ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ドル円はいまだにレンジ内、
イベントいっぱいだが原油価格が鍵握る

2016年01月15日(金)15:42公開 (2016年01月15日(金)15:42更新)
持田有紀子

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

 昨日はアジア時間で日経先物が16000円台に突っ込んだので、マーケットはリスク回避に傾きそうになった。ドル円も117円台のミドル以下でせめぎあっていた。しかしランチタイム以降は日本株が持ち直した。

 それに伴ってユーロ円やドル円が底固めをしてきたという感じになった。まだ株価の下値不安は消えないものの、どこかでドル円を買っておきたいと考えていたプレーヤーにとっては、絶好の買い場を与えることとなった。

 ドル円はそのまま下値をトライせず、欧州序盤では118円台に戻してきた。こうなってくると、私もロングにしたくなる。遅まきながらドル円を118.05で買っていった。それでも118円台の中盤まで上がるとは思っていない。やはりここ1週間くらいは上がっても上値がその辺までで限られているからだ。

 まあ、ほんの数ポイントでもいいや。ともかくも目先の動きを取りにいこうと考えて、トレンドフォローに徹することにした。そうするとさっそく118円ちょうど割れ。速攻で損切りとなってしまった。とても、つまらないトレードとなってしまった。儲かれば次もあるが、損をした場合はキリがない。

 ニューヨーク序盤でドル円はもう一度、下方向に差し込んだ。米国株が大きく下げてスタートし、そして今年の最安値をつける局面となったからだ。ユーロドルも同時期に高い。つまりドルの全面安となったのだ。

 しかしドル売りはここまで。その後の米国株は堅調さを取り戻し、原油相場も下がらないでいる。徐々にリスクテークの雰囲気が醸し出され、ドルも買い戻されていった。ドル円は118円台に戻してきて、ユーロドルも急速に反転・下落。

 昨日のニューヨーク市場の流れを受けて、今日の東京勢もリスクテークで始まるものかと思われた。しかし相当に日本株のトップサイドは重かった。一部の短期筋だけが日本株を買って、その買いが一巡したら、後は大きな売りものに押される格好となった。

 とくに投信などからの売りものも出ていたようで、マーケットは必然的にリスクオフにならざるをえない。ドル円も次第に値を切り下げてきて、117円台へダイブ。東京時間だけで日経先物が500円も落ちたのだが、よくもまあ、これだけ動く余力があるなあと感心するくらいだ。

 今晩はアメリカの経済指標がたくさん出る。たくさんあり過ぎて、それぞれに反応しきれないだろう。やはり注目は原油相場が30ドル台をキープし続けられるかどうかであり、それにともなって米国株がどうなるかである。それによってドル円やユーロ円の行方は決まる。

日本時間 15時30分
 

GMOクリック証券[FXネオ]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る