ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

利下げ織り込み為替相場も小動き、
反動にも備えておきたいところ

2019年06月13日(木)15:15公開 (2019年06月13日(木)15:15更新)
持田有紀子

100万口座達成!GMOクリック証券は最短即日取引可能!

 昨日はマーケット全体が小動きだった。株価も金利もあまり水準を変えていない。強いて言えば、米国株が史上最高値に接近している中、高値警戒感から売り優勢となる局面があったくらいだ。ドル円も狭いレンジ内での動きに終始しており、1日を通じても30ポイントほどの値幅にとどまった。

 ドル金利では7月利下げの可能性が高まっている。これは短期金利の先物価格から見ているだけのことだが、それが80%以上も可能性がありとして取引されているのだから、本物だと言わねばならない。しかしなぜ7月なのかという疑問が残る。

 どうして来週の6月FOCMではないのか。やるならばこれまで通りに6月ミーティングでやればよいのだ。そして次にやるならば9月と12月に、という感じで。やはり雇用データを含め、直近の経済指標がそれほども利下げを催促していないことが要因の第一なのだろう。7月というイレギュラーさを演出することで、あくまでも「予防的利下げ」であることも強調したいだけなのかも。

 ともかくも先週につけたドルの短期金利の利下げをもっとも織り込んでいる段階からは、ほぼ1回分、すなわち25ベーシス分の調整が起こってきている。ちょっと粋すぎたという反省もあるのだろう。

 そうしたドル金利の下げ止まり感に加えて、もしも7月に利下げが行われなかった場合を考えるとドル金利の市場は大きく戻されることになる。それを勘案してか、すでにドル相場全体が底堅くなってきている。ドル円の109円台の後半やユーロドルの1.11台全般までは、すでに視野に入れておいてよいのかもしれない。

 そうしたドル金利の上昇局面をうまくとらえたいのだが、市場の期待が高すぎてドル金利の下げ圧力の強い場面の方がたくさん見受けられる。なかなかドルロングに構えるだけの端緒をつかみづらい状態となっている。

今晩も経済指標は少ないし、要人発言もあまりない。とりあえず値段だけの勝負にこだわることにして、ドル円の押し目買いのスタンスで臨むということにしておこうか。

日本時間 15時00分


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 ヒロセ通商「LION FX」
ヒロセ通商「LION FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(10-28時)
0.3pips原則固定 1000通貨 54ペア
【ヒロセ通商「LION FX」のおすすめポイント】
54種類の豊富な通貨ペア、取引環境にあわせて選べる取引ツール、主要通貨ペアのスプレッドの狭さなどの優れた基本スペックに加え、毎月趣向を凝らした多彩な食品がプレゼントされるキャンペーンも人気のFX口座です。経済指標の速報をリアルタイムで知らせてくれる、「ロイター経済指標速報」を無料で使えるのも魅力です。
【ヒロセ通商「LION FX」の関連記事】
■ヒロセ通商「LION FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼ヒロセ通商「LION FX」▼
ヒロセ通商「LION FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年5月14日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

ヒロセ通商[LION FX]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
メキシコペソ比較 キャンペーンおすすめ10 トルコリラスワップポイントランキング
メキシコペソ比較 キャンペーンおすすめ10 トルコリラスワップポイントランキング
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る