ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
2012年03月01日(木)02:30公開 [2012年03月01日(木)02:30更新]

 FXに慣れてくると自分の「型」が決まってくるはず。たとえば、「20と75の移動平均線がゴールデンクロスして、RSIが30よりも下ならば買い」といったように。

 そうなると、どの通貨ペアを見るときでもチャートに表示させるテクニカル指標が固まってくる。

■よく使うテクニカル指標の組み合わせをそのまま保存

 でも、新しい通貨ペアのチャートを開き、それをローソク足の5分足に変更して、移動平均線を2本表示させて、パラメーターを変更してRSIを加えて……と、いちいち設定するのは面倒。

 そんなとき、便利なのが「定型チャート」の機能だ。

「定型チャート」で保存しておけば、こんなチャートもすぐ呼び出せる

 この機能を使うと、表示させているテクニカル指標の種類や数、パラメーター、背景色の情報といった要素をそのまま、他の通貨ペアのチャートに当てはめることができるのだ。

 使い方はカンタン。まずは自分仕様にテクニカル指標を表示、そのパターンを他の通貨ペアでもそのまま使いたいと思ったら、画面上部のメニューから「チャート」→「定型チャート」→「定型として保存」を選択、その定型に適当な名前をつけて保存してみよう。

 これで定型としての保存が完了だ。

「定型チャート」の保存

 保存した定型を別の通貨ペアに当てはめたいときは、チャートを開いた状態で「チャート」→「定型チャート」と進むと、メニューのところに先ほど保存した定型が表示されるはず。

保存した「定型チャート」を表示

 お目当ての定型が見つかったらクリックを。その瞬間、チャートが一変、先ほど保存したテクニカル指標のセットが表示されるはず。

■あの有名トレーダーのチャートをすぐ再現できる!

 定型チャートには、もうひとつ便利な使い方がある。

誰かが作った定型チャートを自分のメタトレーダー(MT4)にインストールして使うこともできるのだ(定型に含まれているインディケーターがすべて自分のMT4にインストールされていることが条件になる)

 インターネットなどで、定型チャートのファイルが配布されている場合もある。これらは拡張子が「.tpl」のファイルとなっている。

 そうしたファイルを使いたいと思ったときは、カスタム・インディケーターと同様に自分のメタトレーダー(MT4)のフォルダへ格納しよう。

 格納すべき場所は「Meta Trader 4」のすぐ下にある「templates」のフォルダだ。

「定型チャート」を入れる場所

カスタム・インディケーターのインストール時に使った「Experts」フォルダのなかにも「templates」フォルダがあるが、そことは違うので要注意!

■しろふくろう氏オリジナルの定型チャートを入れてみよう

 では、ここでメタトレーダー先生・しろふくろう氏が作成したオリジナルの定型チャートを入れてみよう(※ページ下部の免責事項参照)

 なお、ここで入れる定型チャートは「4-1 『カスタム・インディケーター』を追加してみよう」で入れた「fibo_zone_v1」と「trendstep_v1」という2つのカスタム・インディケーターがすでに入っていることが前提となっている。

 以下のテキストをクリックして、まずはダウンロード。これはzipファイルの形となっているので最初に解凍してほしい。

「dayly_ts」をダウンロード

 解凍すると「dayly_ts.tpl」というファイルが出てきたはず。メタトレーダー(MT4)を終了させた状態にした上で、前述した手順のとおり、「templates」フォルダへこのファイルを入れよう。

 ファイルをしっかり入れられたらメタトレーダー(MT4)を起動し、チャートを開いた状態にして「チャート」→「定型チャート」と進んでみよう。メニューのところに「dayly_ts」という名前が現れたら、インストールは成功だ。

 その「dayly_ts」を選ぶと、しろふくろう氏オリジナルの定型チャートが表示される。

しろふくろう氏オリジナルの定型チャート

 これは4時間足のチャートに週足の「fibo_zone_v1」と日足の「trendstep_v1」という2つのカスタム・インディケーターを表示したもの。スイングトレード用のチャートシステムになっている。


※免責事項:なお、ザイFX!編集部はこのインディケーターに対して動作確認とウィルスチェックを行っており、それらの点に問題がないものと考えていますが、それを完全に保証するものではありません。インディケーターのご利用はユーザーのみなさまの責任において行ってください。ザイFX!編集部はこのインディケーターのご利用によって生じた、いかなる損害に対する責任も負いません。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 113659人 ザイFX!のtwitterをフォローする

■親サイト「ザイFX!」内のコンテンツ シストレ比較 ⇒EAにお任せでFXの自動売買! メタトレーダー(MT4)口座のシストレ比較はこちら

MT4が使えるFX会社徹底比較!

  • 取引コスト
  • スワップ金利
  • 通貨ペア
  • レバレッジ
  • 為替ニュース
  • 入出金サービス
  • 注文機能・システム
  • モバイル対応
  • ロスカット・メール機能
  • 会社の信頼性
FX会社 スプレッド 申し込み
スプレッド(米ドル円) スプレッド(ユーロ円) スプレッド(豪ドル円) スプレッド(ユーロ米ドル)
ザイFX!限定キャンペーン実施中
JFX[MATRIX TRADER]
詳細 ※MT4ではチャート表示のみ可能。取引はできない。
0.2~
2.0銭
0.4銭
原則固定
(10-28時)
~1/28までのキャンペーン
0.6銭
原則固定
~1/28までのキャンペーン
0.3pips
原則固定
(9-27時)
~1/28までのキャンペーン
口座開設資料請求
ザイFX!限定キャンペーン実施中
ゴールデンウェイ・ジャパン[FXTF MT4]
詳細
0.1銭
原則固定
0.3銭
原則固定
~1/31までのキャンペーン
0.4銭
原則固定
0.2pips
原則固定
口座開設資料請求
楽天証券[楽天MT4]
詳細
- 1.1銭
原則固定
1.2銭
原則固定
0.6pips
原則固定
口座開設資料請求
StoneX証券[MetaTrader4]
詳細
- - - - 口座開設資料請求
フィリップ証券[フィリップMT5]
詳細
- - - - 口座開設資料請求

「ザイFX!×MT4」が総力をあげてMT4が使えるFX会社の最新データを調査。徹底比較しています! 0127日更新

top-fxcompany-bottom-btn
ザイFX!×メタトレーダー(MT4)トップにもどる
MT4はじめてガイド コンテンツ一覧
【ステップ1】無料で使える最強ツールMT4【魅力&導入】 【ステップ2】MT4のチャートはチョー便利!【チャート活用編】 【ステップ3】MT4なら取引だってカンタン【取引方法】 【ステップ4】スゴっ! マジっ?! MT4便利ワザ【脱初級偏】
ゴールデンウェイ・ジャパン[FXTF MT4]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
ザイ オンライン
ザイFX!に戻る
超図解メタトレーダー入門