ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

政策期待は不発で円安誘導にも釘、
海外市場でので消化具合を注視!

2016年04月18日(月)14:42公開 (2016年04月18日(月)14:42更新)
持田有紀子

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

 先週の金曜日は、最後のリスクテークで始まった。アジア時間で日本株は大きく切り返し、それにともなってドル円も109.72まで上昇。これだけリスクテークが進むのは、ひとえに週末に控えたイベントのためである。ひとつにはG20だ。何か経済対策でも出てくると思っているのだろうか。

 それとも円高はいけないという声明文でも出てくると考えているのだろうか。異常に期待だけが先行している。その結果が先週をずっと通じてのリスクテークであったのだろう。日経先物も1週間で1500円近くも上がってきたのだ。その間、何もファンダメンタルズは変わっていない。

 もうひとつのイベントは石油生産の調整協議である。こちらも多くの産油国が調整に合意すると期待されているので、原油価格の上昇が見込まれている。原油価格の上昇はマーケット全体のリスク許容度を高める。

 だから株価が高いほうを臨んでいるほうにとっては、生産量の凍結で合意できると思いたいものである。またそれに向かっての否定の意見も出てきていないことから、ますます近い将来の需給のタイト感が強まることにつながっている。

 そうした期待と思惑で、大きくリスクテークが進んだ1週間であったが、海外市場ではそのまま進むことはなかった。まず欧州序盤では、ドル円やユーロ円が利食い売りに当面した。もちろん九州で地震が起こった直後なので、リスク回避をしているという側面もある。

 しかし報道で流れているものだけからは、これまでの災害と同じようなレベルである。大きくポジションを切り崩すようなこともなさそうだ。もしあるとしたら高値警戒感によるスピード調整といったようなものであろう。

 その調整に乗って私もドル円でも売ってみようかとも思ったが、やはり週超えのイベントのリスクが大きすぎる。わずかばかりの利益を取るために巨大なリスクを取ることはできない。出撃するのは月曜日の早朝でも遅くはないだろうと判断。あえて何もしないことを選択した。

 ニューヨーク時間でもドル円の軟化は続いた。108.60あたりまで安値攻めをして、ほぼその安値圏で終えている。これは日曜日の石油会合に先立って、イラン、リビア、ノルウェーが不参加を表明したからである。

 産油国の合意に向けての不透明感が漂ったからだ。またG20筋からの声明文のドラフトでも、やはり従前と同じようなないように限られており、もっぱら租税回避に関する問題の解決に時間が取られたようであった。

 さて週明けの動き。石油協議が決裂に近い格好で終わって、原油価格は2ドルほども下げてスタート。それにともなってグローベックスでの米国株も安い。G20で目新しいことが何も出なかったことに加えて、アメリカからは円安誘導するなとクギを刺されている。

 朝からムードが悪くなって、ドル円も107円台まで沈んだりしている。これから海外市場ではどのように消化していくのかが、最大の見どころだ。


日本時間 14時30分

 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 ヒロセ通商「LION FX」
ヒロセ通商「LION FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(10-28時)
0.3pips原則固定 1000通貨 54ペア
【ヒロセ通商「LION FX」のおすすめポイント】
54種類の豊富な通貨ペア、取引環境にあわせて選べる取引ツール、主要通貨ペアのスプレッドの狭さなどの優れた基本スペックに加え、毎月趣向を凝らした多彩な食品がプレゼントされるキャンペーンも人気のFX口座です。経済指標の速報をリアルタイムで知らせてくれる、「ロイター経済指標速報」を無料で使えるのも魅力です。
【ヒロセ通商「LION FX」の関連記事】
■ヒロセ通商「LION FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼ヒロセ通商「LION FX」▼
ヒロセ通商「LION FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年5月21日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事 メキシコペソ比較
トレーディングビュー記事 jfx記事 メキシコペソ比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る