ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
FXトレーダー(FX投資家)の取引手法を公開!

海外でも話題のあの女性FXトレーダーが
ついに明かしたiPhone365%活用術

2011年09月09日(金)12:45公開 (2011年09月09日(金)12:45更新)
ザイFX!編集部

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

ザイFX!のiPhoneアプリはちょっとしたレートチェックに便利

 今やFXトレーダーの必須アイテムとなりつつあるiPhone。FX会社からも各種の便利な取引用アプリがリリースされているが、ザイFX!でも作っちゃいましたFXアプリ、「ザイFX! for iPhone」(※)。

 「コレ、便利そうですね。ちょっとレートチェックしたいとき、これならすぐ見られる。あっ、ツイッターともつながってるんですね」

 そう感想を教えてくれたのは三児を育てるシングルマザーであり、OLとして働きながら、空いた時間にはFXやCFDもトレードしちゃう女性トレーダーのボリ平さん

その独創的な手法は海外でも話題になるほどだ。

 ボリ平さんのケータイはiPhone。2009年ごろから使っている古株iPhoneユーザーであり、モバイルトレード歴も長い。

チャートも見られなかったガラケー時代

 「最初の投資は株だったんです。『ボロ株狙いの1円抜き』なんてやってましたね。あのころのガラケーはまだチャートも見られなかったので、価格だけを見て、ポチポチっとボタンを押しながらやってました

 ライブドアなどITベンチャーにわきたつ時代、10万円片手のボロ株デイトレで、一時は20万円まで資金を増やしたものの、ビギナーズラックの神さまに見放されると、やがて資金は3万円に減少……。

 「少額でもレバレッジが使えるFXならと思って、転向したんです。

 FXでもガラケーで取引していましたが、当時と比べると今は雲泥の差。チャートもきれいに見られるし、テクニカルだって100%とは言わないですけど、使いたいものはだいたい使える。

iPhoneだけでも十分トレードできますよね

GMOクリック証券のiPhoneアプリ「iClickFX」のチャート

FXのiPhoneアプリでボリ平さんオススメの1つがGMOクリック証券の「iClickFX」

 iPhoneとFXは相性がいいらしい。外出中にちょっとポジションの状況をチェック、「注文したい!」と思ったとき、タップしてすぐに注文できるし、チャートを動かすのもフリック操作でサックサク。

 さらに「レートが動いてるけど何で?」と思ったらニュースに移動と、機能性はもちろん、操作性もパソコンのマウスで操作するよりスムーズなのでは、と思うほどだ。

ヒロセ通商のiPhoneアプリ「LION FX」のチャート

 FXのiPhoneアプリでボリ平さんオススメのもう1つがヒロセ通商の「LION FX」

パソコンの前にいても情報チェックはiPhoneで!

 電車のなかで、カフェで、待ち合わせの待ち時間に、みんなiPhoneをイジっているけど、いったい何をやっているのか気になる。ボリ平さんの場合は――。

 「ちょっとした空き時間には、メルマガを読んでいます。よく目を通すのはFXニュースを配信している『fx wave』。これで市況を確認します。

ひまわり証券の『相場のゴールデンタイム』でその日の指標発表予定を見て、あとはセントラル短資FXのメルマガにも目を通していますね」

 休憩中にメルマガを読んでおけば、勤務中でもタイムラグ少なめで、マーケットの異変などにも気づける。そこで、そのまま指値を入れたり、発注済みの注文を変更したりといったことも、iPhoneがあれば可能だ。

 「株や日経225先物と違って、FXは東京時間の午前中や午後早い時間に相場が動くことは少ないですよね。もちろん、動けばトレードすることもありますが、普段は最低限の確認だけでいいと思います。『FXの本番は夜!』ですから」

指標時はiPhoneを「情報モニタリング用」に使う

 数々の手法を併用するボリ平さんだけど、やっぱりメインのトレードタイムは夜。なかでも、市場が動きやすい雇用統計など、経済指標の発表前後は最注目だ。

 でも、経済指標発表時にiPhoneの出番はさすがにないのでは?

 「そんなことありません。雇用統計発表のときは『ハイロウズOCO手法』(下図参照)でトレードしているんですが、市場が大きく動くときは、クリックの遅れやパソコンの一瞬のフリーズ、通信速度の低下など、わずかな差で約定レートが数pips変わってしまいます」

ボリ平さんの「ハイロウズOCO手法」

 「だから指標トレードをやるときは、なるべくパソコンを軽くしておきたい。パソコンはチャート表示と発注画面だけを出して、手元に置いたiPhoneで経済指標の結果を確認しているんです」

 さすがに荒れ市場でのiPhoneトレードは、通信速度などの面で不安が残るが、パソコンとiPhoneを組み合わせてこんな使い方もできるのだ。

 カリスマデイトレーダーのトレード部屋の様子といえば、たくさんのパソコンとモニターが並んだ光景が思い浮かぶ。そんな環境を実現するのはお金がかかるけど、「情報モニタリング用のパソコン」としてiPhoneを使うこともできるのだ。

原油や金、銀価格もiPhoneでチェック!

 「あとは原油や金、銀の価格もiPhoneでチェックしますね」とボリ平さん。豪ドルやカナダドルなど「資源国通貨」の値動きは原油などのコモディティ価格の影響を受けやすいし、一時はユーロと原油価格の相関性が話題になったこともある。

 コモディティ市場と為替の関係は密接。「別に原油の取引はしないし……」なんて言ってる場合じゃないのだ。でも、コモディティ価格、どこで見れば?

 「便利なのはブルームバーグのアプリですね。英語ですが、価格を見るだけなら、英語に自信のない人でも大丈夫ですよ」

 ブルームバーグは世界を代表する金融ニュース配信会社だけあって、そのアプリは金融情報が充実。コモディティから為替、世界の主要な株価指数、債券価格などがチェックできる。インストールするにはApp Storeで「Bloomberg」と検索を。

 

 「インヴァスト証券『FX予報』も面白いですね。

 テクニカルにもとづいた売買シグナルがあって、通貨ペアごとに売りシグナルと買いシグナルの数を表示してくれるんです。

 これを使って、相場の方向性をざっくりと確認できます」

 さすがiPhone歴が長いだけあって「iPhone×FX」について語り出すと止まらないボリ平さん。iPhoneを使って仕事の合間にデイトレすることもあるという。 そのやり方は次回の記事で!

「『iPhone×指標トレード』を大公開。豪州雇用統計をiPhoneで狙い撃て!」へつづく)

(取材・文/ミドルマン・高城泰  撮影/和田佳久)


「ザイFX! for iPhone」をApp Storeでダウンロードする

【2022年9月最新版】

FX初心者におすすめのFX会社はココだ!

■少額から取引できる「最低取引単位が小さいFX会社」!

SBI FXトレード⇒詳細情報ページへ

最低取引単位 スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
1通貨 0.09銭 0.30銭 0.19pips 34ペア
※取引量が1~1000通貨までのスプレッド。2022年7月1日(金)6時00分~2022年7月30日(土)5時30分までの配信実績
【SBI FXトレードの関連記事】
「SBI FXトレード」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼SBI FXトレードの公式サイトはこちら!▼
SBI FXトレードの公式サイト

MATSUI FX(松井証券)⇒詳細情報ページへ

最低
取引単位
スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
1通貨 0.2~0.9銭 0.5~1.5銭 0.4pips原則固定 20ペア
【MATSUI FX(松井証券)の関連記事】
「MATSUI FX(松井証券)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼MATSUI FX(松井証券)の公式サイトはこちら!▼
MATSUI FX(松井証券)の公式サイト

パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)⇒詳細情報ページへ

最低
取引単位
スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
100通貨 0.0銭原則固定 0.0銭原則固定 0.1pips原則固定 18ペア
※スプレッドは取引量によって変化。2022年9月30日までのキャンペーンスプレッド
【パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)の関連記事】
「パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)の公式サイトはこちら!▼
パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)の公式サイト

■スプレッドが狭くて「取引コストが安い、おすすめのFX会社」!

 米ドル/円

SBI FXトレード⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.09銭 0.30銭 0.19pips 34ペア 1通貨
※取引量が1~1000通貨までのスプレッド。2022年7月1日(金)6時00分~2022年7月30日(土)5時30分までの配信実績
【SBI FXトレードの関連記事】
「SBI FXトレード」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼SBI FXトレードの公式サイトはこちら!▼
SBI FXトレードの公式サイト

FXネオ(GMOクリック証券)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2銭原則固定 0.5銭原則固定 0.4pips原則固定 20ペア 1万通貨
【FXネオ(GMOクリック証券)の関連記事】
「FXネオ(GMOクリック証券)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼FXネオ(GMOクリック証券)の公式サイトはこちら!▼
FXネオ(GMOクリック証券)の公式サイト

LINE FX(LINE証券)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2銭原則固定 0.4銭原則固定 0.4pips原則固定 23ペア 1000通貨
※日本時間9時~翌27時までの時間帯に適用されるスプレッド。スプレッドはすべて例外あり。ユーロ/円・ユーロ/米ドルは、2022年10月1日までのキャンペーンスプレッド
【LINE FX(LINE証券)の関連記事】
「LINE FX(LINE証券)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼LINE FX(LINE証券)の公式サイトはこちら!▼
LINE FX(LINE証券)の公式サイト
 ユーロ/米ドル

LION FX(ヒロセ通商)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2~1.0銭 0.4~1.6銭 0.3pips 51ペア 1000通貨
【LION FX(ヒロセ通商)の関連記事】
「LION FX(ヒロセ通商)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼LION FX(ヒロセ通商)の公式サイトはこちら!▼
LION FX(ヒロセ通商)の公式サイト

MATRIX TRADER(JFX)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2~1.2銭 0.4~1.6銭 0.3pips 38ペア 1000通貨
【MATRIX TRADER(JFX)の関連記事】
「MATRIX TRADER(JFX)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼MATRIX TRADER(JFX)の公式サイトはこちら!▼
MATRIX TRADER(JFX)の公式サイト

外貨ネクストネオ(外為どっとコム)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2銭原則固定 0.4銭原則固定 0.3pips原則固定 30ペア 1000通貨
※日本時間9時~翌27時までの時間帯に適用されるスプレッド。スプレッドはすべて例外あり。ユーロ/円・ユーロ/米ドルは、2022年10月1日までのキャンペーンスプレッド
【外貨ネクストネオ(外為どっとコム)の関連記事】
「外貨ネクストネオ(外為どっとコム)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼外貨ネクストネオ(外為どっとコム)の公式サイトはこちら!▼
外貨ネクストネオ(外為どっとコム)の公式サイト

※本コンテンツの調査対象は法人口座ではなく、すべて個人口座となっています。
※サービス内容は当社が独自に調査したものです。正確な情報を提供するよう努めておりますが、詳細は各FX会社にお問い合わせください。

外貨ex byGMO[外貨ex]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る