ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

GMOクリック証券CFD‗ドクタケ取材スポンサード記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

重要イベントもあるが、
なによりFRB要人の発言に関心が

2011年03月31日(木)19:10公開 (2011年03月31日(木)19:10更新)
持田有紀子

【GMOクリック証券】圧倒的人気で100万口座達成!最短即日で取引可能!

 昨日のドル円は強かった。たしかに介入後の最高値である82.00というキーポイントを前日に上抜けしたのだから、買い戻しのストップロスも巻き込んでもよいレベルとなってきていた。私にとってはどうしてもブルになりきれないドル円だったが、ユーロ円やポンド円がこんなに上がりきってしまっているところを見せつけられると、さすがにドル円も買わないといけないという感じになってくる。

 アジア時間ですでに82円台の後半で高値張り付きをしていたドル円だったが、前日のドル円ロングは一度スクエアに戻していた。欧州勢も買ってくるだろうという見込みあり、83円台乗せを狙う展開にもなりそうだったので、買って行ってもよいよいには思った。しかしできれば押したところを拾いたいものだ。

 あまり注目度は高くはないが、ADP雇用までは待つことにした。結果はほとんど事前のコンセンサス通りであった。ドルは少しだが失望売りを誘ったようだ。ずっと83円台にいたドル円は82.90近辺まで下落した。拾ってみたが、成行きで買ったドル円はすでに82.98だった。高いところなので、アゲインストにいったらすぐに損切ることにした。マックス絶えることができても15ポイントがせいぜいだろう。

 欧州市場ではドル円、クロス円の上昇にはとても勢いが感じられた。しかし私は買ってからというもの、どうも動きが鈍くなってきた。ドル円の値幅は狭いままで、83円台に乗せているといっても、10ポイントも動かない。値保ちがいいだけで、実際にはガンガンと上がっていかないのだ。米国株がスタートしたときには下げ基調で始まったので、もうドルロングを持っているのが嫌になった。なんとか数ポイントの利益は出たが、やっとこさという感じで、なんだか疲労感だけが残ってしまった…。

 本日は人民元は切り上げ後の最高値を更新してきた時分から、少し円売りの動きも鈍くなり、82円台ミドルまで後退していった。これまでのフランス大統領とは違って、日本文化にまったく興味のなさそうなサルコジ大統領だが、原発のこともあるし、G20の議長国ということで、ついに本日日本にやってきた。人民元などをIMFのSDRの構成要素に加える意向での発言もしている。

 今晩も経済指標もいろいろ出るが、やはりこうした要人発言や、金利動向に関するトピックがマーケットの関心を集めそうだ。だいたいユーロのほうはもう合意が出来つつあって、いまさら利上げを延期することはないだろう。7日に利上げするのが完全に織り込まれてしまっているので、ちょっと材料にはなりにくい。

 一方でアメリカなのだが、バーナンキはいまだにQE2の継続派だ。それでもFRB(米連銀)の理事たちには金融緩和をやめろという意見が多くなってきている。今晩はいろいろFRB要人の講演も予定されているので、その内容には反応しやすいだろう。私も基本はドル買いで見ている。


日本時間 19時00分

 


8つの項目で「おすすめのFX会社」を比較!
キャンペーン比較
スプレッド比較
スワップ比較
自動売買比較
MT4
TradingView
CFD
バイナリーOP
キャンペーン比較
スプレッド比較
スワップ比較
自動売買比較
MT4
TradingView
CFD
バイナリーOP
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 SBI FXトレード
SBI FXトレードの主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.18銭 0.3pips 1通貨 34ペア
【SBI FXトレードのおすすめポイント】
すべての通貨ペアを「1通貨」単位、一般的なFX口座の1/1000の規模から取引できるのが最大の特徴! これからFXを始める人、少額取引ができるFX口座を探している方は、絶対にチェックしておきたいFX会社です。スプレッドの狭さにも定評があり、1回の取引で1000万通貨まで注文が出せるので、取引量が増えて稼げるようになってからも長く使い続けられます。
【SBI FXトレードの関連記事】
■SBI FXトレードのメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼SBI FXトレード▼
SBI FXトレードの詳細はこちら
【総合3位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年7月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で最大10000円!

トレイダーズ証券[みんなのFX]

最短当日取引可能!ザイFX!限定キャンペーン実施中のみんなのFX!

link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

当サイトからの口座申込者限定!条件達成で特別に3000円プレゼント!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
人気FX会社ランキング キャンペーンおすすめ10 バイナリーオプション比較
人気FX会社ランキング キャンペーンおすすめ10 バイナリーオプション比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る