ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

恐怖一色から回復はしたが不安定、
ドル円やはり戻り売り勝負!

2018年02月07日(水)17:08公開 (2018年02月07日(水)17:08更新)
持田有紀子

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

 昨日はアジア時間でもリスク回避の勢いが増幅した。その直前のニューヨーク時間では大きく株価は下げていたので、さすがにアジア時間では一服するのかなと思われたが、ポジション解消によるさらなる下押しがあった。グローベックスでは米国株が大幅に下落。

 前日にも大幅安をやっているのに、それと同じくらいの分量を下げてしまっているのだ。ダウ平均は1000ドル以上の下げとなって、日本株もオープン直後から安かった。日経平均は21000円の大台も維持できないかもしれないほど下がった。

 東京クローズまでには日本株はやや値を戻し、海外市場に引き継いだ。欧州株が軟調なうえ、米国株も実に不安定な動きをしている。簡単には株価上昇につながらない。マーケットのリスク許容度はなかなかに回復しないのである。

 そこで私はドル円をショートに構えたりしたのだが、なかなか落ちていかない。これだけ株価が大きくブルンブルンと動いているのに、ドル円やユーロ円の動きは実に小さいものである。リスクに敏感な度合いが減ってきているとしか言いようがない。

 ニューヨークオープン時に米国株のボラティリティが一時的に50%を超えてきた。ニューヨーク市場では恐怖で始まった感もあったが、結果的にはニューヨーク時間を通じて米国株はショートカバー一色となった。ドル円もまったく下がらずで、109円台中盤に。私もドル円を損切りして以降は、手を出していない。

 そして今日の注目はこのある程度の回復を見た株価がキープできるかどうかである。投資環境は何も変わっていない。一方で今回の懸念の一端となったアメリカのドル金利は再び上昇傾向を示している。そういうわけで私は朝いちでドル円を売ってみた。109.57であった。

 東京時間の午前中は昨日までのリスクの取り直しということもあって、日本株も強烈に高かった。それでドル円もそのまま110円台に戻されるかとも心配したが、戻り高値は109.65あたりまでだった。その後は株価の下落とともにドル円も軟調に推移している。私としては108円台の突入を見てみたい。

日本時間 17時00分

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ jfx記事
キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る