に名前を知られるきっかけとなったトレードのコンテストが『ロビンスカップ』だった。

 「じつはラリーって、ロビンスカップで優勝する以前から、それなりの知名度はあったそうです。それなのにリスクを冒して出場した。まず、それがスゴイですよね。しかも、ラリーは成績もスゴイ。資金を1万%に増やしたんです」

 1万%って言われるとイメージがわかないが、ようは100倍だ。

 「たまに200倍、300倍に増やした個人投資家の話を聞きますが、個人の取引とコンテストはまったく別。ロビンスカップのような衆人環視の公開バトルでは大きなプレッシャーがかかります。その中で1万%だから、余計にラリーのスゴさが際立つんです」

 ロビンスカップは実際の口座を利用した大会だから不正は不可能だし、大会期間は1年間。長期戦だから運だけじゃ優勝できない。ロビンスカップでの優勝は世界が認めるトレードチャンピオンの証なのだ

2015年ロビンスカップ王者はバカラ村さん!

 そんなバカラ村さんが優勝したのは2015年のロビンスカップ。それを今まで黙っていたのにはワケがあるのだが、それについてはのちほど……。バカラ村さんがどうトレードしていたのか。当時の状況を振り返りつつ、チャートを見ながら解説してもらおう。

 「このとき、為替市場で注目されていたのはECBによる追加金融緩和。中長期的な方向としてユーロは下がるだろうと考えられました」

 2015年1月に量的金融緩和を導入したECB。その拡大によるユーロ下落の再開が注目されていた時期のチャートが以下だ。

ユーロ/米ドル 4時間足
ユーロ/米ドル 4時間足

(出所:MetaQuotes Software社のメタトレーダー)

「ダマシのシグナルには大きな意味がある」

 「ファンダメンタルズから考えると売りで入りたい。次にどこで売るかを検討しました。なるべく上まで引きつけてから売りたいので、前月につけた高値付近で売っていこうと考えました」

 バカラ村さんが売ったのは、直近高値から100pips弱戻ったところだった。

 「この売りは失敗でした。直近高値の少し上に置いていたストップにひっかかってしまった。損切りです。しかし、高値を上にブレイクして、買いだと思わせたのですが、すぐに下がっていった。強気(ブル)だと思わせて下がる『ブルトラップ』です」

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足

(出所:MetaQuotes Software社のメタトレーダー)

「ダマシ」から始まった18円の超円安

 普通なら損切りで終わったら「残念……ハイ、次っ!」となるところ。しかし、バカラ村さんは違う。

 「ダマシはダマシで終わりじゃない。ダマシこそ、「ダマシ」という名のシグナルになるんです。わかりやすい例がトランプラリーの始まりです」

 2016年11月9日の米大統領選。下馬評ではヒラリーが圧倒的有利だった。「トランプ当選の可能性は低いが、実現すれば米ドル/円は急落、100円割れは不可避だろう」と予想する声が大半だった。

 「結果はトランプ当選。しかも米ドル/円は急騰しました。あの日、トランプ当選が濃厚になると私も売って、損切りさせられました。多くの人が急落を予想して売ったのに上がった――これこそ、信頼度の高い買いのシグナルです」

「他人の損失=自分の利益」

 100円割れを期待した売り手のポジションが多く残っているのに相場が上昇すれば、上がるごとに売り手の損切りが出てきて、さらに上昇する。トランプラリーでは、その繰り返しで101円から118円まで駆け上がっていった。

 「私の根底にあるのは『他人の損失=自分の利益』という考え方。為替市場はほぼゼロサムゲームの世界です。損切りした誰かのお金が、別の誰かの懐に入ることになるので、多くの人が損切りを迫られるようなダマシはいいチャンスとなるんです」

 トランプラリーで売った人が損切りするほど相場は上昇し、買い手の利益は増えていく。その発端は「トランプ当選なら売り」というコンセンサスだった。

「はらみ足」がエントリーのヒントに

 「話がそれましたが、先ほど紹介したユーロ/米ドルもダマシの買いシグナル、ブルトラップでした。そうであれば、買い手の損切りでユーロは急落する可能性が高い。

 しかも、そのとき、ユーロ/英ポンドを見ると、前日ははらみ足となっており、下へブレイクしたばかりでした。最初の売りとは自信度が違ったので、ポジション量を多めに売っていきました」

 「はらみ足」とは、前日のローソク足に当日のローソク足がすっぽり包まれる形。「上に行こうか、はたまた下か」と相場が迷っている状態だから、上であれ下であれ、前日の高値・安値をブレイクしたらついていくのがセオリーだ。

1本前のローソク足にすっぽり包まれてしまうのが「はらみ足」。包んだほうの足の高値か安値をブレイクしたらついていくのがセオリー

238pips幅の利益を獲得!

 「このトレードでユーロ/英ポンドを選んだのは、ファンダメンタルズの要因もありました。ベルギーのビール大手が、イギリスのビール大手を買収するという話が出ていたんです。この買収が実現すれば英ポンドの実需が発生しますから、ユーロ/英ポンドの売り要因になると考えられたためです」

 10月15日に平均建値0.7390ポンドで売ったポジションを約2週間保有。10月28日に0.7152ポンドで決済し、238pipsの利益となった。

ユーロ/英ポンド 4時間足
ユーロ/英ポンド 4時間足

(出所:MetaQuotes Software社のメタトレーダー)

ラリーの背中に近づきたい!

 「長期的な方向性はファンダメンタルズ重視、補助としてチャートがあり、さらにチャートを補助するものとしてインディケータ(テクニカル指標)がある――そんなイメージです」

 そう言って、もうひとつ紹介してくれたのが、ユーロ/カナダドルのトレード例。なじみの薄い通貨ペアだが、カナダドルは原油の急変時に選ばれることも多い通貨。バカラ村さんがトレードしていた時期も、原油が急落していた。

 「ユーロについても、直前のECB以降、買い戻しが始まっていました。そのため、ユーロクロスの上昇が続くと考え、相手通貨に選んだのがカナダドルだったんです」

 こうしたトレードの積み重ねで優勝を果たしたバカラ村さん。日本の誇り!

 「ラリーは本当にすごいトレーダーだと思います。相場予想もすばらしいです。日本人では西原宏一さんの予想もすごいですね。私は専業トレーダーになって10年を越えましたが、それでもまだまだ学ぶことが多いです」

 と謙遜するバカラ村さんだけど、じつは重大発表が!

考えるヒントになるようなメルマガに

 「メルマガを始めようと思うんです。

 ラリーがロビンスカップに優勝して、情報を配信しています。私もいつかはラリーを越えることが目標です。まずはラリーと同じようにロビンスカップで優勝できた。

 次は、自分がラリーたちから学んだことを勝てないと悩んでいる人に還元できたらと思いました。そのためのメルマガです」

バカラ村のFXトレード日報!

バカラ村のFXトレード日報!

 これはバカラ村さんがどのように為替相場を分析し、どのようなトレードをしているのかが具体的にわかるメルマガだ。バカラ村さんのトレードはスウィングが中心だから、メルマガを読んでから「バカラ村さんは買ったけど、自分はどうしようかな」と考えるヒントにもなる。

 「どの通貨ペアをトレードするかは相場次第になると思います。米ドル/円やユーロ/米ドル、クロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)ドルストレート(米ドルが絡んだ通貨ペア)――外貨同士の通貨ペアも取引できるFX会社を用意してもらったほうがいいかもしれません」

 配信頻度は?

 「配信は1日に1、2回。普段は夕方、ロンドン市場が始まる頃に起きてニューヨーク市場が終わるころに寝るんですが、それだと読者とあまりにライフスタイルが違いすぎる。なるべく多くの読者が起きている時間に配信したいと思います」

 カリスマトレーダーとして、これまで何度もザイFX!に登場してきたバカラ村さん。どんなメルマガになるのか、ご期待あれ!

(取材・文/ミドルマン・高城泰 撮影/和田佳久)


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

バカラ村のFXトレード日報!

 カリスマ個人トレーダー・バカラ村氏の相場予測&トレードが毎日配信される、バカラ村さんの有料メルマガ「バカラ村のFXトレード日報!(月額:4968円・税込)」がスタートしました!


 「バカラ村のFXトレード日報」はザイFX!がお届けしているバカラ村さんの有料メルマガです。

「バカラ村のFXトレード日報」では初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスや相場分析などを、メルマガでご覧いただけます。

「バカラ村のFXトレード日報!」には、10日間の無料期間もありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

 


ザイ投資戦略メルマガ一覧

西原宏一の「トレード戦略司令!」のここがスゴイ!
外資系銀行でチーフトレーダーとして活躍していた西原宏一氏が、プロディーラーの経験を生かした実践的でタイムリーな為替予測や自身のポジションを、ほぼ毎日配信! 会員限定コンテンツでは、過去のすべての配信内容、チャートや過去に配信した動画などが見放題となり、購読者限定のセミナーも開催されるなど充実した内容が魅力。日経平均や米国株など、FX以外の金融商品のことにも言及してくれているので、幅広いトレードに対応可能なメルマガです!


バカラ村の「FXトレード日報!」のここがスゴイ!
世界中のトレーダーが憧れる国際的なトレード大会で優勝した超実力派で、国際テクニカルアナリスト連盟(IFTA)認定テクニカルアナリストのバカラ村氏が、テクニカルとファンダメンタルズの両方を駆使した的確な相場予想を配信! 日々、ストイックに相場と向き合っているバカラ村氏が、重要ニュースや為替相場の値動きを詳しく解説、自身のトレードや保有しているポジションの情報までも、できるだけリアルタイムで配信してくれる、個人トレーダー必見のメルマガです!


志摩力男の「グローバルFXトレード!」のここがスゴイ!
ゴールドマン・サックス証券会社やドイツ証券などの名だたる金融機関でトップトレーダーを歴任し、現役トレーダーとして相場の前線で活躍する伝説の男、志摩力男氏のグローバルな相場観を配信! 志摩氏が実際に行ったトレードとポジジョンについてもほぼリアルタイムで細かく配信されるほか、マーケットで注目されているニュースやマクロ経済などの的確な分析も届くので、FXだけでなく、他の金融商品の取引にも役立つメルマガです!


「ザイFX!プレミアム配信with今井雅人」のここがスゴイ!
元邦銀チーフディーラー・今井雅人氏からのレポートを受けてザイFX!が配信する「ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人」は、その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替相場の予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限りお届けするメルマガ。国会議員時代の2014年に、FXで5000万円以上の利益を上げたことが話題になるほどの抜群のトレードセンスと、鋭い視点で為替相場を解説するレポートは、多くの個人投資家の取引に役に立つだろう。


太田忠の「勝者のポートフォリオ」のここがスゴイ!
日本の中小型株市場に携わり、国内外で6年間にわたってアナリストランキングのトップを維持した太田忠氏が、個人投資家の目標のひとつであるFIRE(早期経済的リタイア)を目指す投資法を配信! 徹底した分析による優良銘柄・バリュー銘柄の発掘を通じて、相場の動きに一喜一憂せずに資産増を目指す方法を配信やセミナーなどで発信する。購読者(無料期間終了後)には、太田氏が推奨するポートフォリオの提示サービスが閲覧できるサービスも提供しています!


ポール・サイの「米国株&世界の株に投資しよう!」のここがスゴイ!
日本で外資系運用会社として首位となる3兆円あまりを運用するフィデリティ投信でアナリストとして活躍し、40代でFIREを達成したポール・サイ氏が、世界の株式、経済に影響を与えるニュースをリアルタイムでキャッチし、分析を加えて配信!購読者(無料期間終了後)には、成長力の高い米国株を中心に、中国株や日本株も臨機応変に組み入れる珠玉のポートフォリオを提供しています。


人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事 キャンペーンおすすめ10
トレーディングビュー記事 jfx記事 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る