ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

9月利上げに交錯する思惑、
ドル円の値動きを注意深く見守りたい

2016年09月06日(火)15:37公開 (2016年09月06日(火)15:37更新)
持田有紀子

100万口座達成!GMOクリック証券は最短即日取引可能!

 週明けの昨日、ドル円は104円台で始まった。これは先週末の雇用統計によるものだ。結果は良くはないものだったが、これで9月利上げも可能だろうという観測が高まり、ドル高が進んだというわけだ。しかし肝心のドルの短期金利は上がっていない。

 それを試すのが今週のマーケットになるのだが、さっそくアジア時間ではドル円は売りに押された。104円台を割り込んでくると、そのままズルズルと103円台の中盤まで下げ続けた。黒田総裁がランチタイムに講演をしたが、その内容もあまり新鮮味が感じられないので、少なからず失望を誘ったというところだ。

 そもそも何をしゃべってほしいと期待していたのだろう。ジャクソンホールでも何もポリシーを変えないと言っているくらいだ。物価目標のプラス2.0%くらいは見直すのかとも思われたが、それも変えない。

 マイナス金利政策もその副作用や銀行の収益圧迫には言及しはするものの、まだ深堀りするという。これでは9月会合での検証というものも、あまり期待できない。それがマーケット全体にリスクオフを促したものと見える。

 アメリカが休みなので動意薄の状態が続くかと思われたが、さすがに103.70を下回ってきたころからは私も参戦したくなってきた。多くは望めないとは思いながらも、短期戦で勝負する。タイトストップでショート攻めだ。そして欧州序盤では103円台の前半まで下がってきた。

 そして依然として売り切れていない様子がわかる。それでもニューヨーク時間では動かなくなるだろう。翌日に英気を養っておくためにも、早々に退散したい。ドル円は103円割れこそは喫しなかったが、朝がたのレベルからは1円ほども落ちた水準で動かなくなった。

 金曜日にドル円は大きく上がって、昨日は反対に下げた。今日はその動向をしっかりと見守る日となる。ドル円の上値追いが間違っていたのだったら、もっと深押しするだろう。簡単にドル円は102円台まで沈むはずだ。反対に金曜日の動きが正しかったのならば、サイドの上値トライもありうるわけで、104円台に戻すのは必至となる。

日本時間 15時30分

 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 楽天証券「楽天FX」
楽天証券「楽天FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 1000通貨 28ペア
【楽天証券「楽天FX」のおすすめポイント】
業界上位水準のスプレッドと、株取引で培ったノウハウが活かされた、取引環境の良さが魅力のFX口座です。取引量に応じて楽天ポイントが貯まるので、楽天グループのサービスをよく利用する人にもおすすめ。また、楽天証券には大手ネット証券で唯一の、MT4を使うFX口座「楽天MT4」もあります。
【楽天証券「楽天FX」の関連記事】
■楽天証券「楽天FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼楽天証券「楽天FX」▼
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年4月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

GMO外貨[外貨ex]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10 経済指標速報記事
トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10 経済指標速報記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る