ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

またはじまりは欧州!?
ドル円はさらに安値を更新か!

2010年09月08日(水)19:23公開 (2010年09月08日(水)19:23更新)
持田有紀子

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

 昨日は欧州市場がスタートする頃から、とても不穏な空気が流れはじめていた。フランスでは年金をめぐって大規模なストライキがおこなわれ騒然としているが、これがまた一般の人々からもシンパシーを得られているようだ。

 欧州地域は、これからはストライキの季節なので、他国に与える影響も出てくるかもしれない。ともかくユーロドルは、アジア時間ですでに100ポイント以上も下落し、1.27台ミドルまで垂れてきていた。

 欧州市場に向けては、日本政府が何もしなさそうだということが判明し、ドル円も83.70台まで滑り落ちてきた。先々週につけた今年の安値83.56を、いつ更新していってもおかしくない状況だ。

 EU財相会議でやはり銀行税の導入が難航している話しも伝わってきた。リスクに敏感なクロス円は全面安となっていった。私は出かける用事もあったので、欧州タイムではポジションを作るのを止めて、米国オープン後に何かアクションを起すことにした。

 米国市場もリスク回避でスタート。ドル円は安値を更新し、83.40近辺をつけてきた。ユーロドルは信用不安が和らいで8月に1.33台をつけた後、8月中旬以降でみれば1.2920付近でのダブルトップを形成しつつある。

 ドル円の安値更新にも参加したかったが、ドル円の安値更新はチョビっとづつ、しかし着実に進むというパターンだと見ている。つまり5ポイント更新しては、30ポイント戻るというイメージである。そこでユーロドル主導な相場だし、久しぶりにユーロドルをショートで攻めることにした。

 ユーロドル@1.2765のショートポジションができた。1.25台ミドルくらいをターゲットにするつもりだが、すでに朝のレベルからみれば150ポイント以上も安い。ドル円のショートカバーなども予想されるし、つられて戻してくるとも限らない。

 まあ、米国株は切り返さないうちは大丈夫だろうが、万が一の際にはまた入り直すつもりで、ロスカットは近めに1.28ちょうどに置いた。ドル円は83円台後半まで反発したが、ユーロはまったく戻ることなく、その後も下がりっぱなしだった。
 今晩のカナダの金利会合は25ベーシスの利上げが予想されているが、リスク回避が進むかどうかのほうが注目されているし、織り込み済みなので、あまりインパクトはないだろう。

 ベージュブックについては、景気判断が下向きになっていることを確認すれば、リスク回避方向に影響することが大いに予想される。ユーロ圏の要人発言もたくさん予定されているので、これにも注意はしておいたほうが良さそうだ。

日本時間 19時00分

取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 楽天証券「楽天FX」
楽天証券「楽天FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 1000通貨 28ペア
【楽天証券「楽天FX」のおすすめポイント】
業界上位水準のスプレッドと、株取引で培ったノウハウが活かされた、取引環境の良さが魅力のFX口座です。取引量に応じて楽天ポイントが貯まるので、楽天グループのサービスをよく利用する人にもおすすめ。また、楽天証券には大手ネット証券で唯一の、MT4を使うFX口座「楽天MT4」もあります。
【楽天証券「楽天FX」の関連記事】
■楽天証券「楽天FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼楽天証券「楽天FX」▼
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年3月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

ザイFX!最新&おすすめ記事

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ 田向宏行
キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ 田向宏行
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る