ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ドル円ようやく110円台割れ、
ベアスタンスだが売り場は慎重に

2018年01月24日(水)15:35公開 (2018年01月24日(水)15:35更新)
持田有紀子

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

 昨日は日銀の会合があったが、まったくの予想通りだった。あまりの予想通り過ぎて、その後の黒田総裁の会見の内容もジャスト予想通りだった。「緩やかな回復」、「出口は考える時期ではない」、「物価目標は変えず」の3点だ。

 次の日銀総裁も黒田氏になりそうだということもあって、この文言は1と5年余りも継続することになる。2005年、2006年当時の欧米の利上げ時期に、日本が合わせられなかったのは記憶に新しい。もう金利というものがなくなって、日本では20年超が経過している。

 松下総裁か速水総裁か忘れたが、「ゼロ金利政策」というのが紙上に踊っていたものだ。それからまったく金利を上げられないでいる。しかし政府も含めて、日本の総意でそうあれかしと思っているならば、それは民主的に仕方がない。

 黒田総裁のスピーチで為替相場は反応して、瞬間的にドル円は111円台に上がってきた。しかし欧州勢が本格参入してくると、ドル円は値崩れを起こし、簡単に元のレベルまで戻ってしまった。それどころか今年の最安値圏である110円台の前半を狙う動きとなった。

 夕方から積み上がったドル円のロングポジションの投げも手伝った。私もドル円をスモールではあるが、ちょいちょいショートで参戦。110円ちょうどにはさすがにビッドがいっぱいと聞いていたので、110円台の前半で腹八分とした。

 昨日も場中にビットコインが1万ドルの大台を割り込んで、「仮想通貨バブルも終わりか」などと紙面を飾っていたが、まだまだ1万ドルである。とんでもなく高い。3000ドルとか1000ドルを割り込んできてから、バブル崩壊を意識すべきであろう。そもそもビットコインが1万を超えてきたのは、まだ直近の半年以内であろう。1万ドルが安いなどと思い込んだらいけないのである。

 そういうわけでドル円の109円台もネットニュースで騒いでいるほど、円高でもないだろう。少なくとも去年のレンジの中に納まっているからだ。それでもここからはトレンドに合わせてドル円の下げを取りにいくにしても、トレンド方向は取りにくいものである。

 入りどころを間違えるとショートカバーということでアッという間に自分のポジションなんか吹っ飛んでしまう。突っ込み売りも大事だが、怖がらずに戻り売りをしっかりと行っていくべきステージに入っているようだ。

日本時間 15時30分

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る