ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ポール・サイ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ユーロドル上値追いに失敗し失速、
材料なく米国株の動向に注意

2018年01月09日(火)16:57公開 (2018年01月09日(火)16:57更新)
持田有紀子

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

 今年の第1週はマーケットで大きくリスクテークが進んだ。日本人は4日からなので、実感が薄いかもしれない。また為替相場のほうも大きくリスクテークに傾かなかったので、為替レートだけ見ているとリスク許容度が増大していることに気が付きにくい。

 ドル円が115円台まで上がってもよさそうなものなのに、相変わらず113円台と112円台を行ったり来たり。またユーロドルも1.21台を付けきれずにいるのみ。ちょっと為替のほうは動意を欠いている。

 昨日はユーロドルの上値追いで失敗を重ねた結果だろうが、久しぶりにズルっと落ちた。1.19台自体もたいへん高いレベルなのだが、1.20台と上値攻めで目が慣れていたせいもあってか、大きく落ち込んだ気がした。ユーロドルの下落によって、ユーロクロスも安い。

 そして今日になってドル円も下がってきた。早朝のセッションで日経先物が24000円台にタッチしたが、いかにも短期筋が中心となってやり過ぎたという感じだ。早くも利益確定が出てきており、リスク回避の動きとなっている。

 昨日のビットコインも動きが激しかった。17000ドル台もあり、13000ドル台まで落ちたりもしている。比率だけからいえば、ドル円で30円も40円も動いているのと同じようなもの。フレッシュな高値・安値を形成していないので話題にはなっていないが、相変わらず変動の激しさは大きなものがあり、今年の波乱の一因にもなりそうだ。

 今晩は経済イベントがほとんどなし。だからちょっと調整気味となってきている株価の動向に注目が集まることとなろう。昨年末から明確になってきつつある高値警戒感が問題だ。警戒感の解除のためには株価の値下がりしかない。

 まあ、その前に買いたい人を満足させられるくらい大きく株価が上がっておく必要性もあるのだが、ドル円やユーロ円で盛り上がりに欠けているため、積極的に高いところをつまんでいこうとする意欲も薄いのかもしれない。


日本時間 17時00分

外為どっとコム
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ jfx記事 キャンペーンおすすめ10
ザイ投資戦略メルマガ jfx記事 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る