ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

昨晩の海外市場でドル全面安、
引き続き要ウォッチ!

2017年01月05日(木)20:29公開 (2017年01月05日(木)20:29更新)
持田有紀子

一時4万円超えの「日経平均」や「NYダウ」、最高値更新の「金(ゴールド)」を少額から取引できる【CFD口座】を比較!

 年明けの3日にドル円は118.60まで高値をトライした後、昨日は117円台まで押し戻されてのスタートとなった。明らかに年初からの2円ほどのラリーが起こったことで、上値部分にロングのシコリを抱えている状況。相場が上がっていっても逃げのオファーで重くなるのは目に見えている。

 しかしトランプラリー中だから、そんなものを意にも介さずにここまで上がってきたのだ。教科書通りに決め込んで取り組むのは危ない。上値追いはしないようにはするものの、場合によってはトレンドフォローとしょうして短期戦でロングにしてみてもいいかも。その程度の考えでドル円の上サイドの行方が気になる状態で欧州市場を迎えた。

 すでにアジア時間で118円台乗せを果たしたドル円だったが、買いたい人の意気込みはわかるものの、やはりプライスに伸びがない。これまでだったら容易に50ポイントほども上がってしまうのに、出来高の割には相場が上がっていかない。相当にシコリで病んでいるものと見える。私もやっと今年最初のディールとして、118.00でドル円を売ってみた。

 ドルをショートにはしているものの、ユーロドルを見てもポンドドルを見ても、ずっとドルの高値張り付きである。外部環境がそうなっているのだから、ドル円だけ格別に下がっていくとは思われない。だから下がっても限りがあると思っている。

 だから完璧なドルベアではないのだ。とりあえず去年の年末のレベルが116円台の後半であり、今年は117円台の前半で飛んで始まっているので、その空いたギャップの部分が下値のメドとなろう。つまりまだ2日しかやっていないが、今年の最安値である117.20あたりが当面の底値であり、サポートとして目指すべき水準か。

 ともかくもポジションを作ったのだから、損切り注文を出しておいて、後はマーケットに任せるしかない。利食いの目標は117.25にするのはよいが、買い戻しのストップロスはそれまでの高値が118.17だったのだから、そのちょっと外側の118.20でプレース。ドル円は軟調に推移したので、あんまりアゲインストを食らわずに117円台のミドルまで軟化してきた。

 グローベックスでは米国株が高いので、リスクオンになりそうなものだが、ドル円の上げはその都度、限定的なものにとどまった。ニューヨークオープン時にはドル円も安値攻めをしたが、私の利食いである117.25はできなかった。ほんの数ポイントのことなので、後悔するのも嫌だったので117.31で買い戻した。これで初トレードは上手くいったということで、まずは良しとしなければ。

 FOMCの議事録なども後悔されたが、内容は想定内のことであり、ニューヨーククローズに向けてはドル売りがかさんでドルは安値引け。ドル円は年初の発射点に完全に押し戻された。引き続き要ウォッチである。


日本時間 20時00分
 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 ヒロセ通商「LION FX」
ヒロセ通商「LION FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(10-28時)
0.3pips原則固定 1000通貨 54ペア
【ヒロセ通商「LION FX」のおすすめポイント】
54種類の豊富な通貨ペア、取引環境にあわせて選べる取引ツール、主要通貨ペアのスプレッドの狭さなどの優れた基本スペックに加え、毎月趣向を凝らした多彩な食品がプレゼントされるキャンペーンも人気のFX口座です。経済指標の速報をリアルタイムで知らせてくれる、「ロイター経済指標速報」を無料で使えるのも魅力です。
【ヒロセ通商「LION FX」の関連記事】
■ヒロセ通商「LION FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼ヒロセ通商「LION FX」▼
ヒロセ通商「LION FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年5月21日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

GMO外貨[外貨ex]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
田向宏行 CFD口座おすすめ比較 バイナリーオプション比較
田向宏行 CFD口座おすすめ比較 バイナリーオプション比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る