ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

今度は悲観論でドル円下落、
不穏な空気のEU議会選挙に注目!

2019年05月24日(金)15:09公開 (2019年05月24日(金)15:09更新)
持田有紀子

FXのことをなんでも相談できるオンライン交流会がスタート! 田向宏行さんがチャートを交えて直接答えてくれた!

 毎日、相場のムードがコロコロと変わるが、これは米中協議の進展に関して一喜一憂しているからである。あまり意味のないような観測記事や要人発言に振らされているだけ。根幹を流れるファンダメンタルズは何も変わっていない。要はちょっと悲観したり、やっぱり何とかなるのではないかと楽観してみたりを繰り返している。

 材料はマイナス要因なのに、楽観的な見方が相場の素直な動きを邪魔しているとも言える。BREXITや北朝鮮問題が騒がれていたほどには大したリスク回避にもならなかったので、完全にリスクを軽視しているのだ。

 昨日は悲観論のほうが先行した。中国側が「アメリカは間違った認識を改めるべき」と反論した時点で、世界的なリスクオフ。確かに日本企業もどんどんとファーウエイとの取引を自粛の方向で動き出している。

 中国サイドとしても放っておけない状態だ。アメリカの好き勝手に見えるのも仕方がない。ポンペイオ長官が世界中の企業にファーウエイとの取引をやめるように要請しているのも、世界経済の縮小に寄与するものみなされる。

 どちらに転ぶかわからない相場展開のなかで、私はドル円が110円割れを見たらショート攻撃しようと考えていた。ニューヨーク序盤にはクリアに109円台に食い込んできたので、私はそこでショートに振った。

 ちょっと後れた感もあったが、109.89で売ることができた。次に110円台に戻ったらショートはワークしなくなるだろうと思っていたので、ストップロスはかなりタイトに110.05で置いておいた。

 米国株は昼間のグローベックスセッションよりも一段安し、今月初旬につけた安値をターゲティングしている。ドル円もジワリとではあるが、109円台のミドルまで軟化。私は寝ていたので見ていなかったが、置いておいた利食いの注文である109.20には届かず。早朝になって買い戻してショートを閉じた。

 今晩もリスク動向に振らされる。しかしどちらに向かうのかはわからない。どちらに行ってもいいように構えないといけない。また週末にかけてEUの議会選挙も、市場に不安材料を与えることになるだろう。

日本時間 15時00分


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 楽天証券「楽天FX」
楽天証券「楽天FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 1000通貨 28ペア
【楽天証券「楽天FX」のおすすめポイント】
業界上位水準のスプレッドと、株取引で培ったノウハウが活かされた、取引環境の良さが魅力のFX口座です。取引量に応じて楽天ポイントが貯まるので、楽天グループのサービスをよく利用する人にもおすすめ。また、楽天証券には大手ネット証券で唯一の、MT4を使うFX口座「楽天MT4」もあります。
【楽天証券「楽天FX」の関連記事】
■楽天証券「楽天FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼楽天証券「楽天FX」▼
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年2月2日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

外為どっとコム
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10 jfx記事
トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る