ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

【2024年初開催!】FXトレーダー・志摩力男がマーケット解説&視聴者の質問にすべて答える1時間!2月28日(水)20時~ライブ配信開始!
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

無感覚状態でスタックしている為替市場、
ユーロの戻り売りチャンス狙ってるのが・・・

2011年12月07日(水)19:03公開 (2011年12月07日(水)19:03更新)
持田有紀子

FXのことをなんでも相談できるオンライン交流会がスタート! 田向宏行さんがチャートを交えて直接答えてくれた!

 昨日の海外市場では、為替はあまり動かなかった。ユーロドルは1.3400をはさんでの前後50ポイントもないような値動き。これではレンジ相場を助長するだけで、なかなか大きくポジションを傾けていこうという気を起させない。外部環境をながめても、何を期待しているものやら。

 株や原油などのリスク商品は必要以上に高どまっていて、それ以上に買い上げるのも不可能で、かといって売り込んでいくにはレベルが高過ぎるといった状態なので、まったく値段がダイナミックに動かなくなってしまっている。S&Pによる欧州各国の格下げの話もいつしか忘れ去られるようになって、ひたすらリスクテークのムードとなっている。

 EUサミットで何が決まるというのだろうか。財政規律を厳格化といっても、あまり厳しくし過ぎると各国の主権の問題に抵触する。これはヨーロッパが大戦を通じていちばん嫌うところだ。EU条約の改正といっても、議会の承認が必要になるなど、以前のつぶされたギリシャの国民投票以上に政治的リスクの高いものになる。どちらにせよ、財政問題を議論の中心に据えている以上、即効性は望むべくもないはずなのだが、、、。

 そうした政策催促の意味もあって、昨日はニューヨークオープン前にS&PがEFSFの仕組み自体を格下げ方向で見直すと発表。一時的にもせよ、マーケットは混乱に陥った。確かに欧州各国を格下げするのであれば、最上級のランキングをもった国はなくなる。それらが合わさって、なお最上級の格付けであることは実におかしいのである。

 しかしこれも予想の範囲内であったと思うし、ありうることと従前から考えられていたことだ。むしろ格付け機関のほうが遅きに失したと言ってよいくらいである。これをうけてマーケットはリスク回避に動いたが、米国株の下げ幅も今週の安値を下回ってくるでもなく、次第に株価も復調し、クロス円も値を戻してきた。

 ユーロドルも上昇に向かうのだが、そうはいっても1.34台に乗せてくるのがやっとという感じ。ドル円は言うまでもなく動かないので、まったく食指が動くどころではなく、やることがない。仕方がないので早めに起きて相場を見ようと思い、何もせずに本日を迎えた。

 今日の為替相場はますますスタックしていた。午後からは日本株が上昇基調に乗り出してきたので、若干のリスクテークの意味もこめてユーロが強く推移。しかし1.34台の後半は売り場だと思う。しかるに私は1.35台に乗せてきたらポジションカットするつもりで、ユーロドルのショートを仕込みたいと考えている。そのくらいの動きが出てくれればよいのだが。


日本時間 18時40分

 

 


 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 楽天証券「楽天FX」
楽天証券「楽天FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 1000通貨 28ペア
【楽天証券「楽天FX」のおすすめポイント】
業界上位水準のスプレッドと、株取引で培ったノウハウが活かされた、取引環境の良さが魅力のFX口座です。取引量に応じて楽天ポイントが貯まるので、楽天グループのサービスをよく利用する人にもおすすめ。また、楽天証券には大手ネット証券で唯一の、MT4を使うFX口座「楽天MT4」もあります。
【楽天証券「楽天FX」の関連記事】
■楽天証券「楽天FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼楽天証券「楽天FX」▼
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年2月2日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
バイナリーオプション比較 CFD口座おすすめ比較 jfx記事
バイナリーオプション比較 CFD口座おすすめ比較 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る