ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

感応度の低い為替相場、
テクニカル重視で取り組むしかなさそう

2014年08月19日(火)15:30公開 (2014年08月19日(火)15:30更新)
持田有紀子

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

 昨日の欧州序盤では、ドル円は102円台のミドル、ミドルと言っても102.50より下だった。ユーロドルは依然として同じレンジ内に留まっていて、1.33台の後半だった。マーケット全体としては、先週末からの世界的な株価の切り返しがきつくて、リスク許容度は増大している。それで欧州勢もクロス円の買いで入った模様出会ったが、値幅は小さいものであった。

 確かに地政学的リスクも減退するニュースが相次いだ。ロシアの外相が話し合いによる問題解決を主張したのにはじまって、ウクライナの国内で政府軍が親ロ派の拠点を制圧したとか。そしてイラクでもクルド人部隊がモスルダムを奪還したとかで、だいぶ武装勢力の後退が明らかになった。ドイツ株を筆頭に欧州株は大幅に上昇。

 グローベックスでの米国株もラリー。これを見て私はユーロ円を買っていったのだが、137円台に乗せた後の動きは鈍いとしか言わざるをえなかった。確かに腰は強くて、値下がりはない。しかし勢いがないので、ぜんぜん跳ねない。137.25あたりで何度も止められてしまうので、私も早々に離脱した。株価上昇の割りには、クロス円があんまり上がらなかった。

 ニューヨーク市場ではどうなるかなと見ていたが、為替相場はほとんど動かず。もうちょっとドル円などが102円台の後半まで上昇してもよいと思うが、円売りの流れは鮮明にならなかった。朝に至るまで為替相場は動かなかった。マーケットの材料が不足しているから仕方がないのだが、昨日のニューヨーク時間は今年でいちばん動かない日になってしまったのでは…。

 米国株はすでに歴史的な最高値に迫らんとしている。先週はもうダメかとも思われた米国株も、よくもまあここまで戻すものだなと感心する。後はこの流れが続いても、為替相場の感応度はかなり落ちているということだ。たしかに週の後半にはジャクソンホールなど注目イベントは控えているが、それが今動かないことの理由になるとは思えない。

 このように方向感の出ない為替相場だったら、当面は高値や安値といったテクニカルポイントをバックに取引に励むしかなさそうだ。

日本時間 15時30分

 

 

 

 

GMOクリック証券[FXネオ]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ jfx記事
トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る