ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

FOMCの結果はほぼ予想通り、
そしてまたリスク相場が復活??

2010年11月04日(木)19:16公開 (2010年11月04日(木)19:16更新)
持田有紀子

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

 昨日は注目のFOMCだった。予想では5000億ドル規模の追加緩和を行うということになっていた。それがどのくらいの効果があるかどうかはともかく、マーケットではすでに完璧に織り込んでいた。ここ1週間でドル安も進んだし、緩和から来る利益底上げで株価もラリーしてしまっている。期待だけが先走っているようで、もしそうでなかったらと反対に怖いくらいだ。でも不思議とFRB関係者は一度も否定をするようなコメント出すこともなかったので、きっとその通りなのだろうという推察はつく。

 さてポジションをどうするかである。日本が休みで、アジア時間は小動き。夕方からはドルの買い戻しが活発になった。どちらかというと、ここ数日間のうちにためこんだドルのショートポジションの利食い、もしくは整理といったところなのだろう。ニューヨーク勢が参入してくる頃になると、ドル円は81円台に乗せてきて、ユーロドルも1.40台の大台を割り込む場面もあった。ADPの雇用指数やISMの景況感などもかなりの改善が示されたが、なにしろFOMCの前なので、そのデータだけでは動けなかった感じだ。

 結局、ドルが買い戻されたレベルにおいて、FOMCの結果発表となった。私も珍しくそのまま夜中の相場まで付き合ってしまった。それほど今回の会合には注意を要するところだと考えているからだ。しかし内容はほぼ予想通りで、追加の緩和分は6000億ドル。ちょっと目新しさがなかったということで、最初の値動きとしてはドル売りが先行した。

 いつついたのかわからないくらいの速度でユーロドルは1.41台の後半まで駆け上がったようだ。ドル円を中心に見ていたが、80円台にダイブ。その後は乱高下を繰り返したものの、値幅自体は1円程度のもの。最後まで81円台をキープしたということで、休み明けの日本人にとっては円安に振られたと見えてしまう終わり方であった。
 これまでずっと金融相場が続いてきた。すなわち金利が下がるときは、ドルが下がり、株価が上がるパターンのもの。しかし昨日のFOMCが終わって30分くらいたった後では、リスク相場に振り替わってきた。すなわち株が上がるときは、金利が上がり、ドルも上がるというパターン。金利の最大のトピックがなくなってしまったからだろうとは思えるが、米国株が2年ぶりの高値で終了するに及んで、ユーロ円は昼間から2円以上の上昇を演じることとなった。

 今晩はいうまでもなく、高値圏にステイしている米国株がどちらに動くかに注目が集まる。簡単には高値をブレークしてくるのは困難だろうが、株価動向に合わせたトレードを心掛けたい。欧州市場は高値スタートでそのまま張りつき状態を続けている。リスク相場の流れが定着しつつあるし、米国株が垂れてくるようならば、ユーロ円を果敢に売り込んでいきたいと思っている。


日本時間 19時00分

取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 楽天証券「楽天FX」
楽天証券「楽天FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 1000通貨 28ペア
【楽天証券「楽天FX」のおすすめポイント】
業界上位水準のスプレッドと、株取引で培ったノウハウが活かされた、取引環境の良さが魅力のFX口座です。取引量に応じて楽天ポイントが貯まるので、楽天グループのサービスをよく利用する人にもおすすめ。また、楽天証券には大手ネット証券で唯一の、MT4を使うFX口座「楽天MT4」もあります。
【楽天証券「楽天FX」の関連記事】
■楽天証券「楽天FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼楽天証券「楽天FX」▼
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年2月2日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

外為どっとコム
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ jfx記事 経済指標速報記事
ザイ投資戦略メルマガ jfx記事 経済指標速報記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る