ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

田向宏行
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

米経済指標まで値持ちできるか?
今晩は米小売売上はじめイベントたくさん

2011年06月14日(火)18:37公開 (2011年06月14日(火)18:37更新)
持田有紀子

一時4万円超えの「日経平均」や「NYダウ」、最高値更新の「金(ゴールド)」を少額から取引できる【CFD口座】を比較!

 先週末がユーロドルが安値引けしていたので、週明けの昨日は思い切りユーロ売りでスタートするのかと思われた。しかもユーロクロスの代表であるユーロ円やユーロポンドまでが同じく安値引けしていたのである。それだけユーロのロングの始末がつききれていないということの証しであり、テクニカル的にも突っ込んでまで売り込んでいっていいという単純なシグナルとなっている。

 それがカラ振りに終わった。まあ、相場に関与しているほとんど全員が同じ見方をしていたためであろうが、ものの見事に反対に持っていかれた。朝方こそユーロドルは1.42台に突っ込んだりもしたが、なかなか走らない。1.43台に戻してきてからは、なかなかに底堅い動きに。欧州勢が参入すると、すでに下値攻めを失敗した後だと判明しているだけに、余計にユーロ買いの圧力が増してきて、ユーロドルは1.44台を目指す展開となった。

 私もユーロ売りに励もうと思って週末を過ごしただけに、こうなってくると手を出しづらい。かといって何もしないのも妙なので、主だった通貨ペアの10分足のチャートをならべてみて、ポンド円でも売ってみようと思った。短期的なレジスタンスが130.90付近にあると思われたからだ。ただし基調としては上昇波動である。朝からクロス円が盛り上がってきているので、完全な逆張りだ。

 そんなことはわかっているので、いつもよりもポジション量を半分にしてのポジショニングとした。しかし米国市場が始まるとポンド円は131円台まで上昇。結局、私が売ったポンド円(@130.70)は、@131.20でカットさせられることとなった(--)。

 夜中の3時に目が覚めた私は、ユーロドルが1.44台に乗せているのを目撃した。相場のニュースを見ると、ギリシャが格下げされたようだった。いまさらギリシャ問題でユーロ売りに積極的に動くことはないのだが、たぶんそのニュースで打った連中のショートカバーが出ていたのだろう。ちょっとだけ売ってみた。

 本日はアジア時間に中国の経済指標が出て、内容はほぼ事前の予想通りで合ったにも関わらず、前日に中国株が年初来の安値を付けていたこともあって、安心感からかアジア株が大きく上昇することとなった。グローベックスの中でも米国株は大幅上昇。マーケットの関心は、夜のアメリカの経済指標が出る頃まで値が保つかどうかである。

 今晩の注目は間違いなくアメリカの小売売上高に集まる。国内景気のスローダウンが見込まれる中、どの程度の下げ具合でおさまるのか。あまりにも結果が悪いと、昼間に上げていた株価の反動が出てしまい、リスク回避の傾向が強まることになる。今晩もめげずに、ポンド円のショートで臨んでみたい。

日本時間 18時30分
 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 ヒロセ通商「LION FX」
ヒロセ通商「LION FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(10-28時)
0.3pips原則固定 1000通貨 54ペア
【ヒロセ通商「LION FX」のおすすめポイント】
54種類の豊富な通貨ペア、取引環境にあわせて選べる取引ツール、主要通貨ペアのスプレッドの狭さなどの優れた基本スペックに加え、毎月趣向を凝らした多彩な食品がプレゼントされるキャンペーンも人気のFX口座です。経済指標の速報をリアルタイムで知らせてくれる、「ロイター経済指標速報」を無料で使えるのも魅力です。
【ヒロセ通商「LION FX」の関連記事】
■ヒロセ通商「LION FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼ヒロセ通商「LION FX」▼
ヒロセ通商「LION FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年5月21日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

GMO外貨[外貨ex]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ メキシコペソ比較
キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ メキシコペソ比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る