ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ドル独歩高でトランプの不満も募る、
しばらくプレッシャー続きそう

2019年08月12日(月)13:25公開 (2019年08月12日(月)13:25更新)
持田有紀子

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

 トランプ大統領はFRBの金融政策にいろいろと要求を突きつけてきたが、いよいよ為替レートについても矛先を向けだしてきた。明確にドル高が米製造業の競争力をそいでいるとして、通貨安競争を牽制した。中国を為替操作国に認定したのも、その一環であろう。金利の次は為替だということである。

 確かにドルは高い。独歩高である。為替の王様であるユーロドルはまったく上がらないし、ここ2、3年は下げっぱなしで安値張り付きである。ポンドはBREXITという固有の問題があるにしても、ポンドドルは市場最安値を目指している。

 トルコや韓国、南米通貨はみなドル高である。そして中国元が対ドルで7.0を越えてきたことが、ドル高の象徴ともなっている。こうした環境ではトランプ大統領のプレッシャーはもうしばらくは続くものと見なければなるまい。場合によってはG20など国際的な場での課題に付されることになるかもしれない。

 ドル円はドル高でなさそうに見えるが、これだけ外部環境の悪化もあってリスク回避の姿勢が強まっているのに、ドル円が3、4円しか下がっていないというのは実質的にはドルの腰が相当に強いものだと考えなければいけないところだ。95円とか割り込んでいてもよさそうなものなのに、いまだに105円台とかに居続けるのはドル高のせいでもある。

日本時間 13時00分

おすすめFX会社
link

現金がもらえる!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

無料オンラインセミナーは初心者に人気!口座開設者向けキャンペーンも充実!

link

ザイFX!限定で5000円!

GMOクリック証券[FXネオ]

当サイト限定キャンペーン実施中!新規口座開設後10万円以上入金&10万通貨以上取引で5000円がもらえる!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ
トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る