ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

テスラの発表でビットコインが急騰、
ドル買い戻しもひとまず小休止に

2021年02月09日(火)15:24公開 (2021年02月09日(火)15:24更新)
持田有紀子

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

 週明けのマーケットでは早朝からリスクテークが進んだ。グローベックスでは早々に米国株が史上最高値を抜けてきた。それはイエレン財務長官が「1.9兆ドルのコロナ対策予算が無地に通過すれば、来年までには完全雇用の状態まで回復する」と発表したからだ。

 それに加えてワクチン接種が進んでいることも、回復に自信を持たせたからでもあった。日本株も大幅上昇となって、それを裏付けた。それに反応する形でクロス円がおしなべて高いままで張り付いていた。

 リスクに敏感なものとして、原油相場やビットコインがある。原油価格は一段高して58ドル台まで到達。これはコロナ感染の拡大以来の高値圏である。またニューヨーク序盤ではテスラが分散投資の一角としてビットコインに投資すると発表したので、ビットコインも急騰。4万ドル台を大きく越えてきた。

 一部の投資家の動向で大幅上昇したりするのだから、ビットコインはまだまだ流動性が足りないものと思われる。しかしゲームストップ株のように投機熱がどうのこうのと騒いだり社会問題になったりしないのが不思議だ。

 ビットコインの上昇は、つまりはドル安だ。それは為替相場にも間接的に作用した。先週までのドルの買い戻しの流れはひとまずの休止となり、ドル円もユーロドルもドルが下がることとなった。

 今晩は注目すべきイベントは何もない。だから昨日までのリスクの取り過ぎの行方が気にかかるところだ。米国株、ビットコイン、原油価格の動向を要ウオッチだ。それらが伸び悩むようだと、ちょっと目先の流れが変わることにもなる。


日本時間 15時00分

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事
ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る