ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

金融緩和の見直し派が増えるなか、
米国債の入札にも注意!

2011年03月29日(火)18:34公開 (2011年03月29日(火)18:34更新)
持田有紀子

【副業FXで勝つためのメルマガ】田向宏行さんのFXメルマガは儲かるのか? ダウ理論の転換トレードで検証したらこうなった!

 昨日の昼間は、私は出かける用事があったので、携帯で為替相場をチラチラみる程度しかできなかった。朝方にはメルケル首相の与党が、重要な地方議会選挙のひとつで負けてしまったことでユーロは売られてのスタートとなり、1.4020 近辺をつけていた。1.40台を割れてくるとなると、ユーロドルを売り参加したいと思って見ていたが、なんだかどんどんと戻し歩調となっていった。

 アジア時間のお昼すぎにはドル円まで買われていき、今回の介入後のマックス戻しである82.00を目指す勢いとなった。ようやくアジア市場の終り頃にオフィスに戻り、さっそくPCを開いて確認すると、ドル円は81円台の後半であまり動きがなく、ユーロドルのほうはまた1.40台ミドルだったが、ポンドドルだけは1.60台を割れ、何度も1.59台をつけはじめていた。

 アメリカでも相次いで出口戦略に触れる発言が、FRB要人が聞こえてきていることだし、ひょっとするとポンドドルも下向きに走ってくれるかも。そんな皮算用をしてポンドドルをショートにしてみた。首尾よく1.59台前半まで下がってきた!ポンド円ショートではフラストレーションが溜まる一方だったので、ちょっとホクホク。

 ただ気になるのはユーロドルである。下を攻めきれないで、1.40の大台を割り込まないままだ。ユーロドルが下向きに走り出さないと、ポンドドルも下向きには動きにくいのは十分に想像が可能だ。チャートをみればユーロドルの1.4000近くには為替相場で重要視されている21日移動平均が位置している。アジア時間でも下攻めに失敗したのもうなづける…。

 しかしニューヨーク時間がはじまる頃には、すっかりポンドドルはあまりフェーバーではなくなってしまった。1.60ちょうどでショートにし、ロスカットレベルは25ポイント上だったとはいえ、気がつけば1.59台後半なのだ。すっかり気持ちが萎えて、数ポイントをゲットして逃げることにした。ああ、ヌカ喜びだった。

 さらにはトリシェ総裁が次回の利上げを再確認するような発言をしたらしく、ユーロが全面高となった。ポンドドルも1.6030近辺まで上昇することとなった。ロスカットがついていたんだからせめてコスト付近で止めただけでもと思うことにはしたが、マーケットを見るのを止めて、フテ寝した(--)。

 今晩、発表されるケースシラーや消費者信頼感も、マーケットではあまり重要視されないだろう。むしろ夜中の米国債の入札が気にとめられるべきなのかもしれない。欧州に続いて、アメリカの金融当局者も、かなりの多くが金融緩和の続行を考え直すべきだとの意見に傾きつつあるのである。

 欧州にいるFRB(米連銀)要人から、またもやタカ派的なコメントが出てきている。金利の動向には注意を要するべきところだ。今晩の米国債の入札も、夏時間となっているので日本では夜中の02時だが、またドル買いにチャレンジできるか注目せねばと思っている。

日本時間 18時30分

 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 楽天証券「楽天FX」
楽天証券「楽天FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 1000通貨 28ペア
【楽天証券「楽天FX」のおすすめポイント】
業界上位水準のスプレッドと、株取引で培ったノウハウが活かされた、取引環境の良さが魅力のFX口座です。取引量に応じて楽天ポイントが貯まるので、楽天グループのサービスをよく利用する人にもおすすめ。また、楽天証券には大手ネット証券で唯一の、MT4を使うFX口座「楽天MT4」もあります。
【楽天証券「楽天FX」の関連記事】
■楽天証券「楽天FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼楽天証券「楽天FX」▼
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年4月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

おすすめFX会社
link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

当サイトからの口座申込者限定!条件達成で特別に3000円プレゼント!

link

ザイFX!限定で最大10000円!

トレイダーズ証券[みんなのFX]

最短当日取引可能!ザイFX!限定キャンペーン実施中のみんなのFX!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
メキシコペソ比較 バイナリーオプション比較 ザイ投資戦略メルマガ
メキシコペソ比較 バイナリーオプション比較 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る