ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ビンラディン報道で久々にドル全面高!
でも昔よりインパクト少なく米国勢待ちたい

2011年05月02日(月)18:18公開 (2011年05月02日(月)18:18更新)
持田有紀子

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

 金曜日は日本がお休みだったので、私もすべてのポジションをクローズして休むことにした。今回のユーロドルの1.45台乗せからの400ポイント近くの上伸の、約半分には全面参加できたと思う。ゴールデンウィークをひかえて先週は外出する用事が多かったため、画面に張り付いてフル参戦ということもかなわず、注文だけ出しておいての事後確認が多かったのも、途中で余計なことをやらずに済んだ一因でもあろう。

 先週末のニューヨーク相場では利食い売りモードが強まって、ユーロは下がって終えた。それでもユーロドルはなんとか1.48台を維持。今週の値動きに期待されるところであった。週明けの東京市場では先週までの流れをフォローする形となって、ドル円もユーロドルもドル安の方向で動き出した。ドル円は81円ちょうどを割り込んでくるのか。ユーロドルは先週の高値である1.4875近辺をクリアに抜けてこられるのか。

 しかし正午前のビンラディンの報道で、相場は完全に違う方向に向かって進みだした。まずはグローベックスでの米国株が急上昇。それにつられて日本株も上昇し、日経先物は1万円の大台を突破してきた!米軍の行動によるものだというので、大いにドル買いにもなった。ユーロドルは、1.47台のミドルまで差し込み、オバマ大統領の演説が終わったころに、ようやくドル買い圧力は鎮まった。

  前回、2003年の12月だっただろうか。フセイン大統領が捕まったという報道のときは、もっと激しい値動きをしたと記憶している。夜の8時くらいだったと思うが、ダウ先物で300ポイントくらい、日経先物では400円以上、ドル円は2円くらいか。それに比べると、いかにも物足りない。そもそもビンラディン本人が病気がちで、これまでにも何度も死亡説が流れていたので、いつ死んでもおかしくはない状況にあったのは確かだが…。

 さてこれからが難しい。ドルをこのまま買っていっていいものかどうか。今晩はアメリカのISMの景況感指数くらいしかイベントがないが、為替相場はリスク相場にならざるをえないのだろう。すなわち株価次第だということになるはずだ。

 米国株がこのまま高値追いをしていくのならば、素直にドル買い、もしくはクロス円の買い。米国株オープンを前にして、もしも株価がひゅうるひゅうると落ちてきて、前日比で変わらずなどでスタートしようものならば、喜んでドル円を売っていくべきなのだろう。

 

日本時間 18時20分
 

 金曜日は日本がお休みだったので、私もすべてのポジションをクローズして休むことにした。今回のユーロドルの1.45台乗せからの400ポイント近くの上伸の、約半分には全面参加できたと思う。ゴールデンウィークをひかえて先週は外出する用事が多かったため、画面に張り付いてフル参戦ということもかなわず、注文だけ出しておいての事後確認が多かったのも、途中で余計なことをやらずに済んだ一因でもあろう。

 先週末のニューヨーク相場では利食い売りモードが強まって、ユーロは下がって終えた。それでもユーロドルはなんとか1.48台を維持。今週の値動きに期待されるところであった。週明けの東京市場では先週までの流れをフォローする形となって、ドル円もユーロドルもドル安の方向で動き出した。ドル円は81円ちょうどを割り込んでくるのか。ユーロドルは先週の高値である1.4875近辺をクリアに抜けてこられるのか。

 しかし正午前のビンラディンの報道で、相場は完全に違う方向に向かって進みだした。まずはグローベックスでの米国株が急上昇。それにつられて日本株も上昇し、日経先物は1万円の大台を突破してきた。米軍の行動によるものだというので、ドル買いにもなった。ユーロドルは。147台のミドルまで差し込み、オバマ大統領の演説が終わったころに、ようやくドル買い圧力はしずまった。

 前回、2003年の12月だっただろうか、フセイン大統領が捕まったという報道のときは、もっと激しい値動きをしたと記憶している。夜の8時くらいだったともうが、ダウ先物で300ポイントくらい、日経先物では400円以上、ドル円は2円くらいか。それに比べると、いかにも物足りない。そもそもビンラディン本人が病気がちで、なんども死亡説が流れていたので、何時死んでもおかしくはない状況にあったのは確かだが…。

 

 さてこれからが難しい。ドルをこのまま買っていっていいものかどうか。今晩はアメリカのISMの景況感指数くらいしかイベントがないが、為替相場はリスク相場にならざるをえないのだろう。すなわち株価次第だということである。米国株がこのまま高値追いをしていくのならば、素直にドル買い、もしくはクロス円の買い。米国株オープンを前にして株価が、もしもひゅうるひゅうると落ちてきて、前日比で変わらずなどでスタートしようものならば、喜んでドル円を売っていくべきなのだろう。

 

日本時間 18時20分
 

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で5000円!

セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]

マーケット情報充実!今ならザイFX!限定5000円がもらえるキャンペーン中!

link

初心者でも安心の少額取引!

SBI FXトレード

少額1通貨単位から取引ができるSBI FXトレード!ザイFX!限定キャンペーン中!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る