No.1マネー誌『ダイヤモンドZAi』の「ザイFX!」がFX会社のスペックを徹底比較!

バイナリーオプション比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

FX「ドル/円」のスワップポイントを比較!
高い順にランキングして、おすすめのFX口座も紹介!
約40のFX口座のスワップポイントを調査【最新】

2024年07月03日(水)17:05公開 (2024年07月03日(水)17:05更新)
ザイFX!編集部

「トルコリラ/円」の高スワップを狙った長期投資を実施中! 志摩力男氏に聞く、トルコリラ投資のポイントとは?

FX「米ドル/円」のスワップポイントを比較してランキング!
受け取れるスワップポイントが高い、おすすめのFX口座は?

米ドル/円スワップポイントイメージ

 FXでもっとも人気がある通貨ペア、「米ドル/円(USD/JPY)」のスワップポイント比較・ランキングを一覧表で紹介します!

 約40のFX口座について「米ドル/円」のスワップポイント(スワップ金利)を調査し、比較しやすいよう金額が高い順に並べました。「米ドル/円」のスワップポイント比較・ランキングに記載したスワップポイントは、前月を対象期間として、1万通貨の買いポジションに付与された1日あたりの平均金額です。比較・ランキング表を見れば、前月の1カ月をとおして継続的に高いスワップポイントを提供していたFX口座はどれか、ひと目でわかるようになっています。

 FXで「米ドル/円」を取引するならチェックしてもらいたい、注目のFX口座を厳選した「編集部おすすめのFX口座15選」もあわせて紹介するので、ぜひFX口座選びの参考にしてください。

【このページの目次】(クリックで各項目に移動します)
■ 約40口座を調査! 「米ドル/円」のスワップポイントを紹介!
 -【最新版】「米ドル/円」のスワップポイント比較・ランキング!
■  編集部おすすめのFX口座15選!
 - GMOクリック証券「FXネオ」
 - 楽天証券「楽天FX」
 - GMO外貨「外貨ex」
 - 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
 - SBI FXトレード
 - ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF GX-FX」
 - セントラル短資FX「FXダイレクトプラス」
 - インヴァスト証券「トライオートFX」
 - トレイダーズ証券「みんなのFX」
 - トレイダーズ証券「LIGHT FX」
 - FXブロードネット
 - LINE証券「LINE FX」
 - IG証券
 - 松井証券
 - マネースクエア「トラリピ FX」

【最新版】「米ドル/円」のスワップポイント比較・ランキング!
約40口座を比較! 特にスワップポイントが高い注目のFX口座は?

 約40のFX口座を対象に「米ドル/円」のスワップポイントを調査し、「米ドル/円」のスワップポイント比較・ランキングを作成しました。比較しているのは、前月を対象期間(※)として、1万通貨の買いポジションに付与された1日あたりの平均金額です。
(※現在の対象期間:2024年6月)

 以下の表では、左から「米ドル/円」のスワップポイントが高い順にFX口座を並べ、上位3位までの水準にランクインするスワップポイントをオレンジ色に着色しています。オレンジ色が濃いほど、高い水準のスワップポイントであることを表しているので、参考にしながら各FX口座の「米ドル円」のスワップポイントを比較してください。

・【最新版】「米ドル/円」のスワップポイント比較・ランキング

2024年7月8日 更新

FX口座名
楽天証券
「楽天FX」

⇒詳細はこちら
楽天証券
「楽天MT4」

⇒詳細はこちら
外為オンライン
(くりっく365)

⇒詳細はこちら
岡三証券
(くりっく365)

⇒詳細はこちら
FXブロードネット
(くりっく365)「FXブロードネット365」

⇒詳細はこちら
GMOクリック証券
「FXネオ」

⇒詳細はこちら
GMO外貨
「外貨ex」

⇒詳細はこちら
外為どっとコム
「外貨ネクストネオ」

⇒詳細はこちら
SBI FXトレード

⇒詳細はこちら
ゴールデンウェイ・ジャパン
「FXTF GX-FX」

⇒詳細はこちら
セントラル短資FX
「FXダイレクトプラス」

⇒詳細はこちら
インヴァスト証券
「トライオートFX」

⇒詳細はこちら
FXブロードネット

⇒詳細はこちら
トレイダーズ証券
「みんなのFX」

⇒詳細はこちら
トレイダーズ証券
「LIGHT FX」

⇒詳細はこちら
LINE証券
「LINE FX」

⇒詳細はこちら
マネースクエア
「トラリピ FX」

⇒詳細はこちら
松井証券

⇒詳細はこちら
IG証券

⇒詳細はこちら
マネックス証券
「FX PLUS」

⇒詳細はこちら
auカブコム証券
「auカブコム FX」

⇒詳細はこちら
StoneX証券
「MetaTrader4」

⇒詳細はこちら
アイネット証券
「ループイフダン」

⇒詳細はこちら
アイネット証券
「アイネットFX」

⇒詳細はこちら
トレイダーズ証券
「みんなのシストレ」

⇒詳細はこちら
サクソバンク証券

⇒詳細はこちら
外為オンライン
「外為オンラインFX」

⇒詳細はこちら
ひまわり証券
「ループ・イフダン口座」

⇒詳細はこちら
ひまわり証券
「レギュラー口座」

⇒詳細はこちら
JFX
「MATRIX TRADER」

⇒詳細はこちら
ヒロセ通商
「LION FX」

⇒詳細はこちら
岡三証券
「岡三アクティブFX」

⇒詳細はこちら
フィリップ証券
「フィリップMT5」

⇒詳細はこちら
マネーパートナーズ
「パートナーズFX nano」

⇒詳細はこちら
マネーパートナーズ
「パートナーズFX」

⇒詳細はこちら
ゴールデンウェイ・ジャパン
「FXTF MT4」

⇒詳細はこちら
キャンペーン情報
 
 
当サイト限定!タイアップ実施中 当サイト限定!タイアップ実施中
 
当サイト限定!タイアップ実施中 当サイト限定!タイアップ実施中 当サイト限定!タイアップ実施中
 
当サイト限定!タイアップ実施中 当サイト限定!タイアップ実施中 当サイト限定!タイアップ実施中 当サイト限定!タイアップ実施中 当サイト限定!タイアップ実施中 当サイト限定!タイアップ実施中
 
当サイト限定!タイアップ実施中
 
 
 
 
 
当サイト限定!タイアップ実施中
 
 
 
当サイト限定!タイアップ実施中 当サイト限定!タイアップ実施中 当サイト限定!タイアップ実施中 当サイト限定!タイアップ実施中 当サイト限定!タイアップ実施中
 
 
当サイト限定!タイアップ実施中 当サイト限定!タイアップ実施中 当サイト限定!タイアップ実施中
【最大135万円キャッシュバック+楽天ポイント200円分】 - 【最大15万3000円キャッシュバック】 【4000円キャッシュバック】 - 【最大55万4000円キャッシュバック】 【最大100万4000円キャッシュバック】 【最大100万5000円キャッシュバック+1000FXポイント(1000円相当)+1000円キャッシュバック】 【最大100万5000円キャッシュバック】 【最大50万5000円キャッシュバック】 【最大100万5000円キャッシュバック】 【最大5万5000円キャッシュバック】 【最大6万3000円キャッシュバック】 【最大101万円キャッシュバック】 【最大100万3000円キャッシュバック】 【最大100万5000円キャッシュバック】 【非売品・トラリピ設定レポートつきハンドブック】 【最大100万円キャッシュバック+松井証券ポイント最大400ポイント】 【最大5万円キャッシュバック】 【最大100万400円キャッシュバック】 【最大100万円キャッシュバック】 - 【最大3万円キャッシュバック+Amazonギフト券3000円分】 【最大3万円キャッシュバック】 - - 【最大15万3000円キャッシュバック】 【QUOカード2000円分】 【QUOカード2000円分】 【最大10万6000円キャッシュバック+オリジナルレポート】 【最大100万6000円キャッシュバック】 - 【オリジナルインディケータ+トリロジー社のEA】 【150万6000円キャッシュバック】 【150万6000円キャッシュバック】 【最大50万5000円キャッシュバック】
最低取引単位 1000通貨 1000通貨 1万通貨
(※南アランド/円など5通貨ペアは10万通貨)
1万通貨
(※南アランド/円など5通貨ペアは10万通貨)
1万通貨
(※南アランド/円など5通貨ペアは10万通貨)
1000通貨
(※南アランド/円など2通貨ペアは1万通貨)
1000通貨
(※南アランド/円など5通貨ペアは1万通貨)
1000通貨
(※ロシアルーブル/円は1万通貨)
1通貨
(※韓国ウォン/円は1単位=100通貨)
1000通貨 1000通貨 1000通貨
(※南アランド/円は1万通貨)
1000通貨
(※南アランド/円は1万通貨)
1000通貨
(※ロシアルーブル/円など2通貨ペアは1万通貨)
1000通貨
(※ロシアルーブル/円など2通貨ペアは1万通貨)
1000通貨 1000通貨
(※南アランド/円など2通貨ペアは1万通貨)
1通貨 1万通貨 1000通貨 1000通貨
(※南アランド/円など2通貨ペアは1万通貨)
1000通貨 1000通貨
(※南アランド/円など2通貨ペアは1万通貨)
1万通貨
(※南アランド/円は10万通貨)
1000通貨
(※ロシアルーブル/円など2通貨ペアは1万通貨)
1000通貨
(※トルコリラ/円は5000通貨、南アランド/円は1万5000通貨など通貨ペアによって異なる。最低取引単位以上なら1通貨単位で取引可能)
1000通貨
(※南アランド/円など2通貨ペアは1万通貨)
1000通貨 1万通貨 1000通貨
(※ノルウェークローネ/円など6通貨ペアは1万通貨)
1000通貨
(※ノルウェークローネ/円など7通貨ペアは1万通貨、ハンガリーフォリント/円は10万通貨)
1000通貨 1000通貨 100通貨 1万通貨 1000通貨
通貨ペア 28ペア 24ペア 25ペア 25ペア 25ペア 20ペア 24ペア 30ペア 34ペア 29ペア 25ペア 20ペア 24ペア 33ペア 33ペア 23ペア 16ペア 20ペア 98ペア 16ペア 26ペア 84ペア 24ペア 24ペア 33ペア 155ペア 26ペア 24ペア 24ペア 41ペア 54ペア 20ペア 24ペア 21ペア 28ペア 29ペア
取引手数料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料
米ドル/円
スプレッド
0.2銭
原則固定
0.5銭
原則固定
- - - 0.2銭
原則固定
0.2銭
原則固定
(8-27時)
0.2銭
原則固定
(例外あり)
(9-27時)
0.18銭 0.2銭
原則固定
(8-29時)
0.2銭
原則固定
(例外あり)
(17-24時)
- 0.2銭
原則固定
(8-28時)
0.2銭
原則固定
(8-29時)
0.2銭
原則固定
(8-29時)
0.2銭
原則固定
(例外あり)
(9-29時)
- 0.2~
0.9銭
- 0.2~
0.9銭
0.2~
3.0銭
(9-27時)
- 2.0銭
原則固定
0.7~
1.8銭
- 0.2銭
原則固定
(8-28:59)
1.0銭
原則固定
2.0銭
原則固定
1.0銭
原則固定
0.2銭
原則固定
(9-27時)
~7/31までのキャンペーン
0.2銭
原則固定
(9-27時)
~7/31までのキャンペーン
0.8銭 - 0.0銭
原則固定
(8-28時)
~7/31までのキャンペーン
0.2銭
原則固定
(8-28時)
0.2銭
原則固定
(8-29時)
米ドル/円
スワップ
ポイントが
高い順
241.93円 241.93円 241.39円 241.39円 241.39円 239.43円 234.36円 232.32円 232.11円 231.21円 230.71円 230円 229.82円 228.64円 228.64円 226.14円 226円 222.57円 220.68円 216.82円 209.29円 198円 195.54円 195.54円 194.54円 180.22円 172.5円 172.5円 172.5円 170円 170円 170円 138.52円 71.18円 70.25円 -
詳細はこちら
(公式サイトへ)
楽天証券
「楽天FX」
楽天証券
「楽天MT4」
外為オンライン
(くりっく365)
岡三証券
(くりっく365)
FXブロードネット
(くりっく365)「FXブロードネット365」
GMOクリック証券
「FXネオ」
GMO外貨
「外貨ex」
外為どっとコム
「外貨ネクストネオ」
SBI FXトレード
ゴールデンウェイ・ジャパン
「FXTF GX-FX」
セントラル短資FX
「FXダイレクトプラス」
インヴァスト証券
「トライオートFX」
FXブロードネット
トレイダーズ証券
「みんなのFX」
トレイダーズ証券
「LIGHT FX」
LINE証券
「LINE FX」
マネースクエア
「トラリピ FX」
松井証券
IG証券
マネックス証券
「FX PLUS」
auカブコム証券
「auカブコム FX」
StoneX証券
「MetaTrader4」
アイネット証券
「ループイフダン」
アイネット証券
「アイネットFX」
トレイダーズ証券
「みんなのシストレ」
サクソバンク証券
外為オンライン
「外為オンラインFX」
ひまわり証券
「ループ・イフダン口座」
ひまわり証券
「レギュラー口座」
JFX
「MATRIX TRADER」
ヒロセ通商
「LION FX」
岡三証券
「岡三アクティブFX」
フィリップ証券
「フィリップMT5」
マネーパートナーズ
「パートナーズFX nano」
マネーパートナーズ
「パートナーズFX」
ゴールデンウェイ・ジャパン
「FXTF MT4」
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る

※各データは1万通貨の取引を行ったときのもので、それ以外の取引量の場合、スプレッドは異なることがあります
※スワップポイントは、1万通貨の買いポジションに付与された、「前月」の1日あたりの平均金額を示しています(マイナスは支払い)。対象期間は原則「前月」ですが、更新のタイミングによっては「前々月」のデータを参照している場合があります
※取引手数料は無料でも、注文方法などによってはスプレッド以外に何らかの手数料がかかる口座もあります
※表中の「-」は、公式サイトなどでスプレッドやスワップポイントが公開されていない口座です。口座を開設のうえ、取引ツールや会員ページにログインすれば、実際の数値を確認できる場合があります
※その他の注意事項はこちら

 取引コストを比較する「米ドル/円のスプレッド比較・ランキング」は、以下より確認することができるので、「米ドル/円」を取引をする際は、あわせて参考にしてください。
【※米ドル/円のスプレッドが狭いFX口座は?】
【最新版】「米ドル/円のスプレッド比較・ランキング」! 取引コストが安い、おすすめのFX口座はここだ!

 「米ドル/円」以外の人気通貨ペアのスワップポイントは、以下より確認することができます。他の通貨ペアのスワップポイントも確認しながら、FX口座を比較するのもおすすめです。

米ドル/円スワップ比較
ユーロ/円スワップ比較
英ポンド/円スワップ比較
豪ドル/円スワップ比較
NZドル/円スワップ比較
南ア・ランド/円スワップ比較
トルコリラ/円スワップ比較
メキシコペソ/円スワップ比較
中国人民元/円スワップ比較
人気ランキング
キャンペーンで比較
おすすめのFX会社

 FX口座ごとに9通貨ペアの「スワップポイント」を一覧で確認したい場合は、こちらを参考にしてください。
【※人気通貨ペアのスワップポイントが高いFX口座は?】
FXの「スワップポイント」を比較!【最新版】スワップポイントが高い、おすすめのFX口座を紹介! 約40口座を対象に、高金利通貨を含む9通貨ペアを調査

 また、当サイトでは、「米国」を含む主要各国の最新の政策金利を調査し、以下のページにまとめて掲載しています。スワップポイントとあわせて、ぜひ各国の政策金利もチェックしてください!
【※主要各国の最新の政策金利をグラフで紹介!】
主要各国の「政策金利」の推移をグラフでチェック!

「米ドル/円」の取引で注目の「編集部おすすめのFX口座15選」!
最新情報も踏まえて、人気のFX口座を厳選して紹介!

 最新の情報を踏まえて、​「米ドル/円」のスワップポイントが相対的に高い「編集部おすすめのFX口座15選」を紹介します。

 ここで紹介するFX口座は、「米ドル/円」のスワップポイントの金額の高さはもちろん、その他のサービスにおいても注目ポイントが多数ある魅力的なFX口座です。ぜひ、FX口座選びの参考にしてください!


★GMOクリック証券「FXネオ」

GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら!

 使いやすいスマホアプリや取引ツールに定評のあるFX口座、GMOクリック証券「FXネオ」は、「ザイFX!読者が選んだ『おすすめFX会社』人気ランキング!」でも圧倒的1位に輝くなど、FXトレーダーの総合評価が非常に高いFX口座です。
【※おすすめの関連コンテンツはこちら!】
GMOクリック証券「FXネオ」が圧倒的1位に! 【最新版】ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

「スプレッド」や「スワップポイント」は、当サイトで比較調査の対象としているほぼすべての通貨ペアにおいて、業界上位の水準で提供されています。いずれもトップ争いに加わる高水準で提供されているものが多く、取引コストを抑えながら短期トレードで積極的に為替差益を狙いたいFXトレーダーにも、高いスワップポイントを狙った中長期派のFXトレーダーにも、おすすめできる取引環境です。
【※おすすめの関連記事はこちら!】
GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較のほか、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!

「スプレッド」については、「米ドル/円」や「ユーロ/米ドル」、「ユーロ/円」といったメジャーな通貨ペアから「メキシコペソ/円」などの高金利通貨ペアまで、バランス良く上位3位にランクインする水準で提供されています。「南アフリカランド/円」など、わずかに上位3位に届かないものもありますが、おおむねそれに次ぐスプレッド値が提供されており、業界上位の水準です。

 GMOクリック証券「FXネオ」では、取引時間中、ほとんどの通貨ペアで、常に原則固定スプレッドが提供されており、原則固定スプレッドの適用時間に制限が設けられていない点もメリットと言えます(※)。
(※相場状況などによっては、原則固定スプレッドの適用対象外となる場合もあります。最新の情報はGMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトにてご確認ください)

「スワップポイント」は、「メキシコペソ/円」や「南アフリカランド/円」、「トルコリラ/円」といった高金利通貨ペアだけでなく、「米ドル/円」や「ユーロ/円」といったメジャーな通貨ペアのスワップポイントもバランス良く高水準で提供されているのが、うれしいポイントです。

 当コーナーで紹介している人気が高い10通貨ペアを中心に、トップ水準にランクインしているものも多数あります!

人気ランキングNo1! 圧倒的な人気と実力を兼ね備えたFX口座!
GMOクリック証券「FXネオ」 ⇛詳細データはこちら
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 20ペア
(ラージ除く)
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 0.4銭原則固定
GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント
GMOクリック証券の「FXネオ」は、上位水準のスペックと優れた取引環境が多くの投資家に支持されている業界を代表するFX口座。1000通貨単位の取引が可能なので初心者にもおすすめです。機能性、操作性ともに抜群の取引ツールは、Apple Watchにも対応。また、約150種類と国内系の口座としては非常に豊富な銘柄を取り扱っているCFD口座も人気が高く、高機能チャートツール「プラチナチャート」では、両口座の銘柄を表示できます。
GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較のほか、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
■GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
※この表は2024年7月1日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

★楽天証券「楽天FX」

楽天証券の公式サイトはこちら!

 ネット証券大手の楽天証券が提供する「楽天FX」では、「米ドル/円」や「ユーロ/円」、「豪ドル/円」など、「日本円」が絡むメジャーな通貨ペアで、おおむね業界上位に入る高水準のスワップポイントが提供されています。なかにはトップ水準を争うほど魅力的なスワップポイントが提供されている通貨ペアもあるので、「日本円」が絡むメジャーな通貨ペアを中心に取引するなら、見逃せないFX口座です。

 人気の高金利通貨ペアである「メキシコペソ/円」のスワップポイントも上位に入る高水準で提供されています。

 また、楽天証券ではMT4(メタトレーダー4)専用のFX口座「楽天MT4」も提供されていますが、「楽天FX」と「楽天MT4」の両口座で取り扱いがある通貨ペアについては、基本的に同水準のスワップポイントが適用されているので、楽天証券なら、MT4口座でも高水準のスワップポイントを狙うことが可能です。ただし、スプレッドについては「楽天MT4」よりも「楽天FX」のほうが有利な水準で提供されているので、コストを重視するトレーダーには「楽天FX」のほうがおすすめです。

 楽天証券は、FXのほか株式やCFD、バイナリーオプションなど幅広い商品がラインナップされている総合証券でもあります。FX口座のサービス内容も魅力的ですが、証券会社としての知名度や信頼性の高さもバツグンで、ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!でも、総合ランキングなどで上位にランクインしています。
【※おすすめの関連コンテンツはこちら!】
総合ランキングでも楽天証券「楽天FX」が上位にランクイン! 【最新版】ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

 投資の初心者から上級者まで、あらゆるレベルの投資家が安心して利用できる口座なので、FX以外の取引も検討しているトレーダーは特に、楽天証券への口座開設を検討してみてはいかがでしょうか?

主要通貨ペアのスプレッドの狭さ、スワップポイントの高さでも人気!
楽天証券「楽天FX」 ⇛詳細データはこちら
楽天証券「楽天FX」の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 28ペア 0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 0.5銭原則固定
楽天証券「楽天FX」のおすすめポイント
楽天証券の「楽天FX」は、業界上位水準のスプレッドの狭さと主要通貨ペアのスワップポイントの高さに定評があり、機能性の高い取引ツールが使えることでも人気のFX口座です。スマホアプリには、通貨ペアの動きを25種類のパターンに分類する「チャートの形状」や、1日の値動き・現在のレベル・トレンドが1つの画面に集約され、「ASスピード発注」も使える「サイクルメーター」など、他のFX口座にはないユニークな機能が搭載されています。楽天証券には、MT4(メタトレーダー4)専用のFX口座「楽天MT4」もあり、さらに総合証券としてFX以外のさまざまな金融商品も取り扱っているので、楽天証券だけで多彩なポートフォリオを構築できるのも大きなメリットです。
楽天証券「楽天FX」の関連記事
■楽天証券「楽天FX」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
■楽天証券「楽天MT4」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼楽天証券「楽天FX」▼
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら
※この表は2024年7月11日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

★GMO外貨「外貨ex」

GMO外貨「外貨ex」の公式サイトはこちら!

GMO外貨「外貨ex」は、GMOクリック証券「FXネオ」と同じGMOフィナンシャルホールディングス傘下のFX口座です。通貨ペアによって水準は異なるものの、「スプレッド」も「スワップポイント」も全体的にバランスよく高水準で提供されている点は、両口座に共通しています。ちなみに、取り扱い通貨ペア数はGMO外貨「外貨ex」のほうが豊富で、取引できる口座が限られる「中国人民元/円」も1万通貨単位で取引することができます

 直観的に操作でき、FX初心者にも使いやすいスマホアプリや充実のサポート体制のほか、最短30分で取引を始められるスムーズな口座開設手続きにも注目です!
【※おすすめの関連記事はこちら!】
FX口座が最短30分~当日に開設できるFX会社を紹介! スムーズに口座開設するために必要なことや注意点も解説!

「スプレッド」は、「米ドル/円」や「ニュージーランドドル/円」、「ユーロ/米ドル」といったメジャーな通貨ペアに加え、人気が高い高金利通貨ペアの「メキシコペソ/円」などについて、おおむね上位3位以内にランクインする水準です。当サイトで比較調査の対象とした10通貨ペアのスプレッドを見ると、期間限定のキャンペーンも含めると、半分程度は上位3位に入る水準で安定して提供されています。

 GMO外貨「外貨ex」のスプレッドは原則固定ですが、原則固定が適用されるのは8時~27時と、東京時間~NY時間の途中までです(※)。しかし、市場参加者が多く、もっとも相場が盛り上がるコアタイムは原則固定スプレッドの提供時間帯でカバーされているので、一般的な時間に取引するなら、そこまでデメリットを感じることはないでしょう。
(※相場状況などによっては、原則固定スプレッドの適用対象外となる場合もあります。最新の情報はGMO外貨「外貨ex」の公式サイトにてご確認ください)

「スワップポイント」については、当サイトで比較調査の対象とした9通貨ペアのうち、「米ドル/円」、「ユーロ/円」、「英ポンド/円」、「豪ドル/円」といった「日本円」が絡むメジャーな通貨ペアを中心に、安定的に上位3位に入る水準で提供されています。また、一部は上位3位には届かないものの、高金利通貨ペアとして人気が高い「南アフリカランド/円」や「メキシコペソ/円」のスワップポイントも、当サイトで紹介しているFX口座の中では、おおむね上位に入る魅力的な水準です。

 GMO外貨「外貨ex」は、取引コストを抑えたい短期トレーダーにも、スワップポイントを重視してじっくり取引したい中長期トレーダーにも使いやすいFX口座と言えます。

業界上位水準のスプレッドと高水準のスワップポイントで人気
GMO外貨「外貨ex」 ⇛詳細データはこちら
GMO外貨「外貨ex」の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 24ペア 0.2銭原則固定
(8-27時)
0.3pips原則固定
(8-27時)
0.4銭原則固定
(8-27時)
GMO外貨「外貨ex」のおすすめポイント
GMO外貨の「外貨ex」は、業界上位水準のスプレッドと、スタイリッシュで操作性の高い取引ツールに定評があるFX口座。レバレッジの上限をあらかじめ1倍・10倍・25倍の3つから選択できるので、初心者や資金管理の苦手な人にも向いています。わかりやすくビジュアル化された取引履歴でトレードを振り返ったり、他のトレーダーの取引情報や収益ランキングをチェックしたりできるGMOインターネットグループの独自コンテンツ、「トレードアイランド」も盛況です。申し込みの完了から最短30分で口座が開設できるので、今すぐにFXを取引したい!という人にもおすすめです。
GMO外貨「外貨ex」の関連記事
■GMO外貨「外貨ex」 の口座開設の流れや方法・注意点を解説
■GMO外貨「外貨ex」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼GMO外貨「外貨ex」▼
GMO外貨「外貨ex」の公式サイトはこちら
※この表は2024年7月1日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

★外為どっとコム「外貨ネクストネオ」

外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら!

 FX取引に役立つマーケット情報が豊富で、FX初心者へのフォローアップも手厚い、老舗FX会社の外為どっとコム「外貨ネクストネオ」では、人気が高い通貨ペアの「スプレッド」や「スワップポイント」が、ともに業界上位の水準で提供されています。
【※おすすめの関連記事はこちら!】
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!

「スプレッド」は、当サイトで比較調査の対象とした10通貨ペアのうち、「米ドル/円」や「ユーロ/円」、「ユーロ/米ドル」、「ニュージーランドドル/円」など、主要な対円通貨ペアを中心に半数以上が上位3位に入る水準で提供されています。また、メジャーな通貨ペアだけでなく、「南アフリカランド/円」や「メキシコペソ/円」、「トルコリラ/円」といった高金利通貨ペアのスプレッドが上位にランクインしている点も見逃せません。一部にキャンペーンスプレッドが含まれるものの、おおよそ人気が高い通貨ペアなら、どれでも安定的に業界上位に入る水準のスプレッドで取引できるのが、外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の魅力です。

 原則固定スプレッドの適用時間が「9時~27時(例外あり)」となっている点には注意が必要ですが、市場参加者がもっとも多く、相場がよく動くコアタイムは原則固定の適用時間帯に入っているので、一般的な時間帯に取引するトレーダーであれば、過度に心配する必要はないでしょう。

「スワップポイント」は、「米ドル/円」や「ユーロ/円」などのメジャーな通貨ペアから「南アフリカランド/円」をはじめとする高金利通貨ペアまで、人気が高い通貨ペアを中心にバランスよく高水準で提供されています。

 特に、スワップポイントで外為どっとコム「外貨ネクストネオ」が競合する他社と業界上位を争っているのは「米ドル/円」や「ユーロ/円」、「英ポンド/円」といったメジャーな通貨ペアです。高金利通貨ペアのスワップポイントも高水準ではありますが、外為どっとコム「外貨ネクストネオ」でスワップポイントを狙う取引をするなら、ぜひメジャーな通貨ペアの水準に注目してみてください!

業界上位水準のスペックと豊富な情報コンテンツが魅力
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」 ⇛詳細データはこちら
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 30ペア 0.2銭原則固定
(9-27時)
0.3pips原則固定
(9-27時)
0.4銭原則固定
(9-27時)
※ユーロ/米ドル、ユーロ/円は、2024年7月27日午前3時までのキャンペーンスプレッド。スプレッドはすべて例外あり
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント
外為どっとコムの「外貨ネクストネオ」は、業界上位水準のスプレッドに定評があり、国内系では珍しく、シンガポールドル/円、スウェーデンクローナ/円などのマイナーな通貨ペアも取引できるFX口座です。「外貨ネクストネオ」で取引している投資家の指値注文や逆指値(ストップ)注文の状況を確認できる「外為注文情報」も人気で、多くの投資家が活用しています。超ビギナーから上級トレーダーまで、さまざまなレベルを対象としたオンラインセミナーがあり、独自の投資情報コンテンツも充実しています。
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
※この表は2024年7月1日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

★SBI FXトレード

SBI FXトレードの公式サイトはこちら!

 1通貨という超少額から取引できるSBI FXトレードも、人気が高い通貨ペアの「スプレッド」や「スワップポイント」が高水準で提供されています。

 例えば「米ドル/円」の「スプレッド」は、ボリュームゾーンの0.2銭よりも狭い0.18銭です。また、メジャーな通貨ペアだけでなく、高金利通貨ペアのスプレッドも狭く、「メキシコペソ/円」や「トルコリラ/円」、「南アフリカランド/円」のスプレッドは、上位3位に入る水準で提供されています。SBI FXトレードのスプレッドは原則固定ではありませんが、人気通貨ペアの基準スプレッドの提示率は、おおむね90%を超えているので、原則固定でないことが、そこまでデメリットになることはないでしょう。

 SBI FXトレードでは、1回の取引量が増えるほどスプレッドが広がる特殊なしくみが採用されていますが、1通貨から100万通貨までの取引には、もっとも狭いスプレッドが適用されます。100万通貨以上の取引をする大口トレーダーは別ですが、それ以外のほとんどのトレーダーは、取引量が増えることでスプレッドが広がることを過度に心配する必要はありません。一般的な取引量で取引するトレーダーなら、最小値のスプレッドで取引することが可能です。

 SBI FXトレードは、「スワップポイント」も「米ドル/円」や「ユーロ/円」、「英ポンド/円」といった日本円が絡むメジャーな通貨ペアで業界上位を争う高水準で提供されています。高金利通貨のペアについては、上位3位には届かないケースもありますが、全体的には上位水準を安定的にキープしている印象です。少額から取引できるので、どの通貨ペアでも、比較的スワップポイントを狙った中長期の投資にも使いやすい口座と言えます。

 ちなみに、SBI FXトレードは取り扱い通貨ペアの種類も豊富で、「中国人民元/円」や「ブラジルレアル/円」など、やや取り扱いが珍しい通貨ペアも1通貨から取引することが可能です。興味のある方は、ぜひあわせてチェックしてみてください。

 PC版の取引ツールやスマホアプリは、シンプルでありながら必要な機能はひととおり揃っていて、初心者にも使いやすいのが魅力! 定額で外貨の積み立てができる「積立FX」も用意されているので、アクティブトレーダーだけでなく、コツコツ積み立てを行いたいゆったり派のトレーダーにもおすすめです。
【※おすすめの関連記事はこちら!】
「積立FX(SBI FXトレード)」のメリット・デメリットを紹介! 外貨預金やFXとの違い、コスト(手数料)や金利も徹底的に比較!

1通貨単位の超少額取引が可能、FX初心者はまずこの口座から!
SBI FXトレード ⇛詳細データはこちら
SBI FXトレードの主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1通貨 34ペア 0.18銭 0.38pips 0.48銭
※スプレッドは、米ドル/円は2024年5月1日(水)6時00分~2024年6月1日(土)5時30分の配信実績に基づく基準値、ユーロ/米ドル、ユーロ/円は2024年5月13日(月)以降の基準スプレッド
SBI FXトレードのおすすめポイント
SBI FXトレードは、1通貨単位で取引できるのが最大の特徴。しかも、国内系のFX口座としては最大級となる1000万通貨単位の取引も可能なので、ビギナーから大口トレーダーまで、幅広い投資家が使える口座です。取り扱いは、韓国ウォン/円やポーランドズロチ/円など、珍しい通貨ペアを含む34通貨ペア。スプレッドは取引量によって異なりますが、100万通貨までの注文なら業界最狭水準が適用されるので、一般的なトレーダーのほとんどが低コストで取引できる点も見逃せません。
SBI FXトレードの関連記事
■SBI FXトレードのメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
■SBI FXトレードのおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼SBI FXトレード▼
SBI FXトレードの公式サイトはこちら
※この表は2024年7月1日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

★ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF GX-FX」

ゴールデンウェイ・ジャパンの公式サイトはこちら!

 ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF GX-FX」では、「米ドル/円」や「ユーロ/円」、「豪ドル/円」などの「日本円」が絡むメジャーな通貨ペアについて、業界でも上位水準のスワップポイントが提供されています。根強い人気がある高金利通貨ペア、「メキシコペソ/円」のスワップポイントも、上位に入る水準です。

 ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF GX-FX」といえば、メジャーな通貨ペアのスプレッドが業界上位水準で提供されていることで有名ですが、実はメジャーな通貨ペアのスワップポイントも魅力的な水準です。まだチェックしてことがない方は、ぜひこの機会にチェックしてみてください。

 当コーナーで紹介している通貨ペアのうち、一部の高金利通貨ペアは取り扱いがなかったり、惜しくも業界上位の水準には届かないものもありますが、「米ドル/円」や「ユーロ/円」といった超メジャーな通貨ペアを取引するなら、スワップポイントを狙った中長期の取引にもおすすめできるFX口座の1つです。

 ちなみにゴールデンウェイ・ジャパンには、「FXTF MT4」というMT4(メタトレーダー4)専用口座も用意されていますが、こちらのスワップポイントは非公開です。「FXTF GX-FX」のスワップポイントとは異なる水準で提供されているので、混同しないよう注意してください。

TradingViewが使え、主要通貨ペアのスプレッドは業界最狭水準!
ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF GX-FX」 ⇛詳細データはこちら
ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF GX-FX」の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 29ペア 0.2銭原則固定
(8-29時)
0.3pips原則固定
(8-29時)
0.4銭原則固定
(8-29時)
ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF GX-FX」のおすすめポイント
ゴールデンウェイ・ジャパンの「FXTF GX-FX」は、取引ツール内に世界的人気のチャート分析ツール、TradingViewが搭載されたFX口座。「米ドル/円0.2銭原則固」「ユーロ/米ドル0.3pips原則固定」など、主要通貨ペアのスプレッドが業界最狭水準で、コストを抑えた取引が可能な点もポイントです。また、ゴールデンウェイ・ジャパンにはMT4(メタトレーダー4)専用のFX口座も「FXTF MT4」もあるので、両方の口座を開設すれば、TradingViewとMT4の2大チャートツールをひとつのFX会社で利用できるというメリットもあります。
ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF GX-FX」の関連記事
■新口座「FXTF GX」を大解剖! 世界的に人気の2大チャートツール、 MT4とTradingViewが両方使えるFX会社が出現
■ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF GX-FX」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
■ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF GX-FX」▼
ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF GX-FX」の公式サイトはこちら
※この表は2024年7月9日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

★セントラル短資FX「FXダイレクトプラス」

セントラル短資FX「FXダイレクトプラス」の公式サイトはこちら!

 セントラル短資FX「FXダイレクトプラス」では、おもに「米ドル/円」や「ユーロ/円」など、「日本円」が絡むメジャーな通貨ペアで、業界でも上位にランクインするスワップポイントが提供されています。

 人気の高い「メキシコペソ/円」では、当コーナーで紹介しているFX口座の中で上位にランクインするスワップポイントが提供されていますが、それ以外の高金利通貨ペアはそこまで高い水準で提供されていないので、「FXダイレクトプラス」でスワップポイントを狙った取引をするなら、通貨ペアを絞るのがおすすめです。

 17時から24時というように、やや短めの時間制限はあるものの、時間制限内であれば「米ドル/円」や「ユーロ/円」をはじめ、高金利通貨ペアを含めて、人気の高い通貨ペアのスプレッドは、おおむね業界上位にランクインする水準で提供されています。コストを抑えた取引が可能な点は、「FXダイレクトプラス」のメリットです。

 スワップポイント増額キャンペーンや取引高キャッシュバックキャンペーンなどが開催されていることも多いので、「FXダイレクトプラス」で取引するなら、最新のキャンペーン情報もチェックしておくと良いでしょう。

 セントラル短資FXは、1世紀以上の歴史を有するセントラル短資株式会社のグループ企業なので、信頼性の高さも魅力のFX口座と言えます。

情報コンテンツが豊富で、信頼性や透明性の高さに定評あり!
セントラル短資FX「FXダイレクトプラス」 ⇛詳細データはこちら
セントラル短資FX「FXダイレクトプラス」の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 25ペア 0.2銭原則固定
(17-24時)
0.2pips原則固定
(17-24時)
0.4銭原則固定
(17-24時)
※スプレッドはすべて例外あり
セントラル短資FX「FXダイレクトプラス」のおすすめポイント
「FXダイレクトプラス」を提供するセントラル短資FXは、1909年に創業したセントラル短資株式会社のグループ会社。FXの専業企業としては唯一となる、JRC(日本格付研究所)の長期発行体格付を取得しています。利便性の高いスマホアプリには、カレンダー形式の取引履歴や、わかりやすくビジュアライズされた取引成績表示が特徴の「パーソナルレコード」機能を搭載。信頼性の高い市場情報の提供にも定評があります。
セントラル短資FX「FXダイレクトプラス」の関連記事
■セントラル短資FX「FXダイレクトプラス」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼セントラル短資FX「FXダイレクトプラス」▼
セントラル短資FX「FXダイレクトプラス」の公式サイトはこちら
※この表は2024年7月1日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

★インヴァスト証券「トライオートFX」

インヴァスト証券「トライオートFX」の公式サイトはこちら!

 インヴァスト証券「トライオートFX」は、人気ブロガーや金融ストラテジストが考案したルールのなかから選ぶだけで、あるいは自分で新たなルールを作って、FXの自動売買(システムトレード)ができるサービスです。

 選ぶだけのシストレサービスはほかにもありますが、オリジナルのルールを手軽に作ることができたり、カスタマイズできたりするものはあまりないので、独自性の高いシストレサービスと言えます。シストレ初心者から上級者まで、あらゆるレベルのトレーダーのニーズに応えてくれるのが、このサービスの魅力です。
【※おすすめの関連コンテンツはこちら!】
FXの自動売買(システムトレード)ができる「おすすめFX口座」を比較して詳しく解説!

 ただし、「トライオートFX」で自動売買を利用すると、取引量によってはマークアップ手数料(※)が適用されるので、一般的な裁量取引口座に比べると、取引コストは高くなりがちです。自動売買の利便性を考慮すれば妥当なコストと考えることもできますが、取引コストの抑制を第一に考えるトレーダーには、あまりおすすめできません。
(※マークアップ手数料は、取引量が50万通貨以上の場合は無料だが、50万通貨未満の場合は取引量に応じて発生する。マニュアル注文=手動での取引の場合は発生しない)

 しかし、スワップポイントは、「米ドル/円」などの「日本円」が絡んだメジャーな通貨ペアも、「南アフリカランド/円」をはじめとした高金利通貨ペアも、バランス良く業界上位に入る水準で提供されています! うまくいけば、自動売買で為替差益を狙いながら、高水準のスワップポイントを受け取ることも可能です。

 特に「トライオートFX」は、高金利通貨ペアについて「スワップNo.1への挑戦!」を掲げているので、継続的に高い水準を維持してくれるそうです。今後のスワップポイントも、高い水準が維持されることを期待しましょう。

FXの自動売買(システムトレード)と裁量取引が、1つの口座で可能!
インヴァスト証券「トライオートFX」 ⇛詳細データはこちら
インヴァスト証券「トライオートFX」の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 20ペア 変動性 変動性 変動性
※自動売買を使った50万通貨未満の取引には、別途マークアップ手数料がかかる
インヴァスト証券「トライオートFX」のおすすめポイント
インヴァスト証券の「トライオートFX」は、 自動売買と手動(マニュアル)売買のどちらも取引できるFX口座です。自動売買は用意されたプログラムから選択して利用することも、簡単な操作でオリジナルのプログラムを作成することも可能。既存のプログラムを自分のなりにアレンジすることもできるなど、カスタマイズ性の高さも魅力です。スプレッドは業界上位水準。取引量が50万通貨未満の自動売買取引にはマークアップ手数料が発生しますが、手動売買の取引に手数料はかかりません。
インヴァスト証券「トライオートFX」の関連記事
■勝っていたのは自動売買ユーザーだった! 自分でやらないFXの過去3年半の成績とは?
■インヴァスト証券「トライオートFX」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼インヴァスト証券「トライオートFX」▼
インヴァスト証券「トライオートFX」の公式サイトはこちら
※この表は2024年7月1日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

★トレイダーズ証券「みんなのFX」

トレイダーズ証券「みんなのFX」の公式サイトはこちら!

トレイダーズ証券「みんなのFX」は、世界的に人気があるチャート分析ツール、「TradingView(トレーディングビュー)」の有料機能の一部を無料で使えることでも知られていますが、人気が高い通貨ペアの「スプレッド」や「スワップポイント」が、業界上位水準で安定して提供されている点にも、ぜひ注目してください!
【※おすすめの関連記事はこちら!】
トレーディングビューの有料機能が無料で使える、おすすめのFX会社を公開!大人気のチャート分析ツールを賢く使える裏ワザを紹介

 たとえば「スワップポイント」は、「米ドル/円」や「ユーロ/円」などの「日本円」が絡むメジャーな通貨ペアについて、どの通貨ペアを見ても、大半が上位3位に食い込む高水準です。高金利通貨ペアについては、惜しくも上位3位に届かない通貨ペアもありますが、特に人気が高い「南アフリカランド/円」や「メキシコペソ/円」のスワップポイントは、他のFX口座と比較すると明らかなとおり、十分、業界上位の水準で提供されています。

 しかも、「みんなのFX」では、「対象の通貨ペアのスワップポイントが他社より1円でも安い場合、差額を上乗せする」という太っ腹なキャンペーンが、ひんぱんに開催されている点も見逃せません!

 取引コストとなる「スプレッド」は、「米ドル/円」や「ユーロ/米ドル」、「ニュージーランドドル/円」、「メキシコペソ/円」といった人気が高い通貨ペアについて、安定的に上位水準で提供されています。当サイトで比較調査の対象としている10通貨ペアでは、スプレッド値が非公開の通貨ペアを除くと、半分程度が上位3位にランクインする水準です。

 トレイダーズ証券「みんなのFX」では、原則固定スプレッドの適用時間が8時~29時と制限されていますが、取引が活発な時間帯は原則固定スプレッドが適用されるので、そこまでデメリットを感じることはないでしょう。

 TradingViewを使って充実したチャート分析ができる点はもちろん、マーケット情報や各種コンテンツも充実しており、スワップポイントを狙った中長期トレードにも、取引コストを抑えた短期トレードにも最適な取引環境を提供してくれるのが、トレイダーズ証券「みんなのFX」の魅力です!
【※おすすめの関連記事はこちら!】
FXのオーダーブック、注文やポジションの「売買比率」を無料で情報公開している、おすすめのFX口座を紹介!今後の相場展開を予想する手がかりとして、役立つ情報に

TradingViewが使え、業界最狭水準のスプレッドと高いスワップポイントで人気!
トレイダーズ証券「みんなのFX」 ⇛詳細データはこちら
トレイダーズ証券「みんなのFX」の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 33ペア
(ラージ除く)
0.2銭原則固定
(8-29時)
0.3pips原則固定
(8-29時)
0.4銭原則固定
(8-29時)
トレイダーズ証券「みんなのFX」のおすすめポイント
トレイダーズ証券の「みんなのFX」は、業界上位水準のスプレッドとスワップポイントに定評があり、1000通貨単位の取引ができる初心者にもおすすめのFX口座です。「みんなのFX」の口座を持っていれば、世界中のトレーダーに愛用されている大人気チャートツール「TradingView」の有料機能の一部を、誰でも無料で使えるサービスも魅力です。「通貨強弱」や「売買比率」などに加え、新興国通貨に特化した為替ニュースを配信しているなど、独自のサービスも充実しています。
トレイダーズ証券「みんなのFX」の関連記事
■「トレーディングビュー」の有料機能が無料で使える、おすすめのFX会社を公開!大人気のチャート分析ツールを賢く使える裏ワザを紹介
■トレイダーズ証券「みんなのFX」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼トレイダーズ証券「みんなのFX」▼
トレイダーズ証券[みんなのFX]の公式サイトはこちら
※この表は2024年7月1日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

★トレイダーズ証券「LIGHT FX」

トレイダーズ証券「LIGHT FX」の公式サイトはこちら!

 トレイダーズ証券「LIGHT FX」は、「みんなのFX」を提供するトレイダーズ証券のもう1つのFXブランドです。

 そんな「LIGHT FX」の最大の注目ポイントは、12通貨ペアについて通常の通貨ペアとは別に「LIGHTペア」という特別な通貨ペアが提供されているところ! 「LIGHTペア」は「米ドル/円」や「ユーロ/円」、「英ポンド/円」、「メキシコペソ/円」、「南アフリカランド/円」など人気が高い通貨ペアを中心に提供されていて、1取引の最大発注数量や建玉数量に一定の制限が設けられているものの、スワップポイントやスプレッド(※)は、おおむね通常の通貨ペアよりも良い水準で提供されています!
(※「LIGHTペア」のスプレッドは、通貨ペアによって原則固定の場合と変動制の場合がある)
【※おすすめの関連記事はこちら!】
LIGHT FXの「LIGHTペア」とは? スワップポイントとスプレッドが有利なLIGHT FXの特別な通貨ペア!? 通常の通貨ペアや他のFX口座と比較して詳しく解説!

 「LIGHT FX」の通常の通貨ペアのスワップポイントやスプレッドは、「みんなのFX」とほぼ同水準で提供されており、人気が高い通貨ペアについては、どれも業界上位の水準です。そのうえ、通常の通貨ペアと比べてスワップポイントやスプレッドが有利な「LIGHTペア」があるのは見逃せません!「LIGHTペア」は、やや少額取引向けのサービスとはいえ、一般的なトレーダーには十分な取引条件(※)で提供されているので、取引量が大きいなどの特別な事情がないなら、「LIGHT FX」では「LIGHTペア」で取引するのがおすすめです。
(※「LIGHTペア」の1取引の最大発注数量は20万通貨、通貨ペア別の建玉数量上限は300万通貨と定められている。詳細は公式サイトで確認してください)

 また、「LIGHT FX」でも「みんなのFX」と同様、世界的に人気が高いチャート分析ツール、TradingView(トレーディングビュー)を使うことができます。取引の際は、ぜひ活用してください。

大人気チャートツールのTradingViewが使え、スペックも業界上位水準!
トレイダーズ証券「LIGHT FX」 ⇛詳細データはこちら
トレイダーズ証券「LIGHT FX」の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 33ペア
(ラージ・LIGHTペア除く)
0.2銭原則固定
(8-29時)
0.3pips原則固定
(8-29時)
0.4銭原則固定
(8-29時)
※通常の通貨ペアのスプレッド。ラージ・LIGHTペアのスプレッドは上記とは異なります
トレイダーズ証券「LIGHT FX」のおすすめポイント
トレイダーズ証券の「LIGHT FX」は、世界的に人気のチャート分析ツール、TradingViewが搭載されたFX口座です。TradingViewの一部の有料機能を無料で提供しているのも注目ポイント。さらに、スワップポイントの高さで人気のメキシコペソ/円など高金利通貨ペアを含む主要12通貨ペアでは、1回の注文数量が20万通貨までと上限があるものの、スプレッドやスワップポイントの水準が通常の通貨ペアより有利な「LIGHTペア」の取り扱いがあるのも特徴です。
トレイダーズ証券「LIGHT FX」の関連記事
■LIGHT FXの「LIGHTペア」とは? スワップポイントとスプレッドが有利なLIGHT FXの特別な通貨ペア!? 通常の通貨ペアや他のFX口座と比較して詳しく解説!
■トレイダーズ証券「LIGHT FX」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
■大人気チャートツール、TradingViewが使える FX口座を徹底比較。有料機能を無料で使える 口座が複数! ロシア製MT4のピンチで脚光!?
▼トレイダーズ証券「LIGHT FX」▼
トレイダーズ証券「LIGHT FX」の公式サイトはこちら
※この表は2024年7月1日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

★FXブロードネット

FXブロードネットの公式サイトはこちら!

 FXブロードネットは、リピート系注文の「トラッキングトレード」を使って、自動売買(システムトレード)ができるFX口座です。

 「トラッキングトレード」は、あらかじめ設定する想定変動幅の範囲内で売買を繰り返し、自動で利益を積み重ねてくれるので、忙しくてじっくり相場分析する時間を取れない方や初心者の方でもチャンスを逃さず、トレードに参加できます。小さな労力で大きな利益を得られる可能性もあるので、FX取引に使う資金の一部を「トラッキングトレード」で運用してみるのも良さそうです。
【※おすすめの関連コンテンツはこちら!】
FXの自動売買(システムトレード)ができる「おすすめFX口座」を比較して詳しく解説!

 FXブロードネットでは、当コーナーで紹介している9通貨ペアのうち、取り扱いがあるものについてはおおむね上位に入る高水準のスワップポイントが提供されています。リピート系注文の「トラッキングトレード」の陰に隠れてあまり目立ちませんが、実はスワップポイントにも魅力のあるFX口座です。

 ただし、スプレッドについては「米ドル/円」のように業界上位水準に入るものもあれば、そうでないものもあって、通貨ペアによってばらつきがあります。また、サービスの性質上、必要なコストではあるものの、「トラッキングトレード」を利用する場合、スプレッドとは別に一定の手数料が加算されます。トレードの内容次第では、思った以上にコスト高になる可能性もあるので、実際に取引する際はあらかじめコスト感を確認しておきましょう。

 ちなみに、FXブロードネットでは、「トラッキングトレード ガチンコバトル!」というデモ口座を使ったイベントが継続的に開催されており、バトルに参加しているトレーダーたちの運用実績を参考にすることもできます。FXブロードネットで「トラッキングトレード」を利用する際は、ぜひチェックしてみてください。

FXの自動売買(シストレ)ができる「トラッキングレコード」で人気!
FXブロードネット ⇛詳細データはこちら
FXブロードネットの主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 24ペア 0.2銭原則固定
(8-28時)
0.3pips原則固定
(8-28時)
0.5銭原則固定
(8-28時)
FXブロードネットのおすすめポイント
FXブロードネットでは、最低取引単位が1000通貨の「ブロードライトコース」と、1万通貨の「ブロードコース」の2つの口座が使えます。さらに、強制決済の判定タイミングやロスカットの水準をいくつかの選択肢から設定できるのも特徴です。相場の細かい上げ下げを利用してコツコツ利益を積み上げていく、リピート型の注文方法、「トラッキングトレード」を使ったFXの自動売買ができる口座としても人気。「トラッキングトレード」の設定などに役立つコンテンツも充実しています。
FXブロードネットの関連記事
■FXトレーダー必見のガチンコバトル、第27回が開幕! 中東情勢などでFX相場が荒れる中、自動売買が好調。細かく利益をあげる「トラッキングトレード」に注目!
■FXの自動売買(システムトレード)ができる「おすすめFX口座」を比較して、FXシストレ口座を種類別に詳しく解説!
■FXブロードネットのおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼FXブロードネット▼
FXブロードネットの公式サイトはこちら
※この表は2024年7月1日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

★LINE証券「LINE FX」

LINE証券「LINE FX」の公式サイトはこちら!

 LINE証券「LINE FX」は、コミュニケーションアプリ、LINEのグループ会社が運営するFX口座です。経済指標の結果や相場急変の通知など、LINEと連動したサービスが充実しています。

 スペック面でも競合するFX口座に引けを取らず、人気の通貨ペアについては、スプレッドはもちろん、スワップポイントも業界上位に入る水準で提供されています。スワップポイントについては、特に、「米ドル/円」や「ユーロ/円」、「英ポンド/円」、「豪ドル/円」といった「日本円」が絡むメジャーな通貨ペアが高水準です。

 人気の高金利通貨ペア、「南アフリカランド/円」や「メキシコペソ/円」は、安定して上位というわけではありませんが、上位の口座とそこまで大きく変わらない水準で提供されているので、スワップポイントを狙って高金利通貨ペアのポジションを中長期で保有したい人にも、LINE証券「LINE FX」は選択肢の1つになります。

 また、LINE証券「LINE FX」には、ポジションを保有したままスワップポイントだけを現金化する「スワップ振替」という機能がある点にも注目です。現金化したスワップポイントは、証拠金として使うことも、そのまま出金することも可能! ポジションを決済することなく、溜まったスワップポイントだけを引き出すことができます。

 さらに、LINE証券「LINE FX」は、世界中で人気のチャート分析ツール、TradingView(トレーディングビュー)を利用することができるFX口座です。TradingViewにはスマホアプリからもアクセスできるので、LINE証券「LINE FX」で取引する際は、しっかりと活用しましょう。

スマホからの取引に徹底的にこだわった、スマホトレーダーに特におすすめのFX口座!
LINE証券「LINE FX」 ⇛詳細データはこちら
LINE証券「LINE FX」の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 23ペア 0.2銭原則固定
(9-29時)
0.3pips原則固定
(9-29時)
0.4銭原則固定
(9-29時)
※スプレッドはすべて例外あり
LINE証券「LINE FX」のおすすめポイント
LINE証券の「LINE FX」は、LINEと野村證券という、それぞれ業界を代表する企業を出自とするFX口座です。経済指標やレートの変動、テクニカル指標の売買サインなどがLINEで通知され、チャットから取引画面にアクセスできるのも非常に便利。普段使っているLINEのアプリからも取引画面に移行できるため、チャートのチェックやトレードを習慣にしやすいのも特徴です。また、世界中の投資家が利用している「TradingView」を搭載していて、多くの有料機能を無料で使えるメリットもあります。
LINE証券「LINE FX」の関連記事
■LINE証券「LINE FX」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較のほか、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
■LINE証券「LINE FX」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼LINE証券「LINE FX」▼
LINE証券「LINE FX」の公式サイトはこちら
※この表は2024年7月1日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

★IG証券

IG証券の公式サイトはこちら!

IG証券は、英国に本拠地を置く金融サービスプロバイダー、IGグループの一員で、FXだけでなく、CFD、バイナリ―オプション、ノックアウト・オプションなど幅広い商品を取り扱っています。取り扱い銘柄数は、なんと1万7000以上! FXの取り扱い通貨ペア数も約100通貨ペアと、かなり豊富です。
【※おすすめの関連記事はこちら!】
ノックアウト・オプションが取引できる会社を徹底比較!

 すべての人気通貨ペアのスワップポイントが業界上位水準というわけではありませんが、「米ドル/円」など、いくつかの通貨ペアで高水準のスワップポイントが提供されています。特に、継続して高水準が維持されている「トルコリラ/円」のスワップポイントには注目です。スプレッドは原則固定ではありませんが、リアルタイムレートで確認すると、相場が落ち着いているタイミングでは1.5銭程度と、上位3位に届く上位水準なので、コストを抑えた取引が可能です。
【※トルコリラ/円のスプレッドが狭いFX口座は?】
【最新版】「トルコリラ/円のスプレッドランキング」! 取引コストが安い、おすすめのFX口座はここだ!

 人気の高金利通貨でお伝えすると、「南アフリカランド/円」や「メキシコペソ/円」でも業界上位水準に入る、比較的高いスワップポイントが提供されています。やはりスプレッドは原則固定ではないものの、最初からスワップポイント狙いで中長期でのポジションの保有を想定するなら、そこまで取引コストを負担に感じることはなさそうです。

 FXやCFDをはじめ、IG証券が取り扱っている1万7000以上の銘柄すべてを1つのツール内で取引できるなど、付加価値の高いサービスが提供されている口座なので、珍しい通貨ペアの取引や、幅広い商品への分散投資を考えている方は、ぜひチェックしてください!

約100種類の豊富な取り扱い通貨ペア数と世界標準の取引ツールが魅力
IG証券 ⇛詳細データはこちら
IG証券の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1万通貨 98ペア
(大口除く)
非公開 非公開 非公開
IG証券のおすすめポイント
IG証券は世界で36万人以上のアクティブユーザー数を誇る、英国に本拠地を置くIGグループの証券会社。約100種類の豊富な通貨ペアを取り扱っているFXのほか、CFDやノックアウトオプションなども人気で、IG証券全体で取引できる銘柄は実に1万7000銘柄以上と非常に豊富です。自動売買に対応した高機能チャートツール「ProRealTime」が使えたり、心理学的見地からトレーダーにアプローチするコンテンツを提供していたりと、国内系とは一味違うサービスを味わえるのも魅力です。
IG証券の関連記事
■IG証券の口座開設の流れをわかりやすく紹介。 審査基準やキャンペーン、メリットを解説
■IG証券のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼IG証券▼
IG証券の公式サイトはこちら
※この表は2024年7月1日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

★松井証券

松井証券「MATSUI FX」の公式サイトはこちら!

 わずか1通貨から取引できる松井証券のFX口座は、少額から取引を始められるのでFX初心者にも使いやすいサービスです。

 スワップポイントは、「米ドル/円」や「豪ドル/円」など、「日本円」が絡むメジャーな通貨ペアで、いくつか業界で上位の水準に入っています。

 上位3位には届かないものもありますが、人気の高金利通貨ペアである「南アフリカランド/円」や「トルコリラ/円」、「メキシコペソ/円」でも比較的、安定して高水準のスワップポイントが提供されているので、高金利通貨のスワップポイントを狙って中長期でポジションを保有したいトレーダーも、松井証券のFX口座をチェックしてみてください。

 松井証券のFX口座には、取引量が1万通貨までの少額取引について、一定の条件下なら通常よりも有利なスプレッドが適用される特別なサービス(※)も用意されているので、少額取引を繰り返して、こつこつポジションを大きくしていきたいトレーダーもコストを抑えた取引が可能です。
(※通貨ペアごとに取引数量や注文方法による適用条件が定められている。詳しくは公式サイトで確認してください)

 さらに、1通貨から利用できる自動売買(システムトレード)もあるので、取引戦略の幅も広がります!

 老舗の証券会社というイメージが強い松井証券ですが、FX口座のサービスも充実しているので、まだご覧になったことがない方は、この機会にぜひサービスの詳細をチェックしてみてください。

1通貨単位で取引でき、FXの自動売買(シストレ)も可能な初心者におすすめのFX口座
松井証券 ⇛詳細データはこちら
松井証券の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1通貨 20ペア 0.2~0.9銭 0.3pips原則固定 0.4銭原則固定
※スプレッドは取引数量、注文種類によって変化
松井証券のおすすめポイント
松井証券のFX口座は、最低取引単位が「1通貨」、1通貨からFXの自動売買(システムトレード)もできるので、FX初心者や少額取引を求める投資家におすすめです。スプレッドも狭く取引にかかるコストも抑えられます。LINEの公式アカウントと口座情報を連携させることで、LINEで売買シグナルを受け取れるなど、画期的なサービスも魅力。電話だけでなく、無人・有人のチャットによるサポートも充実しているので、初心者でも安心して取引できるFX口座の1つです。
松井証券の関連記事
■FXの自動売買(システムトレード)ができる「おすすめFX口座」を比較して、FXシストレ口座を種類別に詳しく解説!
■松井証券のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼松井証券▼
松井証券の公式サイトはこちら
※この表は2024年7月1日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

★マネースクエア「トラリピFX」

マネースクエア「マネースクエアFX」の公式サイトはこちら!

 リピート系発注機能の元祖ともいえる「トラップリピートイフダン(トラリピ)」を提供するマネースクエア「トラリピFX」。「トラリピ」は、新規注文と決済注文を同時に出す「イフダン注文」にリピート機能を持たせて、一定の範囲に罠(トラップ)を仕掛けるように並べることで自動売買を行います。

 自動売買は、中長期的な運用によってメリットを得られるケースが多いため、スワップポイントもトータルの利益に影響を与える重要な要素です。「トラリピFX」では「米ドル/円」、「ユーロ/円」、「豪ドル/円」、「ニュージーランドドル/円」といった「日本円」が絡む一部の主要な通貨ペアついて、業界上位水準のスワップポイントが提供されています。相場の流れによっては、金利が高い通貨の「買い」から入れば、「トラリピ」で自動的に為替差益を狙いながら、中長期の運用によるスワップポイントでの利益獲得も期待することが可能です。また、「トラリピFX」は、ポジションを決済しなくてもスワップポイントを現金化できる「スワップ振替」機能が利用できる点にも注目です。
【※おすすめの関連コンテンツはこちら!】
FXの自動売買(システムトレード)ができる「おすすめFX口座」を比較して詳しく解説!

「トラリピ」の手数料は無料ですが、スプレッド値が非公開で、一般的な裁量取引のFX口座と比べると、全体的にやや広めの傾向があります。取引コストを重視するトレーダーは、注意が必要です。「トラリピ」で少しでも効率よく利益を上げるためには、受け取れるスワップポイントの高い通貨ペアに注目するのも、1つのやり方かもしれません。

自動売買機能の「トラリピ」で人気! 自動売買に関する情報やサービスも充実
マネースクエア「トラリピFX」 ⇛詳細データはこちら
マネースクエア「トラリピFX」の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 16ペア 非公開 非公開 非公開
マネースクエア「トラリピFX」のおすすめポイント
マネースクエアの「トラリピFX」は、「トラリピ(トラップリピートイフダン)」と呼ぶ独自開発の注文機能を使ってFXの自動売買(システムトレード)ができる、裁量取引も可能なFX口座です。トラリピは、FXの自動売買機能の元祖としても人気が高く、取引画面には、各種設定項目を詳しく解説してくれる「注文Navi」機能が搭載されているので、かんたんに売買条件を設定できるのもポイント。また、リストの中から気に入った戦略を選ぶだけで自動売買を始めることもできるので、自動売買が初めての初心者にもおすすめです。ストラテジストやアナリストの限定レポート、専門スタッフによるオンラインサポートなど、取引に役立つ情報やサービスも充実しています。
マネースクエア「トラリピFX」の関連記事
■マネースクエア「トラリピFX」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼マネースクエア「トラリピFX」▼
マネースクエア「トラリピFX」の公式サイトはこちら
※この表は2024年7月1日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

 「米ドル/円」以外の人気通貨ペアのスワップポイントは、以下より確認してください。

【※人気通貨ペアのスワップポイントが高いFX口座は?】
FXの「スワップポイント」を比較!【最新版】スワップポイントが高い、おすすめのFX口座を紹介! 約40口座を対象に、高金利通貨を含む9通貨ペアを調査

※スプレッドは通常時の数値(基準値)、または2週間以上に渡るキャンペーンの数値を掲載しています。すべてのスプレッドの数値には例外があり、相場の急変時や流動性の低下時などは、スプレッドが拡大することがあります
※スワップポイントの金額は、各FX会社のスワップポイントカレンダーなどに掲載された情報をもとに、対象期間中に付与された合計金額をその期間中の付与日数の合計で割り、小数点以下第3位を四捨五入して算出しています
※FX口座によっては、スワップポイントカレンダーに掲載されている金額と実際に口座へ反映される金額が異なる場合があります
※FX会社のスワップポイントカレンダーに掲載された実績値は、訂正・修正される場合があります
※本ページの調査対象は、すべて個人口座です
※紹介しているサービス内容は当社が独自に調査したもので、原則として各FX会社の公式サイトの表記に順ずるよう記載しています 
※正確な情報を提供するよう努めていますが、詳細は各FX会社の公式サイトや各FX会社の問い合わせ窓口などからご確認いただき、最終的な判断はご自身で行っていただきますようお願いいたします 

■ザイFX!読者が選んだFX口座はココ!(総合ランキング)
【総合1位】GMOクリック証券「FXネオ」⇒詳細ページ
GMOクリック証券「FXネオ」
米ドル/円スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】SBI FXトレード⇒詳細ページ
SBI FXトレード
米ドル/円スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.18銭 1通貨 34ペア
【SBI FXトレードのおすすめポイント】
すべての通貨ペアを「1通貨」単位、一般的なFX口座の1/1000の規模から取引できるのが最大の特徴! これからFXを始める人、少額取引ができるFX口座を探している方は、絶対にチェックしておきたいFX会社です。スプレッドの狭さにも定評があり、1回の取引で1000万通貨まで注文が出せるので、取引量が増えて稼げるようになってからも長く使い続けられます。
【SBI FXトレードの関連記事】
■SBI FXトレードのメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼SBI FXトレード▼
SBI FXトレードの公式サイトはこちら
【総合3位】外為どっとコム「外貨ネクストネオ」⇒詳細ページ
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合4位】ヒロセ通商「LION FX」⇒詳細ページ
ヒロセ通商「LION FX」
米ドル/円スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2~1.3銭 1000通貨 54ペア
▼ヒロセ通商「LION FX」▼
ヒロセ通商「LION FX」の公式サイトはこちら
【総合5位】楽天証券「楽天FX」⇒詳細ページ
楽天証券「楽天FX」
米ドル/円スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 1000通貨 28ペア
▼楽天証券「楽天FX」▼
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら
【総合6位】GMO外貨「外貨ex」⇒詳細ページ
GMO外貨「外貨ex」
米ドル/円スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(8-27時)
1000通貨 24ペア
▼GMO外貨「外貨ex」▼
GMO外貨「外貨ex」の公式サイトはこちら
【総合7位】外為オンライン「外為オンラインFX」⇒詳細ページ
外為オンライン「外為オンラインFX」
米ドル/円スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
1.0銭原則固定 1000通貨 26ペア
▼外為オンライン「外為オンラインFX」▼
外為オンライン「外為オンラインFX」の公式サイトはこちら
【総合8位】トレイダーズ証券「みんなのFX」⇒詳細ページ
トレイダーズ証券「みんなのFX」
米ドル/円スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(8-29時)
1000通貨 33ペア
▼トレイダーズ証券「みんなのFX」▼
トレイダーズ証券「みんなのFX」の公式サイトはこちら
【総合9位】JFX「MATRIX TRADER」⇒詳細ページ
JFX「MATRIX TRADER」
米ドル/円スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2~1.3銭 1000通貨 41ペア
▼JFX「MATRIX TRADER」▼
JFX「MATRIX TRADER」の公式サイトはこちら
【総合10位】マネックス証券「FX PLUS」⇒詳細ページ
マネックス証券「FX PLUS」
米ドル/円スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2~0.9銭 1000通貨 16ペア
▼マネックス証券「FX PLUS」▼
マネックス証券「FX PLUS」の公式サイトはこちら
※この表は2024年7月3日時点のデータに自動で更新されているため、スプレッド、最低取引単位、通貨ペア数は、本記事公開時の情報とは異なっている場合があります。すべてのスプレッドには例外があり、流動性の低いときや相場の急変時にはスプレッドが拡大することがあります。詳しい条件や最新の情報などは、各FX会社の公式サイトなどで必ずご確認ください。

 各FX口座の詳細や、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「取引ツールの使いやすさ」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

外貨ex
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
キャンペーンおすすめ10 バイナリーオプション比較 トレーディングビュー記事
キャンペーンおすすめ10 バイナリーオプション比較 トレーディングビュー記事
↑ページの先頭へ戻る