ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ユーロドル1.23台直前まで上昇、
ドル全面安だがまだリスクフル

2018年01月16日(火)16:44公開 (2018年01月16日(火)16:44更新)
持田有紀子

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

 週明けのマーケットはドル安の状態で始まった。ユーロドルが1.22台に乗せてきているのが、何よりの証拠だ。ユーロが高いのはユーロ金利の先高観が増幅してきているからだ。金融当局者の発言も徐々に緩和解除のほうに話の中身が向かっている。

 しかもテクニカル的に昨年の1年分の最高値を超えてきたという影響のほうが大きい。今年は別のワールドでの展開が期待されると思わせるからだ。ユーロドルの上昇にともなって、他の主要通貨もドル安の動きとなっている。

 ドル円も重い足取りを強いられており、いつ110円台に突っ込んでもおかしくはない状態だった。これはアジア時間に早々に111円ちょうどを割り込んできたことで達成。その後はまったく値の戻しのない、一方的な下げが続いた。ドル円は110.60あたりまで下げて、欧州時間入りとなった。

 海外市場では金利高を嫌って欧州株が安い。それでリスク回避が進むのかと思えば、それによってドル円やユーロ円が強烈に下がるということはなかった。アメリカは休みだが、グローベックスはやっている。

 グローベックスセッションでは米国株が歴史的な最高値を更新している状況だったので、前向きなリスク回避をする気にもなれなかったのだろう。まだまだ上値は追っていけるという過信のようなものもあるのかもしれない。

 アメリカ勢は不在なのだが、ニューヨーク時間でドル相場は一段安。ユーロドルは1.23台の直前まで上昇し、ドル円も110.35あたりまで下がった。果たしてこの110円台の前半で踏みとどまれるかどうかが、今晩のテーマとなる。サポートされるようなことがあれば、底を見たという安心感からドル円のショートカバーは113円台くらいまで覚悟しないといけないかもしれない。

日本時間 16時30分

 

ヒロセ通商[LION FX]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る