ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ポンドドル1.20の大台割れたが、
憶測も入り乱れ乱高下は続きそう

2019年09月04日(水)16:49公開 (2019年09月04日(水)16:49更新)
持田有紀子

史上最高値更新! 一時4万2000円台に乗せた「日経平均」や「NYダウ」、「金」を少額から取引できる【CFD口座】を比較!

 昨日は欧州序盤でポンドの値下がりにやっと弾みがついてきた。ポンドドルは心理的な節目の1.2000を割り込んできて、ようやく不安心理が増大してきたというわけだ。原因はBREXITに絡むものと考えられているが、為替相場ではドルの全面高が継続している。ドル高の流れに乗っての効果の方が大きいものと見る方が自然であろう。

 それでも市場にはまだ楽観論が残っている。合意なきEU離脱は回避されるだろうとするもの。誰もが得をしないのだから、イギリスが大幅な譲歩に踏み切るだろうと見ているのだ。だからマーケットでクラッシュが起こらない分、むしろリスクテークの方向のポジションが危険水域にま達するまでたまってきているとも言える。ポンドのロングと株のロングだ。

 それで私もポンドショートで攻めてみたりするのだが、腰の入った持ち方ができない。ポンドの相場が下がってきても、そこには買い意欲が旺盛なのも見えるからだ。下サイドには投げ売りのストップ注文よりも、利食いの買い戻しや純粋なビッドが多いのである。昨日も1.19台のミドルまでは押し込んだものの、ニューヨーククローズに至るまでにポンドは大きく買い戻されて、瞬間的には1.21台までつけてしまっている。

 英議会で一人が与党を脱退した。これで連立与党が過半数を割り込んだようだ。そこで今朝になってEU離脱の延期法案の道議が出された。翌日にも議論に付されることで議会を通過。ジョンソン首相としては解散総選挙しか打つ手がない状態に追い込まれている。それでもポンドは積極的に売られる気配はない。

 今日になって離脱延期の採決が取られることになっているが、果たして解散に持っていけるのか。イギリスを始め、欧州の多くの国では解散は首相の権限だけで行われることは野蛮だということで忌避される傾向が強まっている。

 イギリスでは下院議員の3分の2以上が賛成しないと解散できないようだ。労働党が解散に賛成する側に回るとしても、数をそろえられるのか。解散もできないとなると、余計にイギリスの政情は混迷の度合いを増すことになる。

 というわけで今日も欧州時間ではイギリスの情勢をケアしないといけない。といって本格的なポンド安が始まってしまったら、そこから売り込んでいくには勇気が要ることではあるのだが。ポンドだからといって、特別に何か重いもの、ドル価に引き直すと高く思えてしまうものという思い込みがある。しかししょせんは為替レートは通貨同士の相対的価値だと考えれば大したことはない。

 ポンドドルが1.19だといっても、同じようなレベルがつい先日までユーロドルでもあったのだ。数字だけの上げ下げを論じるならば、このレベルが行き過ぎだということもないだろう。また直近のユーロドルの歩みの歴史を比べてみれば、ポンドドルだって1.13台とか1.09台まで行っても不思議はまったくないのである。


日本時間 16時30分


8つの項目で「おすすめのFX会社」を比較!
キャンペーン比較
スプレッド比較
スワップ比較
自動売買比較
MT4
TradingView
CFD
バイナリーOP
キャンペーン比較
スプレッド比較
スワップ比較
自動売買比較
MT4
TradingView
CFD
バイナリーOP
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 SBI FXトレード
SBI FXトレードの主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.18銭 0.3pips 1通貨 34ペア
【SBI FXトレードのおすすめポイント】
すべての通貨ペアを「1通貨」単位、一般的なFX口座の1/1000の規模から取引できるのが最大の特徴! これからFXを始める人、少額取引ができるFX口座を探している方は、絶対にチェックしておきたいFX会社です。スプレッドの狭さにも定評があり、1回の取引で1000万通貨まで注文が出せるので、取引量が増えて稼げるようになってからも長く使い続けられます。
【SBI FXトレードの関連記事】
■SBI FXトレードのメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼SBI FXトレード▼
SBI FXトレードの詳細はこちら
【総合3位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年7月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

外為どっとコム
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
CFD口座おすすめ比較 バイナリーオプション比較 キャンペーンおすすめ10
CFD口座おすすめ比較 バイナリーオプション比較 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る