ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

GMOクリック証券CFD‗編集スポンサード記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

アメリカは独立記念日でお休み、
ユーロ週足の動きは今週も踏襲?

2011年07月04日(月)18:32公開 (2011年07月04日(月)18:32更新)
持田有紀子

史上最高値更新! 一時4万2000円台に乗せた「日経平均」や「NYダウ」、「金」を少額から取引できる【CFD口座】を比較!

 一連の欧州のドタバタも一服した。結果として世界中の株価が1カ月前のレベルまで逆戻りしてしまい、その間のバーナンキのスローダウン発言の影響も埋めきってしまった。為替相場もリスクテークの方向に向かい、ここ1週間でクロス円は上昇。特にギリシャ問題もあったので、ユーロの買い戻しが顕著となった。

 ユーロドルは1.41台から1.45台まで戻しきって、なおも高値圏で張り付きの状態。そのなかでもドル円だけは狭いレンジに固まったままで、80円台という為替レートしか目にしないと言う日々が続いている。

 金曜日の為替相場もおおむね、その延長での動きだった。すでに大きな材料も出尽くしたろうということで、私はユーロドルの1.45台を売り場と考えた。高値圏にいるのだから、よほどのことがないと大きくは下がらないだろう。

 だがユーロロングのポジションも相当にたままっているはずでもある。ここはトレンドに乗るよりも逆張りで少しずつ稼いでいく方が効率的だろうと思った。

 細かく利食いを施しては次につなごうと考えていたのだが、ついアメリカの経済指標の時間までポジションを持ち続けてしまった。レベルも1.44台に入ってきているのだから、特にクローズを急ぐ必要もないだろう。こうなったらISMの景況感指数まで待ってやれぇ。

 市場の期待としては、センチメント指数が良くなりだしているのではないかさえ言われている。株高を合理化し、支えてくれる材料をほっしているのだ。もしそうであれば為替相場ではドル高に向かうのは必定だ。

 実際に数字が出てみると、確かに予想よりも良かった。しかしユーロドルが下げたのは10分くらいだったろうか。下がりきらないユーロドルに嫌気をさして、1.4464で買い戻した。始まったばかりの米国株が一段高誌、上値追いをやめないからだ。

 このままではリスクテークと称してユーロ円などが買いあげられたら、カバーベースでユーロドルも反転・上昇するに違いないのだ。そうして事実、そうなった。ニューヨーク時間を通じてユーロドルは堅調。そのまま1.45台で週を終えることとなった。

 本日はアメリカが独立記念日で休み。今晩は相場も静かだろう。私も取引はお休みするつもり。興味があるのは、週足で高いほうで終了しているユーロドルの行方である。

 ここ3、4週間はいつも週足で高値圏で終わるか、安値圏で終わるかしているユーロドルなのに、必ずと言ってよいほど反転してしまうのである。これが今週も当てはまるとなると、本日からでもユーロドルのショートを仕込んでおきたいところなのだが。


日本時間 18時30分

 


8つの項目で「おすすめのFX会社」を比較!
キャンペーン比較
スプレッド比較
スワップ比較
自動売買比較
MT4
TradingView
CFD
バイナリーOP
キャンペーン比較
スプレッド比較
スワップ比較
自動売買比較
MT4
TradingView
CFD
バイナリーOP
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 SBI FXトレード
SBI FXトレードの主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.18銭 0.3pips 1通貨 34ペア
【SBI FXトレードのおすすめポイント】
すべての通貨ペアを「1通貨」単位、一般的なFX口座の1/1000の規模から取引できるのが最大の特徴! これからFXを始める人、少額取引ができるFX口座を探している方は、絶対にチェックしておきたいFX会社です。スプレッドの狭さにも定評があり、1回の取引で1000万通貨まで注文が出せるので、取引量が増えて稼げるようになってからも長く使い続けられます。
【SBI FXトレードの関連記事】
■SBI FXトレードのメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼SBI FXトレード▼
SBI FXトレードの詳細はこちら
【総合3位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年7月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定5000円&オリジナルレポート

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引でもれなく限定5000円&オリジナルレポート!

link

ザイFX!限定で最大10000円!

トレイダーズ証券[みんなのFX]

最短当日取引可能!ザイFX!限定キャンペーン実施中のみんなのFX!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
人気FX会社ランキング 経済指標速報記事 CFD口座おすすめ比較
人気FX会社ランキング 経済指標速報記事 CFD口座おすすめ比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る