ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

日本はまたゼロ金利へ、
しかし円の先高感は拭えそうにない

2010年10月05日(火)19:16公開 (2010年10月05日(火)19:16更新)
持田有紀子

【副業FXで勝つためのメルマガ】田向宏行さんのFXメルマガは儲かるのか? ダウ理論の転換トレードで検証したらこうなった!

 昨日の昼間に売りこんでおいたドル円は、当初の予定通りに欧州時間において83円台の前半で拾うことができた。私個人としては、いずれ下値ブレークしてくるだろうとは考えているのだが、やはり何と言っても今年の最安値の手前は重要なテクニカルポイントを形成している。抜けたらまた売りなおせばいいと思っているので、サポートのちょっと手前では無理をしないことにしている。むしろ逆張りしてドル円のロング攻めも敢行しないといけない場所でもある。

 ニューヨーク時間は格別な動きを見せなかった。途中、マイクロソフトの投資判断の引き下げなどで、米国株が大きく値を下げる局面もあったが、ドル円はほとんど動かなかった。むしろ欧州時間より継続しているユーロの調整、つまり利食いを主体としたユーロドルの下げのほうが気にかかった。夜中の0時過ぎにはユーロドルは1.36台に突入した。ユーロ売りをしておけばよかったとも思ったが、まあ日銀の会合もあることだし…。しばらくは円相場に打ちこもうと考えて、昨日は早めに就寝した。

 そして本日の日銀待ちとなったが、お昼の1時を過ぎても結果は出てこなかった。そうとうに揉めているのではないかとの観測も出はじめた。待たせただけあって、目に見える形での利下げをした!誘導目標をゼロも含めた水準にまで落とし込むというもの。ドル円は84円ちょうぢ近くまで急激に値を戻したが、とてもではないが高値追いはしたくない。

 そもそもドル円はダウントレンドだと思っているし、金利が動いたと言っても0.1%未満の話である。オーストラリアが0.25%の利上げをやるかやらないかで騒いでいたのとは、変動幅が余りにも小さすぎる。またこの程度の事では、とても経済活動の流れが変わるとは思えない。どうしても時間の経過とともにジワジワとまたドル円は下がってくるのではないかと思えてしまうのだ。

 流れに逆らっても仕方がないので、下がり出したら売ってみようと考えた。1時間も持たずにドル円は下がり出した。83.60辺りまで下がって、その後の動きを模索しているようだ。ここまで来たのだったら、また84.00にストップ注文を置いて、売ってみるしかない。相当に買ったみたいだから、その分の投げ売りも今後は期待できる。皮肉にも日銀がアクションを起こしたまさにその日に今年の最安値をブレークしてくるかもしれない。材料の出尽くしということもありうる。

 欧州勢が入って来ると、ドル売りが加速。ユーロドルの上げもきつかったが、マーケットの注目を集めているドル円も見事に折り返し、83円台の前半まで到達した。下がってくるとサポートの手前ではいったんの利食い。私はポジションをスクエアにして夜の海外相場に臨むことにした。

 今晩の注目は、ドル円の値動きであることは言うまでもない。米国株も気になる動きをしている。だがアメリカものは金曜日の雇用統計や来週のFOMCに関心が移ってしまっているので、ダイナミックな動きは期待できそうもない。


日本時間 19時00分

取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 ヒロセ通商「LION FX」
ヒロセ通商「LION FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(10-28時)
0.3pips原則固定 1000通貨 54ペア
【ヒロセ通商「LION FX」のおすすめポイント】
54種類の豊富な通貨ペア、取引環境にあわせて選べる取引ツール、主要通貨ペアのスプレッドの狭さなどの優れた基本スペックに加え、毎月趣向を凝らした多彩な食品がプレゼントされるキャンペーンも人気のFX口座です。経済指標の速報をリアルタイムで知らせてくれる、「ロイター経済指標速報」を無料で使えるのも魅力です。
【ヒロセ通商「LION FX」の関連記事】
■ヒロセ通商「LION FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼ヒロセ通商「LION FX」▼
ヒロセ通商「LION FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年5月21日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

GMO外貨[外貨ex]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 キャンペーンおすすめ10 トルコリラスワップポイントランキング
jfx記事 キャンペーンおすすめ10 トルコリラスワップポイントランキング
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る