ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

米感謝祭明けリスクテークのムード続く、
でもユーロの上値は重そう

2011年11月29日(火)18:29公開 (2011年11月29日(火)18:29更新)
持田有紀子

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

 週明けの昨日は、イタリア救済のプランの話が出たことで、大きくリスクテークに傾いてスタートした。アジア時間のうちはグローベックスでの米国株は高値圏を維持し、この流れは欧州時間になっても変わることはなかった。ユーロドルは1.3300あたりをウロウロしていたのだが、ジャーマンネームなどの買いもあって1.33台の後半まで上伸。着実に利食いの売りをこなしながら前進した。

 欧州時間でも株価は一段高し、注目はニューヨーク株がどうなるかであった。これだけ高いところからスタートして、そのまま値を保つことができるのかどうかだ。最初のうちはキープできるかもしれないが、1時間もしたら利食いに押されるのではないか。私にとっても何よりそこが興味の中心だった。もし株価が垂れてくるようであれば、そこですかさずユーロ売りに励みたい感じ。

 ユーロドルは1.3400の直前まで上がった後は、あまり芳しい動きをしていない。しかし米国株は高いままなので、私としてはなかなかに売りづらい。そうこうしているうちにユーロドルはズルズルと落ちてきて、何も出来ずでまったくの不愉快。ドル円も上がっているので、ドル買い圧力が高まっているだけなのだろうが、特にドルを買うスペシャルな材料もない。アメリカでは感謝祭明けの小売売上が好調らしいが…。

 今日のアジア時間ではユーロドルが1.33台の前半で始まったので、米国株がこれだけ大幅高しているのに、1.34台にもタッチしなかったことがユーロの目先の重さを再確認させた格好だ。ユーロ円も上がったといっても104円台である。ユーロ売りを仕掛けたいが、欧州時間まで我慢する。そう思って見ているとアジア時間の午後からは、グローベックスで米国株が昨日の高値を抜けてくるに及んで、リスクテークの動きは強まった。

 ユーロドルもスピードこそ遅いものの、1.33台のミドルを越えてきた。まあ、下手に売らなくてよかったというわけだが、やはりどこかで売らないといけないものと感じている。昨日の高値のちょっと外側ということで、1.3400で買い戻しのストップ注文を置いて、戻りを待つことになる。昼間に株が買われ過ぎたきらいがあるので、その調整が出る瞬間がいちばんよさそう。

 今晩は住宅関連の指標とセンチメント系の指標が出るが、どちらも悪めの予想が出ているので、実際に悪くてもそんなに大きくは反応しきれないだろう。イタリアへのIMFによる支援については、IMF専務理事は否定している。何かやるだろうという期待が強いのは事実であるが、実際には支援と引き換えの条件でなかなか折り合いがつかないのかもしれない。これまでと同じように欧州の債券市場でのムードを眺めながらの一日となりそうだ。


日本時間 18時15分
 

外為どっとコム
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ
キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る