ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

予想外の明るい見通しにポンド高騰!
アメリカ小売売上高は注目

2014年02月13日(木)15:32公開 (2014年02月13日(木)15:32更新)
持田有紀子

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

 昨日の欧州序盤では、ドル円は102円台の中盤であった。ここは最近の高値圏である。とくにマーケットの材料も少ないことから、102.50アップは売りのインタレストが働く。何度も高値を形成している102.65あたりをレジスタンスとしての内向きの力を利用したものだ。私お売り態勢で入ったものの、あまり相場のほうが動いてくれない。

 そのうちBOE(英中銀)のインフレ報告が出てきたが、経済成長の見通しを引き上げる内容のものだった。たいして注目を集めていなかった分だけ、そのような前向きな内容には驚いたという感じだった。雇用も今年から改善に向こうということなので、急速にポンドの早期利上げ観測が浮上。

 ポンドは買われて、ポンドドルは1.65台まで上昇した。いよいよ今年の高値である1.66台をとらえるところまできた。私はユーロドルがベアだったので、無理して対ドルで欧州通貨をショートにするということは止めておいた。

 しかしユーロポンドが50ポイントも下落している。ユーロを対ドルで売ることは憚られるが、ここは対ポンドであれば売りやすい。売ってみることにした。出来は0.8249。二番底を打ったのでかなり遅い。ユーロポンドなので値幅はきついし、8ポイントのアゲインストで損切るつもり。またユーロドルがポンドドルにつられて上がってきても、止めることになるだろう。

 そうしていたら今度はユーロドルが下がってきた。何かと思ったらクーレ専務理事がマイナス金利の必要性を力説したようだ。ユーロ売りの材料だ。ユーロドルは1.36台のミドルから50ポイントほど急落し、1.35台に突入。そしてユーロポンdはその分を完全に吸収して、さらに30ポイントほど落ちた。

 たまたまタイミングがラッキーだったというしかない。ポンド買いの材料に、ユーロ売りの材料が並んだんだ。もっとユーロポンドは下がってしかるべきだろうとは思ったが、ラッキーに感謝してここは35ポイントで利食うことにした。ユーロポンドはまだ今年の最安値まで距離はあるし、0.81台に入ったらまた考えよう。

 ニューヨーク時間では為替相場は小動き。ドル円は定位置にステイしたまま。天候のために、13日のイエレン議長の公聴会は延期になったようだ。本日の東京市場では日本株が重い足取りとなり、ドル円も102円ちょうど付近まで沈んできた。

 今週は新興国の通貨の値動きが落ち着いているので、マーケットの関心が薄くなってきている。こうなるとまたファンダメンタルズに回帰しそうな状況である。今晩はアメリカの小売売上高が出る。ニューヨークのコアタイムは材料薄ためあまり動かないかもしれないが、リスク回避モードのゆくえにも関わるし、この前後には注目したい。


日本時間 15時20分
 

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で5000円!

セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]

マーケット情報充実!今ならザイFX!限定5000円がもらえるキャンペーン中!

link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

特別に3000円と書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る