ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

LINEFXがザイFX!限定キャンペーン実施中!1Lot以上の取引で通常5000円にさらに1000円ついてくる!

陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
バックナンバー

レジスタンスとサポートの役割転換に注目!
あそこを突破すれば、米ドル買いの好機!

2017年02月24日(金)17:25公開 [2020年08月05日(水)15:14更新]

ザイFX限定!口座開設&取引で3000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

■週足に見るレジスタンスとサポートの役割転換

 では、どちらにブレイクしていくのだろうか。結論から申し上げると、やはり上放れの公算が高いとみる。週足の状況が、ヒントを与えてくれていると思う。

 ドルインデックスの週足は、2017年年初来の米ドルの反落、また2月初頭の安値打診をもって、重要なサポートゾーンを確認している。

ドルインデックス 週足
ドルインデックス 週足

(出所:Bloomberg)

 同サポートゾーンは、2015年1月、4月、または同11月、12月の高値水準と合致していただけに、テクニカル上で言う「役割の転換」が確認された。このようなケースで、ここから下放れするのはハードルが高いとされる。

 言ってみれば、2015年1月、4月の高値と、同11月、12月の高値をもって「ダブルトップ」の構造を形成していたが、「トランプ・ラリー」で同構造が否定されわけだから、2月2日(木)安値が再び元のレジスタンスゾーンの水準に留まったのは自然の成り行きだった。

 なぜなら、これは2年間かけて形成されてきたレジスタンスゾーンであるからだ。レジスタンスゾーンは、いったんブレイクされると今度はサポートゾーンとして表れるケースが多いから、元レジスタンスの「役割」がサポートに転換されるわけだ。

 注目していただきたいのは、レジスタンスゾーンを形成していたスパンが長ければ長いほど、ブレイクされたあとの「役割の転換」自体の確実性が高いとされること。その上、昨年(2016年)12月安値も同水準に留まっていたことも見逃せない。

 したがって、ファンダメンタルズ上における根本的な変化がない限り、米ドル高の傾向はしばらく続くだろう。となると、米ドルは足元で再度頭が重くなっているが、中段保ち合いという位置づけは妥当で、強気基調を保てると推測される。

■レジスタンスゾーンのブレイクはエントリーの好機!

 その上、目先のレジスタンスは、次なるタイミングを教えてくれている。

 米ドルのロング筋にとって、2月15日(水)、22日(水)高値(≒101.72~101.76)が目先の「ダブルトップ」を形成しているように見えるが、今度これがブレイクされれば、それはエントリーの好機となるだろう。

ドルインデックス 日足
ドルインデックス 日足

(出所:Bloomberg)

 米ドル高の加速は、こういったレジスタンスゾーンのブレイクによって確認されるわけだから、理論上、ロング筋の出動のみではなく、ショート筋の踏み上げをも意味し、モメンタムの加速が想定されるわけだ。

■ユーロ/米ドルの「逆三尊型」形成の確率は低い

 ドルインデックスと正反対の構造を示すユーロ/米ドルは、一昨日(2月22日)にもっとも重要なサポートゾーンにトライしたのがわかる。

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/ドル 日足

(出所:Bloomberg)

 ここから同サポートゾーンを割り込むか、それともサポートされ、反騰していくかが注目されるが、前述の理由から、下放れの公算が高いのではと推測される。言い換えれば、日足における「逆三尊型(※)」の形成は、現時点では確率が低いと思われる。

(※編集部注:「逆三尊型」はチャートのパターンの1つで、「三尊型」と反対に、底を示す典型的な形とされている)

■ユーロ/米ドルでもレジスタンスとサポートの役割転換が

 週足で観察しても、2015年3月、4月安値、そして、同11月安値で形成された「ダブル・ボトム」をいったん割り込んだ以上、ユーロの下落がなお続く公算は高いと思う。

ユーロ/米ドル 週足
ユーロ/米ドル 週足

(出所:Bloomberg)

 実際、昨年(2016年)12月の反騰にしても、2017年1月末までの反騰にしても、かつての重要サポートゾーンに留まり、それによって元のサポートゾーンがレジスタンスゾーンとして「役割転換」を果たしたから、ユーロの上放れを想定するにはハードルが高いと言わざるを得ない。

米ドル/円は最近やや蚊帳の外である。ドルインデックスとの関連性が薄れ、また、トレンドレスの傾向が強いが、112円台の打診をもって調整一服の可能性が高いとみる。このあたりの詳説は、また次回。

 市況はいかに。

陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
陳満咲杜 (ちん・まさと)

中国・上海生まれ。1992年に所持金5000円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトでまかないながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストを経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。最新刊は『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社)、その他、『相場の宿命 2012年まで株を買ってはいけない!』、『CFDトレーディングの真実』『FXトレーディングの真実』(以上、扶桑社)、『着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実』(青月社)などの著書がある。

執筆者のサイト

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2413人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 105685人 ザイFX!のtwitterをフォローする

おすすめFX会社
link

現金がもらえる!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

イメージキャラクターは白石麻衣さん! 無料オンラインセミナーは初心者に人気!

link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

特別に3000円と書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

注目FXニュースをPick Up!
相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ