ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

日本の長期金利の水準訂正へのマーケットからの圧力、
日銀会合の結果待ちだがスモールでもドル円ショートか

2023年01月17日(火)15:35公開 (2023年01月17日(火)15:35更新)
持田有紀子

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

 昨日はアメリカがお休みだった。それで金融マーケットのほうはほとんど動きがなし。先週末からたまっていたドルのショートカバが少し出てきて、ドル円もユーロドルもややドルの買い戻しにあったくらいだ。しかしドル円ではドルの目先はとても重たい。それは明日の昼間に日銀会合発表を控えているからだ。むろん金融政策には変更はない。

 しかし長期金利の水準訂正には市場から圧力がかかっており、これを無視することは市場との対話を忌避することに等しい。市場からの催促でやるとなると金融当局は面目を失うことにもなるだろうが、市場の催促を無視するのも市場の信頼性を失うことにつながり、もっと深刻な事態を引き起こすことにもなりかねない。

 先週から日銀勘定で圧量の円債を購入しているようだ。もしも市場の要請に応えるつもりがあるならば、つまり長期金利上昇を見越しているならば、この巨大な買いものに対する価格下落による損失をどのように説明するのか。やってみたけどできませんでしたでは済まないほどの金額である。

 ドル円はどのみち落ちそうな感じだ。もちろんショートカバーもありうるのだろうが、やはりどこかでドル円のショートポジションは作っておきたいものだ。休み明けのニューヨーク市場を見てからでもよいだろう。

 明日の午前中までには売り込んでおきたいものである。いいところで売ろうと思うと自分の設定するストップに発火ってしまうので、無理なくスモールで初めて、ナンピン売りも視野に入れてショートメークしようと考えている。


日本時間 15時30分

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ
jfx記事 トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る