ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

上昇基調のドル相場、
目先はドル円も押し目買い

2018年02月21日(水)16:22公開 (2018年02月21日(水)16:22更新)
持田有紀子

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

 昨日はアメリカが連休明けだった。先週はずっと株高が続いたので、マーケット全体はリスクテークになっている。ドル円も105円台を見たときは底なしにも見えたが、やはり106円台まで戻ってくると下がりにくい腰の強い状態となった。

 昨日はアジア時間でもドル円は堅調で106円台の後半。それが欧州時間に至っていよいよ107円台に乗せてきたが、そこからは値崩れしないでステーブル。

 ドル円はニューヨークオープンまでに107.35あたりまで高値を付けた。モラー検察官がもっと訴追するようだということで、トランプ政権にマイナス材料が出てくるかとの不安も流れた。実際に米国株は安値攻めをする局面もあったが、ドル円は107円台を割り込むことはなかった。

 そしてニューヨーククローズまでしっかりとした値動き。ドルが堅調だったのは、ドル相場すべてにおいてだ。ユーロドルも1.23台まで沈んできており、ポンドドルも1.40台を割り込んで久しぶりの1.39台を見ている。

 ほぼ高値引けで終わった昨日のドル円だが、その流れは今日のアジア時間でも続いている。高値引けというのはテクニカル指標の一つだが、高値で引けるというのだから、まだ買い切れていないということ。まだ買いたい人が北実以降に出てくることを思わせるので、次の日は買いで入るシグナルとされている。

 そのテクニカルの通りに今日は朝のレベルがいちばん安い。「昨日の高値は今日の安値」状態になっている。そして昼まで107円台の後半まで上昇し、ちょっと止まるべき明確なレジスタンスが見つからない。

 そういうわけもあって、東京勢を中心とする短期筋からの買いを集めている。107.50あたりを下回ってこないと、ドル円の上昇の勢いは衰えないものと見ている。したがって目先はドル円のバイ・オン・ディップか。107.50割れでポジションカット。

日本時間 16時00分

外為どっとコム
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事
jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る