ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ドル円は軟化し108円台割れ目前、
ビットコインの大荒れは転換点のサインか

2021年04月20日(火)13:39公開 (2021年04月20日(火)13:39更新)
持田有紀子

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

 昨日は日米首脳会談の結果が消化されるのを確かめる1日であった。朝がたからリスク回避の方向で市場は反応。やはり中国を刺激した点がクローズアップされているようだ。しかしアジア時間のうちは米国株の下げも限定的だった。

 その過程でドル円は軟化し、108円台の後半から離脱し、欧州序盤では108円台の前半まで差し込んだ。ユーロ円はアジア時間の午前は130円割れを喫していたのだが、欧州序盤には130円台を回復。ユーロドルが上昇してきて1.20台に乗せてきたからだ。

 ニューヨーク市場を揺さぶったのは別の要因だった。テスラ車が事故を起こして死人が出ているというのだ。これでテスラ株は大きく売り込まれた。これがハイテクセクターを牽引して米国株は利食い売りが急がれる展開となった。

 リスクオフの流れが強まったにもかかわらず、ニューヨーク時間のコアタイムでは為替相場は小動きなものとなった。ドル円もユーロドルもドルの安値件での張り付き。ドルの安値引けの形で終了したことからも、まだまだドルは売っていけるというシグナルを発している。

 今日もマーケットには大きな材料はない。昨日の流れに沿ってドル売りで攻めていくというのが順当だろう。ドル円では108円割れといったストップロスが出そうなところが入りどころか。一方でユーロドルは少しの押し目でも拾っていきたい感じである。

 昨日はビットコインが大荒れだった。10000ドル落ちて、その後に半分ほど値を戻している。不安定な値動きが表すものは、いよいよ市場の転換点を迎えようとしていることかもしれない。

日本時間 13時30分

外貨ex byGMO[外貨ex]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る