ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

アイルランド支援受け入れの思惑だけで、
どこまで続くかユーロの戻り

2010年11月18日(木)19:19公開 (2010年11月18日(木)19:19更新)
持田有紀子

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

 ドル円がなかなか落ちなくなってきた。火曜日のニューヨーク時間には何度も83円割れをトライしたものの、ついに82円台は見ずだった。そのまま昨日のアジア市場に流れ込んでも、さっぱり下げを演じることが少なくなった。これまでドルの下げ相場にばかり目がいっていたものだから、なかなか83円台からドル円を買い進んでいくのは…。いくら短期トレードといっても入りづらいものである。

 それで仕方なくユーロドルのほうに目を向けようとするのだが、これも欧州不安でユーロ売りになるかと思いきや、すぐにメクレ上げられてしまうということを繰り返している。5月ごろのような、一気にドスンと落ちるような相場展開は味わえないのは、なんだかエキサイティングになれない寂しさも、ちょっと感じもしてしまう。

 昨日の欧州時間ではユーロドルが1.34台に突っ込んだ。いかにも売り込んで行きたくなるような値動きであった。しかしここ数回は突っ込み売りがうまくワークしていないだけに、今回は慎むことにした。どうやらポルトガルの資金調達のコストが前回に比べて150ベーシスも悪化しているからだというが、よく考えてみれば、マーケットでは完全に織り込み済みでもある。

 ニューヨーク時間になると、アメリカのCPI(消費者物価)や住宅着工の数字を通じてユーロドルは堅調となって、1.35台を回復してきた。まあ、それでも戻りの高値は確実に切り下がっているので、どこかで売らなければいけないのは確か。私は来ればラッキーベースで、1.3650にオファーを出して寝ることにした。ここは下がってくるときのテクニカルポイントでもあったからだ。 

 結局のところ、ユーロドルの戻りは1.35台のミドルまでで、私の売り注文は出来なかったが、本日のアジア時間になって騰勢を強めている。アイルランドの支援が決定したわけではないが、ユーロの買い戻しが強い。グローベックスでの米国株が大きく値を伸ばしており、それにつれて日本株も上伸。市場のリスク許容度が増大しているから、クロス円の買いが入っているのかもしれない。
 今晩は大きな指標はなく、欧州からの要人発言を待つのみである。欧州市場に入ってから、ユーロドルのショート@1.3650はダンになった。この後のプライスアクションを確かめてから、次の行動に出るという作戦は変わっていない。とりあえずロスカットを1.3670に置き、様子見を見ているところだ!


日本時間 19時00分
おすすめFX会社
link

使いやすい取引環境の【LIGHT FX】

トレイダーズ証券[LIGHT FX]

ザイFX!限定で3000円がもらえるおトクな口座開設キャンペーン実施中!

link

ザイFX!限定で5000円!

GMOクリック証券[FXネオ]

当サイト限定キャンペーン実施中!新規口座開設後10万円以上入金&10万通貨以上取引で5000円がもらえる!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ
トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る