ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

田向宏行
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ユーロ安値を更新!
EUの要人発言に注意してかからねば

2012年05月24日(木)17:13公開 (2012年05月24日(木)17:13更新)
持田有紀子

100万口座達成!GMOクリック証券は最短即日取引可能!

 昨日の欧州時間でユーロドルは今年の安値を下抜けしてきたというのに、その後の動きが情けなかった。フレッシュローをやったのだから、もうちょっと下向きに勢いよく進んでくれてもよさそうなものなのに、すぐに1.26台のミドルまで逆戻り。そのまましばらくそのレベルで止まってしまった。

 私は下抜けする前にナンピンも含めた買い下がり作戦を考えていたところだが、ミーティングもたまたまあって相場に付き合えなかったため、手が出ずじまいで終わった。もしやっていたら新安値で損切りさせられた挙げ句に、ユーロドルが戻ってくる過程でさんざん悔しい思いをさせられたことだろう。うーん、何が幸いするかわからない。

 EUの首脳会議の結果が出る前に、悲観論が出てきたり、楽観論が出てきたりで、世の中すべてがどちらになるのか迷っている感じだ。アメリカの経済指標は総じて良いものが並んだ割には、米国株は安値攻め。明らかに「どうせ何もまとまらないだろう」という悲観論のほうが強そうだ。

 そしてこのアメリカの指標発表を境に、ユーロドルは下落のペースを速めていき、欧州序盤の安値も下回ってきて、いよいよ1.25台に突入した。私は1.2599で売りのストップ注文を置いておいたので、そこでショートメークとなった。やはり新鮮味のあるレベルでは、相場に順張りで参加しないと(笑)

 しばらくするとリスク回避が進んだせいもあって、ユーロ円が100円の大台を割り込んできた。ドル円の値幅はたいしたことはないが、こころなしか重く見える。ユーロポンドも下がっているので、当面はユーロショートでも心配なさそうだ。ユーロドルの2回目の押しは1.2550あたりまでだったが、それをつけた途端に米国株が急激に戻しだした。

 2時にEUサミットの会議から何か出てくるということだったので、その前のショートカバーだったのかもしれない。私もユーロショートの止めどきだと思って、一旦は買い戻すことにした。気がついてみれば、もう2時前だ。EUサミットの成り行きも見ていたいが、朝から出かける仕事があるし、あきらめた。

 久しぶりにニューヨーククローズを見ない朝を迎えた。あの後、為替相場は大きな動きをしていない。ユーロドルは1.26台を一瞬つけたが、やはり上値は重いらしく、朝は1.25台でステイしていた。ニューヨーククローズの間際に米国株は激しく切り返していたのに、クロス円の買い戻しは限定的で、ユーロ円は100円台に戻すのがやっと。

 今日のアジア時間は欧州不安にだけ怯えていた格好となった。アジア時間で株安も進んだし、クロス円の売りも出た。しかし夕方からの勝負になることを見越してか、体力の温存の意味合いもあってか、為替相場は静かだった。

 今晩はドイツの景況感に注目が集まるはずであったが、やはりマーケットの目は欧州問題のほうに行っている。まだ続いているEU会議からの要人発言に気をつけておきたいところ。しかし何が出るのかは未知数なので、実際にできるアクションとしてはユーロドルのプライスの急な上げ下げに注意を払っておくしかない。 

日本時間 17時15分


 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 楽天証券「楽天FX」
楽天証券「楽天FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 1000通貨 28ペア
【楽天証券「楽天FX」のおすすめポイント】
業界上位水準のスプレッドと、株取引で培ったノウハウが活かされた、取引環境の良さが魅力のFX口座です。取引量に応じて楽天ポイントが貯まるので、楽天グループのサービスをよく利用する人にもおすすめ。また、楽天証券には大手ネット証券で唯一の、MT4を使うFX口座「楽天MT4」もあります。
【楽天証券「楽天FX」の関連記事】
■楽天証券「楽天FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼楽天証券「楽天FX」▼
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年4月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

ヒロセ通商[LION FX]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事 経済指標速報記事
jfx記事 トレーディングビュー記事 経済指標速報記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る