ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

上がらないドル金利でドルも軟調、
期待こもった米決算シーズンがスタート!

2020年10月13日(火)15:09公開 (2020年10月13日(火)15:09更新)
持田有紀子

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

 昨日はコロンブスデーのため、アメリカは休日。だからというわけでもないが市場の参加者は少ない。それでも米国株はやっているので、リスク動向は判断できる。その米国株だがアジア時間ではグローベックスでやや利食い売りが先行。しかし欧州時間では底を打って、ニューヨーク時間になると力強く反発した。

 米国株が堅調な動きを示したのは、いろいろな要因があった。アップルの新製品の発表会が控えており、いつものことだが期待だけが先行。またアマゾンのプライムデーへの期待も高まる。それでGAFA銘柄を中心に米国株は高値追いの形となった。

 ナスダック指数が強烈に上がったのは言うまでもない。それに加えて今週から本格化する米企業決算への期待も大きい。今週は大手金融が集中しているから、企業利益は改善していることが予想されるからだ。米国株は大きく上昇し、9月初旬につけた史上最高値を視野に入れるところまで到達した。

 そうした中でドル円やユーロ円は軟調だった。これにはリスク許容度の増大というよりも、ドル金利がやや低下していたのが大きいだろう。十分に金利は上がっても良さそうな外部環境だったのである。それなのに上がらない金利。それではなかなかドル保有の魅力が増えないのである。だからといってドル金利が激しく下がったわけでもない。

 さて今晩はJPモルガン、シティグループいった金融大手とデルタ航空の決算発表が出てくる。昨日も金融セクターの上昇が大きかった分、期待を先食いした格好となっている。よってニューヨークオープン前のリスクの動きには注意を払わないといけない。昨日上がった分をすべて吐き出してしまうかもしれないからだ。そうなるとドル円やユーロ円の一段安がありうる。

日本時間 15時00分

ヒロセ通商[LION FX]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る