ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

太田忠
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

私には不発だったユーロ売り、
だったら今度は拾ってやれぇ!

2011年03月08日(火)19:08公開 (2011年03月08日(火)19:08更新)
持田有紀子

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

 昨日の欧州市場はギリシアの格下げで始まった。3ノッチの格下げくらいは想定内であるとはいえ、ユーロにとって悪材料であることには変わらない。先週を通じてユーロドルにはブルのスタンスの私だが、1.40乗せを狙っていたユーロドルもさすがに反転し、1.39台ミドルまで下がってきた。ユーロ円も114円台ミドルである。

 きっと私と同じく、利上げ期待などを理由にしたユーロのロングポジションもたまっているかもしれない。それに原油価格は106ドル台に張り付いていて、マーケットがまたリスク回避に傾く可能性も高い。ユーロ円をショート目に見ていたが、あっという間に115円台に戻ってきた。それでも勢いはそこで止まり、ぐずぐずした感じになってきたので、思い切ってユーロ円をショートにしてみた。

 確かにアゲインストにもならないのだが、フェーバーになってもなんだかショボい。114.90台はつけるものの、ほとんど115円ちょうどをはさんで、動かないのだ。ああ、なんだかタイミング悪く突入してしまったようだ…。とりあえずニューヨーク市場がオープンするまでは待つことにした。

 米国株も弱いスタートとはなったが、原油価格も104ドル台まで落ちてきた。見慣れてしまうと、104ドルでも緊張感がほぐれてくる。私は速攻でユーロ円を買い戻した。10ポイント程度しかゲットできなかった(涙)。でも、これはこれで仕方のないところだ。問題は次をどうするかである。

 ユーロドルは欧州時間に1.40台に乗せたあと、また1.39台をやっていた。じっくりと押し目を待っての買い向かいか?果たして押し目はあるものか。かなり迷ったが、さっきまではユーロ売りだったわけだし、やはり何もしないことにして、就寝した。

 昨晩は、トリシェ総裁が「中銀のコンセンサスとしても次回は利上げ」という内容のコメント発したようだが、中身自体はフレッシュではない。そのためかユーロドルの上昇に盛り上がりが感じられない。最近、注目度の高い原油はどうかというと、昨日に106.95という高値をやってしまった後は、利食いモードになって相場は下がってきていた。

 ユーロドルと相関度の高い原油価格が下がってきていたとあれば、むしろ素直にユーロドルの売りで臨めば良かったと、ちょっととらぬタヌキモードになった。そんなことを考えると、なかなか手が出なくなってしまうものだ。本日の欧州市場では、OPECが増産する話しが出ていて、103ドル台まで原油価格は下がり、ユーロドルも1.39台前半まで下がっている~。

 今晩もアメリカの経済指標はまったくない。テクニカル的な動きだけで終始しそうだ。ええい、こうなったら、打診的にユーロドルの押し目を今1.3920で拾ってやれぇ。まあ、15ポイントもアゲインストになれば止めるつもりではいるが、どうなることやら。

日本時間 19時00分
 

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ
トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る