ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

伊格下げ話しを消したIMF資本増強。
ユーロ上昇が続くかどうか米決算発表待ち

2012年01月19日(木)18:21公開 (2012年01月19日(木)18:21更新)
持田有紀子

100万口座達成!GMOクリック証券は最短即日取引可能!

 昨日は欧州市場の序盤でかなりバタついた。まずはユーロドルが1.28台に乗せてきたので、いつもの欧州債での消化を期待してのことかと考えて、19時過ぎあたりからのユーロの噴き値売りを画策。しかしフィッチがイタリアの2ノッチの格下げを示唆したので、ユーロは失速。

 いとも簡単に1.27台の前半まで逆戻り。ユーロを売ろうと思っていた私としては、こんな時間に下げられては困る。このままでは1.26台から突っ込み売りモードで苦しい戦いを強いられることになりかねない。

 せっかく待ったのだから、19時までは待とう。そう思って見ていたら、ユーロドルはまた上がってきた。またしても1.28台に乗せてきた。ポルトガルの国債入札が予定されていたが、それを期待してのことだろう。そうすると勢いよく欧州序盤での高値もクリアしてきた。ニュースではIMFが融資枠を拡大すると伝わってきた。どれだけ即効性のあるものかは疑わしいところだが、マーケットはこれに素直に反応したものだろう。

 フィッチの件で下げたレベルからは100ポイントは上がってきた。ここまでユーロドルが上がってくると意識されるのは先週の金曜日の戻し高値である。1.2878ということになっているが、つまるところ1.2880がついてしまえば、株高という外部環境もあり、当面はユーロは全面高の展開がテクニカル的にも期待できる。

 逆にいうと、ユーロドルはそのレベルにタッチしない限りは、依然としてユーロのダウントレンドが続くということ。1.2850アッパーは絶好の売り場だということになる。そういうわけでさんざん為替相場に入り損ねている私も、1.2860で売りの、1.2880ロスカット作戦で注文を入れてみた。

 自分が売ろうとすると売れないもので、このステージでのユーロドルの高値は1.2845あたりまで。その後は米企業決算の時間になってしまい、どちらかというと失望ものが多かったせいもあり、グローベックスでの米国株は下落に向かい、ちょっとしたリスク回避の状態となった。

 ユーロ円の戻り売りなどにも押され、ユーロドルは再び1.27台へ。ニューヨーク市場が始まってもあんまりパッとする値動きもしなかったので、わざわざ逆張りしてまで攻めなくてもいいだろうと思い直し、注文を全部キャンセルして寝入った。


 その後はユーロは全面高となってニューヨーク市場を終えたようである。ユーロ円やユーロポンドも妙に高くなっている。やはりユーロドルは金曜日の高値を越えられないでいたが、地合いは堅調である。

 朝から日本株に買いが入っており、日経先物は今年の高値であった8630円を越えてからは買い戻しの勢いが強くなっている。それがマーケットのリスク許容度を増大させているため、ユーロの買い圧力も強まっているというわけだ。

 今晩は米企業決算のヤマ場だ。たくさん出過ぎるので、マーケットがどれに反応するのか、今のところよくわからない。とりあえずはユーロ資産をたくさん持っているBOAやモルガンスタンレーが注目だろうか。多少、悪い決算が出ても、株価は上昇局面にあるので、無視されるかもしれない。


日本時間 17時30分

 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 ヒロセ通商「LION FX」
ヒロセ通商「LION FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(10-28時)
0.3pips原則固定 1000通貨 54ペア
【ヒロセ通商「LION FX」のおすすめポイント】
54種類の豊富な通貨ペア、取引環境にあわせて選べる取引ツール、主要通貨ペアのスプレッドの狭さなどの優れた基本スペックに加え、毎月趣向を凝らした多彩な食品がプレゼントされるキャンペーンも人気のFX口座です。経済指標の速報をリアルタイムで知らせてくれる、「ロイター経済指標速報」を無料で使えるのも魅力です。
【ヒロセ通商「LION FX」の関連記事】
■ヒロセ通商「LION FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼ヒロセ通商「LION FX」▼
ヒロセ通商「LION FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年5月21日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

おすすめFX会社
link

高スワップが魅力!

トレイダーズ証券[LIGHT FX]

ザイFX!限定で3000円がもらえるおトクな口座開設キャンペーン実施中!

link

ザイFX!限定5000円&オリジナルレポート

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引でもれなく限定5000円&オリジナルレポート!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ CFD口座おすすめ比較 メキシコペソ比較
ザイ投資戦略メルマガ CFD口座おすすめ比較 メキシコペソ比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る