ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ドル円テクニカル的に止まったが、
ひと晩経ち安値更新し106円台へ

2016年04月29日(金)16:33公開 (2016年04月29日(金)16:33更新)
持田有紀子

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

 昨日は日銀の金融政策に失望ということで、大きくリスク回避が進んだ。結果は12時に発表されたが、その瞬間に5分もしないで、ドル円は2円幅の下落を演じた。同時に日本株も大幅安を喫することとなった。

 それでも15時半からの黒田総裁の会見に向けて、何かいいことを言ってくれるのではないかと再び期待が高まった。ドル円も107円台まで突っ込んでいたのだが、109円台まで戻したりしている。しかし会見からは画期的なことは何も出てこず。再度の失望で、ドル円は再び軟化。108円台の前半まで落ち込み、海外市場でもドル円の頭は重たかった。

 昨日はアジア時間でついた安値が107.87までだった。もう当然のように今月の上旬につけた今年の安値である107.63が視野に入ってくる。そうしたテクニカルな意味でしか、107円台後半で止められたという偶然は説明がつかない。つまりもっと円高方向に進んでもおかしくはないくらいのインパクトの大きい材料だったのだ。

 今日になってさっそくドル円は今年の最安値を更新してきた。市場が抱えている不必要なポジションを考慮しても、時間の問題であったろう。ここは短期筋による絶好の売り場でもある。

 投げ売りと相まって、下げの勢いも激しいものがあった。午前のセッションではまだ107円台を下回っていないが、戻りも小さいので売らないといけないフローが続出しているのが見て取れる。

日本時間 16時00分


 

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10
jfx記事 トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る