ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

新薬期待のリスクオンでもドル円重いが、
センチメント好転を望むムード根強い

2020年04月20日(月)15:47公開 (2020年04月20日(月)15:47更新)
持田有紀子

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

 先週は新薬の臨床実験が成功したという報道によって、大いにリスクテークの流れとなった。ちょうど前日のニューヨーククローズ時に出てきたニュースでもあって、米国株はグローベックスセッションでも上昇は止まらなかった。S&P先物は3月以来の戻しの中で、もっとも高い水準まで値を戻してきた。それにつられて日本株も高かった。

 リスクオンということでドル円も108円台に乗せたりしていたのだが、上値は相当に重たかった。それは心配になって手持ちのドル資金を増やしていたという動きの薄まりも表すからだ。ドル円は次第に値を下げてきて、ニューヨーク序盤ではついに107.50をも下回ってきた。

 私もドル円をショートで攻めたいと思っていたが、今のところ106円台の後半で何度も跳ね返されている。だから107円台の前半ではショートを振りにくいと感じている。どうせ売るならばもっと下がったところ、できれば106円台の前半など、突っ込んだ局面があればそれを待ちたいと思った。しかしその機会は訪れず、私はノーディールで終わったのである。

 今週は前半がイベントが少ない。市場の関心は新薬開発による楽観論の増大が、どこまで株価の伸びに反映されるかに集まる。また日本も含めて世界各国が自粛ムードから回復できるかどうか、通常の経済活動の再開に向けての道のりはどうかが重要となる。

 週の後半はセンチメント系の経済指標が並んでいる。どんな数字が出てきてもまともに反応できないという状況に変わりはないが、市場の目はどこで好転するかに向かっているのも見逃せない。


日本時間 15時30分

外為どっとコム
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ jfx記事 トレーディングビュー記事
ザイ投資戦略メルマガ jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る