ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
2012年03月01日(木)00:10公開 [2021年09月01日(水)11:30更新]
今すぐMT4をインストールしてみよう!

 メタトレーダー4(MT4)の魅力を知るには、使ってみるのがイチバン。早速、使ってみよう。

お金? 心配不要。知識? 一切不要。誰でも、無料ですぐに使えちゃうのがメタトレーダー4(MT4)だ

【参考記事】
 ザイFX!が作ったメタトレーダー(MT4)入門:1章-1 メタトレーダー(MT4)が大人気のワケは?

では、メタトレーダー4(MT4)をダウンロードしてインストールするまでの手順をサクッと説明しよう。当記事後半では、デモ口座の開設方法もお伝えしているので、ぜひ、合わせてチェックしてもらいたい。

■メタトレーダー4(MT4)はどこからダウンロードする?

 パソコンにメタトレーダー4(MT4)をインストールするための最初のステップは、メタトレーダー4(MT4)のファイルをダウンロードすること。

 それには、メタトレーダー4(MT4)を採用しているFX会社からダウンロードすればいい。たとえば、以下のFX会社だ。


★ゴールデンウェイ・ジャパン[FXTF MT4]

ゴールデンウェイ・ジャパン(旧FXトレード・フィナンシャル)[FXTF MT4]公式サイト

ゴールデンウェイ・ジャパン(旧FXトレード・フィナンシャル)は、特にメタトレーダー4(MT4)に力を入れているFX会社の1つ。一般的にスプレッドが広めであることが多いメタトレーダー4(MT4)口座であるにも関わらず、[FXTF MT4]のスプレッドは米ドル/円0.1銭原則固定、ユーロ/米ドル0.2pips原則l固定など業界最狭水準で提供されている。著名トレーダー発案のオリジナルインジケーター(インディケーター)を複数配布しているのも魅力だ。

>>>ゴールデンウェイ・ジャパン[FXTF MT4]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください


★楽天証券[楽天MT4]

楽天証券[楽天MT4]公式サイト画像

楽天グループの大手ネット証券・楽天証券には[楽天MT4]というメタトレーダー4(MT4)口座がある。スプレッドはそこまで有利とは言えないが、大手ならではの安心感はバツグン。楽天証券には、通常のFX口座もあるので、通常のFX口座とMT4(メタトレーダー4)口座を楽天証券1社で使い分けることも可能だ(※)。

(※[楽天MT4]の口座開設には、通常のFX口座の開設が必須)

>>>楽天証券[楽天MT4]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください


 この他、YJFX![外貨ex]JFX[MATRIX TRADER]でも、メタトレーダー4(MT4)は分析用ツールとして提供されており、ダウンロードして利用することが可能だ。

 ただし、分析用ツールとして提供されている両社では、メタトレーダー4(MT4)から直接発注することはできないので、その点は注意が必要。あくまで分析用と、覚えておいてほしい。

【参考コンテンツ】
メタトレーダー(MT4)が使えるFX会社徹底比較!

 また、メタトレーダー4(MT4)の口座開設については、以下の記事も参考に。

【参考記事】
ザイFX!が作ったメタトレーダー(MT4)入門:1章-3 MT4が使えるFX会社で口座を作ろう!

■MetaQuotes公式サイトからMT4がダウンロードできない!?

 以上のようにメタトレーダー4(MT4)を使うにはFX会社にメタトレーダー4(MT4)口座を開設し、そこからメタトレーダー4(MT4)をダウンロードすればいいのだが、以前、当コーナーでは、より汎用性の高い方法として、メタトレーダー4(MT4)の開発元であるMetaQuotes(メタクオーツ)社の公式サイトからファイルをダウンロードしてインストールする方法を紹介していた。

 しかし、MetaQuotes社は、2011年にリリースした後発のメタトレーダー5(MT5)の普及に力を注いでいるため、現在は、同社の公式サイトからメタトレーダー4(MT4)をダウンロードすることができない。ダウンロードできるのは、残念ながらメタトレーダー5(MT5)のみだ。

メタトレーダー5(MT5)を推すMetaQuotes社の公式サイト
MetaQuotes社の公式サイト

■ゴールデンウェイ・ジャパンでMT4をダウンロードしてみる

 そこでここからは、メタトレーダー4(MT4)を採用しているFX会社の中から、ゴールデンウェイ・ジャパンを例にデモ口座を開設し、メタトレーダー4(MT4)のファイルをダウンロード&インストールする手順を(1)(2)で、合わせて覚えておきたい情報を(3)(4)で紹介していきたい。

(1) メタトレーダー4(MT4)をダウンロード&インストール
(2) ゴールデンウェイ・ジャパンのMT4デモ口座を開設
(3) デモ口座の期限は最終ログインから30日
(4) MT4の操作性を再現したWEBブラウザ版もある

 ちなみに、メタトレーダー4(MT4)を採用しているどのFX会社からファイルをダウンロードしても、その後の手順はほぼ同じだ。

(1) メタトレーダー4(MT4)をダウンロード&インストール

(※基本的な手順に大きな違いはないが、以下は2020年8月現在の国内シェアを考慮して、OSがWindows10、ウェブブラウザはGoogle Chrome(グーグル・クローム)でのやり方を説明している)

 まず、ゴールデンウェイ・ジャパンでメタトレーダー4(MT4)をインストールしよう。

 「FXTF MT4 取引システムダウンロード」ページの「MT4ダウンロード」をクリックすると、下図のようにインストール・ファイルの保存先を指定するポップアップ画面があらわれる(※)ので、保存したい場所を選んで「保存」ボタンをクリックしよう。

(※Google Chromeの設定であらかじめ保存先を指定している場合はポップアップ画面が表示されず、そのままダウンロードが実行される。また、使っているOSやウェブブラウザによってメッセージの表示形式や表示内容は異なるが、ファイルをパソコンに保存する選択肢を選べばOK)

ゴールデンウェイ・ジャパンの公式サイトからメタトレーダー4(MT4)をダウンロード
ゴールデンウェイ・ジャパンの公式サイトからメタトレーダー(MT4)をダウンロード画像

 ファイルのダウンロードが始まり、少しするとウェブブラウザの下部に「fxtf4setup.exe」ファイルのダウンロードが終了したことを知らせる表示が出てくる。そうしたら、その部分をクリックしてインストールを実行しよう。

ゴールデンウェイ・ジャパンの公式サイトからメタトレーダー4(MT4)をダウンロード(つづき)
ゴールデンウェイ・ジャパンの公式サイトからメタトレーダー(MT4)をダウンロード(つづき)画像

 すると、「FXTF MT4」のセットアップ画面が表示される。ライセンス同意書を確認して「次へ」を押したいところだが、ここでちょっとした設定が必要となるため、「設定」をクリックしよう。

ゴールデンウェイ・ジャパンの公式サイトからメタトレーダー4(MT4)をダウンロード(つづき)
ゴールデンウェイ・ジャパンの公式サイトからメタトレーダー(MT4)をダウンロード(つづき)画像

 設定画面では「インストールフォルダ」の名称を変える必要がある。変更前は「C:\Program Files(x86)\FXTF MT4」となっているが、下線部を削除して「C:\FXTF MT4」という名称に変更する。この変更を行わないと、一部機能が抑止されることがあるそうなので、忘れないようにしよう。

 そして、「オープンMQL5.communityウェブサイト」に入っているチェックを外せば設定画面での調整は終わりだ。「次へ」を押してインストールを開始する。

ゴールデンウェイ・ジャパンの公式サイトからメタトレーダー4(MT4)をダウンロード(つづき)
ゴールデンウェイ・ジャパンの公式サイトからメタトレーダー(MT4)をダウンロード(つづき)画像

 インストールが無事に終わると下図のような画面が表示される。「完了」を押すか、しばらくすれば自動的にメタトレーダー(MT4)が起動するはず。

ゴールデンウェイ・ジャパンの公式サイトからメタトレーダー4(MT4)をダウンロード(つづき)
ゴールデンウェイ・ジャパンの公式サイトからメタトレーダー(MT4)をダウンロード(つづき)画像

以下のようなメタトレーダー4(MT4)のウィンドウが開いたらインストールは成功だ。

インストールが成功すると開く初期画面
インストールが成功すると開く初期画面

 なお、設定画面で「オープンMQL5.communityウェブサイト」に入っているチェックを外さないまま「次へ」を押すと、メタトレーダー4(MT4)のインストール完了とほぼ同時に突然ウェブブラウザが立ち上がり、MetaQuotes社が提供する「MQL5.com」のサイトが表示される。このサイトを見てもよいが、その後の操作には直接関係ないため、この画面は閉じてしまってOK

ゴールデンウェイ・ジャパンの公式サイトからメタトレーダー4(MT4)をダウンロード(つづき)
ゴールデンウェイ・ジャパンの公式サイトからメタトレーダー(MT4)をダウンロード(つづき)画像

(2) ゴールデンウェイ・ジャパンのMT4デモ口座を開設

 メタトレーダー4(MT4)が立ち上がると、中央に「デモ口座の申請」というポップアップ画面が表示されているはず。

 ここで「FXTrade-Demo FXTF」というアドレスを選択し、「次へ」をクリックする。

ゴールデンウェイ・ジャパンのMT4デモ口座を開設
ゴールデンウェイ・ジャパンのMT4デモ口座を開設画像

 すると、取引アカウントを選択する画面が表示される。「新しいデモ口座」を選択し、「次へ」を押そう。

ゴールデンウェイ・ジャパンのMT4デモ口座を開設(つづき)
ゴールデンウェイ・ジャパンのMT4デモ口座を開設(つづき)画像

 続いてはユーザー情報の入力だ。(1)名前を入力、(2)メールアドレスを入力、(3)電話番号を入力、(4)口座タイプの選択、(5)「ニュースレター受取りに合意」にチェックを入れる、(6)「次へ」を押す、と進めていこう。

ゴールデンウェイ・ジャパンのMT4デモ口座を開設(つづき)
ゴールデンウェイ・ジャパンのMT4デモ口座を開設(つづき)画像

 ここで、ユーザー情報の入力について少し注意が必要なことに触れておく。

 (1)名前の入力は自分の名前でもニックネームでも構わないが、スペースや数字を使うことはできない。文字数は全角3文字以上、半角5文字以上が必要だ。

 (3)電話番号の入力では、左側のカラムが「+1」となっているが、ここが初期設定では「+81」となっている。「+81」を「+1」に変更し、右側のカラムに電話番号を入力しよう。

 (4)ゴールデンウェイ・ジャパン[FXTF MT4]にはもともと「fxtf-1000」(最低取引単位:1000通貨)と「fxtf-10000」(最低取引単位:1万通貨)という2つの口座タイプがあったのだが、ゴールデンウェイ・ジャパン[FXTF MT4]の本番口座では、2019年9月27日(金)から最低取引単位が1万通貨の口座タイプの新規申込みができなくなった。そのため、現在はデモ口座でも最低取引単位が1000通貨の「fxtf-1000」(本番口座の「標準コース」に該当する)しか選択できないようになっている。

 (5)では、「貴社ゴールデンウェイ・ジャパンからのニュースレター受取りに合意します」にチェックを入れるのだが、初期設定ではチェックが入っていない。チェックを入れなければ、(6)「次へ」を押すことができないため、お忘れなく。

 ユーザー情報の入力が終われば、ゴールデンウェイ・ジャパンのデモ口座のログインIDとパスワードが配布される。このログインIDとパスワードは「完了」をクリックすると2度と確認することができなくなってしまうため、必ずメモしておこう

 「完了」をクリックすると、レバレッジが25倍で証拠金が100万円のデモ口座に自動的にログインする。

ゴールデンウェイ・ジャパンのMT4デモ口座を開設(つづき)
ゴールデンウェイ・ジャパンのMT4デモ口座を開設(つづき)画像

 下図のようにチャート上にレート画面が表示され、レートとチャートが動き出せば、メタトレーダー4(MT4)の起動は成功だ。

メタトレーダー4(MT4)の起動に成功!
メタトレーダー4(MT4)の起動に成功!画像

 準備はこれで完了!

(3) デモ口座の期限は最終ログインから30日

ゴールデンウェイ・ジャパンのデモ口座にいったんログインしたけれど、何らかの理由でログアウトし、再度ログインし直すときは、メニュー画面の「ファイル」から「取引口座にログイン」を選べばログイン画面が立ち上がる。

「ファイル」からログイン情報入力画面を表示
「ファイル」からログイン情報入力画面を表示画像

 なお、ゴールデンウェイ・ジャパンのデモ口座の期限は最終ログインから30日となっているが、有効期限内にログインすれば、その時点から30日間期限が延長されるので、定期的にメタトレーダー4(MT4)を立ち上げていれば、それほど期限切れを心配する必要はないだろう。

 仮に有効期限が切れても、デモ口座は何度でも申請可能なので、再びデモ口座の開設を申請をすればOK。ちなみに、パスワードを忘れてしまったときも再設定ができないので、改めてデモ口座の開設を申請する必要がある。

 何度でも申請が可能とはいえ、デモ口座の期限が切れてしまった場合やパスワードを忘れてしまった場合、そのたびに、デモ口座の開設を申請するのは面倒だ…という方は、期限などを気にせず使える本番口座を、ゴールデンウェイ・ジャパンに開設してしまうのも手だろう。もちろん、口座開設は無料で行うことができる。

(4) MT4の操作性を再現したWEBブラウザ版もある

 ここまで、ゴールデンウェイ・ジャパンのメタトレーダー4(MT4)のダウンロード&インストール、さらに、デモ口座の申請方法などについて説明してきたが、ゴールデンウェイ・ジャパンには、実は、メタトレーダー4(MT4)の操作性を再現しつつ、パソコンへのインストールが不要なWEBブラウザ版も用意されている

 そして、WEBブラウザ版からもデモ口座開設は可能だ。

WEBブラウザ版でのデモ口座開設
WEBブラウザ版でのデモ口座開設画面

 実際にWEBブラウザ版のデモ口座にログインすると、以下のような画面が表示される。

WEBブラウザ版のデモ口座にログイン
メタトレーダー4(MT4)の操作性を再現したWEBブラウザ版画像

 WEBブラウザ版は、インストールの手間がかからず、パソコンへの負荷も軽いところなどがインストール版よりも優れている。

 けれど、WEBブラウザ版では、メタトレーダー4(MT4)の「EA」(Expert Advisor)や「外部インジケーター」を利用することはできないという点には注意が必要だ。EAなどは不要、まずは、シンプルにチャート機能だけ利用できれば良いといった初心者には使いやすいかもしれない。

【参考コンテンツ】
メタトレーダー(MT4)が使えるFX会社徹底比較!

【参考記事】
ザイFX!が作ったメタトレーダー(MT4)入門:1章-3 MT4が使えるFX会社で口座を作ろう!

■メタトレーダー(MT4)のダウンロード・インストール&デモ口座開設に関するQ&A

・ Q: メタトレーダー(MT4)はどこからダウンロードすればよいですか?

 A: メタトレーダー(MT4)は、メタトレーダー4(MT4)を採用しているFX会社からダウンロードします。メタトレーダー4(MT4)を採用しているFX会社としては、ゴールデンウェイ・ジャパン[FXTF MT4]や楽天証券[楽天MT4]が挙げられます。この他、YJFX![外貨ex]やJFX[MATRIX TRADER]でも、ダウンロードして利用することが可能ですが、両社のメタトレーダー(MT4)は分析用ツールとして提供されており、直接発注を行うことはできません。

・ Q: メタトレーダー(MT4)をインストールするにはどうすればよいですか?

 A: メタトレーダー4(MT4)をインストールする流れは、ゴールデンウェイ・ジャパンの場合、以下のとおりです。
(1)「MT4ダウンロード」をクリック
(2)インストール・ファイル「fxtf4setup.exe」をダウンロード
(3)インストール開始
(4)ライセンス同意書を確認し「設定」をクリック
(5)「インストールフォルダ」の名称を「C:\FXTF MT4」に変更(変更前は「C:\Program Files(x86)\FXTF MT4」)
(6)「オープンMQL5.communityウェブサイト」に入っているチェックを外す
(7)「次へ」をクリックし、インストールが終了すると「完了」をクリック
(8)メタトレーダー4(MT4)のウィンドウが開いたらインストールは成功

・ Q: メタトレーダー(MT4)でデモ口座を開設するにはどうすればよいですか?

 A: メタトレーダー4(MT4)をデモ口座を開設する流れは、ゴールデンウェイ・ジャパンの場合、以下のとおりです。
(1)立ち上がったメタトレーダー4(MT4)の中央に表示されている「デモ口座の申請」というポップアップ画面で、「FXTrade-Demo FXTF」というアドレスを選択し、「次へ」をクリック
(2)取引アカウントを選択する画面で「新しいデモ口座」を選択し、「次へ」をクリック
(3)ユーザー情報を入力する。名前、メールアドレス、電話番号、口座タイプの選択、ニュースレター受取りに合意にチェックを入れて、「次へ」をクリック
(4)ログインIDとパスワードを必ず控え、「完了」をクリック
(5)レートとチャートが動き出せば、メタトレーダー4(MT4)の起動は成功

・ Q: メタトレーダー(MT4)のデモ口座に期限はありますか?

 A: あります。ゴールデンウェイ・ジャパンのデモ口座の期限は最終ログインから30日です。有効期限内にログインすれば、その時点から30日間期限が延長されます。デモ口座の期限が切れてしまった場合やパスワードを忘れてしまった場合、何度でも申請が可能です。デモ口座の期限などを気にしたくないという方は、ゴールデンウェイ・ジャパンで本番口座を開設してしまうのもありでしょう。口座開設は無料で行うことができます。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2826人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 107000人 ザイFX!のtwitterをフォローする

■親サイト「ザイFX!」内のコンテンツ シストレ比較 ⇒EAにお任せでFXの自動売買! メタトレーダー(MT4)口座のシストレ比較はこちら

MT4が使えるFX会社徹底比較!

  • 取引コスト
  • スワップ金利
  • 通貨ペア
  • レバレッジ
  • 為替ニュース
  • 入出金サービス
  • 注文機能・システム
  • モバイル対応
  • ロスカット・メール機能
  • 会社の信頼性
FX会社 スプレッド 申し込み
スプレッド(米ドル円) スプレッド(ユーロ円) スプレッド(豪ドル円) スプレッド(ユーロ米ドル)
ザイFX!限定キャンペーン実施中
JFX[MATRIX TRADER]
詳細 ※MT4ではチャート表示のみ可能。取引はできない。
0.2銭
原則固定
(9-27時)
~10/1までのキャンペーン
0.4~
0.7銭
0.6銭
原則固定
~10/1までのキャンペーン
0.3pips
原則固定
(9-27時)
~10/1までのキャンペーン
口座開設資料請求
ザイFX!限定キャンペーン実施中
外貨ex byGMO[外貨ex]
詳細 ※MT4ではチャート表示のみ可能。取引はできない。
0.2銭
原則固定
(9-27時)
0.5銭
原則固定
(9-27時)
0.7銭
原則固定
(9-27時)
0.4pips
原則固定
(9-27時)
口座開設資料請求
ザイFX!限定キャンペーン実施中
ゴールデンウェイ・ジャパン(旧FXトレード・フィナンシャル)[FXTF MT4]
詳細
0.1銭
原則固定
0.3銭
原則固定
~10/1までのキャンペーン
0.4銭
原則固定
0.2pips
原則固定
口座開設資料請求
楽天証券[楽天MT4]
詳細
0.5銭
原則固定
1.1銭
原則固定
1.2銭
原則固定
0.6pips
原則固定
口座開設資料請求

「ザイFX!×MT4」が総力をあげてMT4が使えるFX会社の最新データを調査。徹底比較しています! 0927日更新

top-fxcompany-bottom-btn
ザイFX!×メタトレーダー(MT4)トップにもどる
MT4はじめてガイド コンテンツ一覧
【ステップ1】無料で使える最強ツールMT4【魅力&導入】 【ステップ2】MT4のチャートはチョー便利!【チャート活用編】 【ステップ3】MT4なら取引だってカンタン【取引方法】 【ステップ4】スゴっ! マジっ?! MT4便利ワザ【脱初級偏】
外貨ex byGMO[外貨ex]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
ザイ オンライン
ザイFX!に戻る
超図解メタトレーダー入門
ザイFX!メルマガ