ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

太田忠
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
FXトレーダー(FX投資家)の取引手法を公開!

デイトレでマンション購入! 美人トレーダー
「のりたんく」さんの「片手間トレード」って?

2012年06月20日(水)18:21公開 (2012年06月20日(水)18:21更新)
ザイFX!編集部

 料理をしたりTVを見たりしながらの「片手間トレード」で、コンスタントに月に200pipsを稼ぎ出す――。そんな夢のようなトレードを実践しているのが、今回話を聞いたFXトレーダー「のりたんく」さんだ。

 まずは黙って写真を見るべし。女優か、グラビアアイドルかと見まごうこの美女こそ、のりたんくさんなのだ。

『恋のから騒ぎ』に出演の過去が発覚!

 かつてはレースクイーンとして活躍、明石家さんま司会の人気番組『恋のから騒ぎ』にレギュラー出演していた過去もあるという。

 「やり残したことがないようにと思って、趣味程度にタレントをやっていただけなんです。レースクイーンも各地のサーキットへの旅行気分でしたし。カメラ小僧に変なところを狙われたりしましたけど(笑)。今は会社勤めをしながらトレードしています」

  美貌にばかり目を奪われがちだが、のりたんくさんはガチで勝ってるスゴ腕のトレーダーでもある。最初に手がけたのは株だ。

株の利益でマンションを購入→高値で売り抜け

 「高校生のころから株に興味は持っていて、自分で口座を開いて50万円ほどの元手で始めたのが18歳のとき。株式分割ブームやIPOバブルの波に乗れたし、リーマン・ショックのときは毎日空売りしたり。その利益でマンションを買いました

 購入したのはともに東京都内。日本橋の2LDKと、リビング広めの1LDKを大塚にも。2部屋合計で約7000万円也

 それをサクっと買えるトレードの腕前もスゴいのだが、さらにスゴいのが2戸ともを購入額より高値で売り抜けたこと!

 「もともと実家が内装などもやっているので購入時に手を入れていました。それもあって高値で売れたんだと思います。売却資金などをもとに、2年前に一戸建てを買いました

 都心にほど近い、かなり高額とおぼしき立地に購入した一戸建て。多才なのりたんくさんだが、なにが彼女をFXへと駆り立てたのか。

 「地合いが稼ぎにくいので、今年の2月に株はやめました。それに1000万円を取り返すには『ちんたらやっていられない』と思って」

 1000万円の「因縁」が生まれたのは2010年分の確定申告。株と並行してFXも始めたのりたんくさんだが大苦戦、それまで利益の申告ばかりだった確定申告が、初めての損失申告となってしまったのだ。

その額、実に1000万円! それだけ損できるのもスゴい……。今はFXへ「リベンジ」の真最中なのだ。

1日10pipsペースで月200pipsの利益!

 「株よりもFXのほうが楽しい。でも、取引時間の決まっている株と比べてFXは24時間。だらだらと続けてしまいがちだし、株は日足と5分足だけを見ていれば勝てたけど、FXは1分足、5分足、15分足、1時間足と見る足が多い。それにレバレッジのかけ方も悩んでいます」

 株ほどとんとん拍子ではないにしろ、毎月数十万円にのぼるクレジットカードの請求をFXの利益でまかなったり、ご主人(残念ながら既婚なのだ……!)との約束である年2回の海外旅行の費用を出したりと、着々と成果を上げつつある。

  「本当は月500pipsの利益が目標なんでまだまだ……。今は1日10pips程度、月200pipsくらいです

 そんなのりたんくさん、どんな感じで取引しているのか――?

前哨戦では14.6pipsを獲得!

 「今度の放送のために練習のつもりで、ここへ来る途中にスキャルしてきたんです」

 「練習のつもり」というのは「本番」が6月21日(木)にあるから。「ザイFX! TV(原宿)」で、「ボリ平ドラゴン式」でおなじみのボリ平さんとトレード対決するのだ。

 今回の取引はいわばその前哨戦。さっそくその取引履歴を見てみると、数分単位のスキャルが中心。

のりたんくさんの取引履歴(ザイFX!取材当日)
 

短ければ数十秒、長くても30分以内に売買。移動中、取材中という「片手間トレード」で見事14.6pipsを獲得。

「多いと1日50回くらい取引します。ただ、今回のは30万円しか入れていない練習用の口座なので、3万通貨でのトレードです。FXは株よりも資金を吸い取られるのが早い。この口座を5倍に増やせたら、法人口座で50倍とかのレバレッジをかけてやりたいなと思っています」

合計14.6pipsを見事に抜いているわけだが、気になるのはそのやり方だ。

 「基本はMA(移動平均線)からの反発を狙っています。MAは5、25、75、200の4本を表示させて、メインで使うのは5分足と1分足。

5分足で売買の方向を決めて、1分足でエントリーのタイミングを見る感じです。5分のローソク足が75MAより下にいたら売り目線で、1分足の25MAまで反発したところで売り、とか」

 のりたんくさんがいつもチェックしている4つのチャート(クリックで拡大)

 取引通貨ペアはユーロ/円や英ポンド/円、豪ドル/円が中心。1分足、5分足、15分足、1時間足や15分足、5分足などで売買の方向やサポート、レジスタンスを確認してから、1分足でスキャルしていく。一目均衡表やボリンジャーバンド、MACDなども使うが、中心となるのは5、25、75、200に設定された4本の移動平均線だ。

 また1時間足や15分足でも同じようにMAを見て、サポート、レジスタンスの具合を確認する。でも、のりたんくさんのスキャルピングで特徴的なのは、トレードの場所だ。

雑念混じらぬ「片手間トレード」が成功の秘訣!?

 ザイFX!編集部で行なわれたこの日の取材、のりたんくさんは仕事後にクルマで駆けつけてくれたのだが、道中でスキャルってことは運転手はほかに?

 「まさか。ノートパソコンを半分くらいだけ開いてヒザにこう置いて、で、ハンドルを握ってスキャルするんです」

 って、危ないよっ!? 死ぬよ!? と思ったが、「もちろん、信号待ちや渋滞で動かないときだけですけど」と、のりたんくさん。そりゃ、そうだよね。

  「家でもカウンターキッチンにモニターを4台置いているので、料理しながらトレードしたり、モニターの向きを変えてテレビを見ながらトレードしたり。『片手間トレード』が多いんです。何かしながらだと、余計な雑念が入らないからいいのかも」

 片手間で月200pips!? モニターにかじりついても勝てない負け犬トレーダーから見たらうらやましい限り。

21日(木)本番での目標は20pips!

 「お風呂にもスマホをジップロックに入れて持ち込んでるし、旅行中も『旅費くらいは稼がなきゃ』ってトレードします。旦那がシャワーを浴びにいったときが、集中してトレードできる『チャンスタイム』(笑)」

 って、もはや病的……。「枕元にスマホを置いておいたら、いつの間にかトレードしていたこともありました(笑)」というのを聞くとやや不安にもなるが、さすがに本人もヤバイと感じているのか、スキャルからスイングへ、スタイルの変更を画策しているそう。

  「でも、今年はあまり環境を変えないようにと思ってます。ワタシ、今年は『大殺界』なんで。6月21日(木)の放送では20pipsくらいとれたらいいですね。値動き次第ですけど、流れがはっきりしているといいですね」

 果たして結果はどうなるのか。「ザイFX! TV(原宿)」で確認を!

(取材・文/高城泰(ミドルマン) 撮影/和田佳久)

【2022年5月最新版】

FX初心者におすすめのFX会社はココだ!

■少額から取引できる「最低取引単位が小さい、おすすめのFX会社」!

SBI FXトレード⇒詳細情報ページへ

最低
取引単位
スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
1通貨 0.09銭
(1~1000通貨の場合。例外あり)
0.30銭
(1~1000通貨の場合。例外あり)
0.19pips
(1~1000通貨の場合。例外あり)
34ペア
【SBI FXトレードのおすすめポイント】
SBI FXトレードは、全34通貨ペアを「1通貨単位」で取引できるのが最大の特徴。1000通貨以下の注文量なら、スプレッドはFXの業界の中でもっとも狭いので、1000通貨以下の取引量がメインの投資家は絶対に持っておきたい口座だ。情報コンテンツやサポートツールも充実していて、オリコンの顧客満足度調査(FX取引・初心者部門)で3年連続の1位を獲得しているのも納得。ネット証券最大手のSBI証券と同じ、SBIホールディングス(東証一部上場)のFX専業会社なので、信頼性も抜群。
【SBI FXトレードの関連記事】
【SBI FXトレードの特徴やおすすめポイントを解説!】「1通貨単位」での少額取引が可能な数少ないFX会社で、主要通貨ペアの1~1000通貨取引のスプレッドは業界最狭水準!
「SBI FXトレード」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼SBI FXトレード▼
詳細はこちら(公式サイトへ)
SBI FXトレードの公式サイト

MATSUI FX(松井証券)⇒詳細情報ページへ

最低
取引単位
スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
1通貨 0.2~
1.6銭
0.5銭
原則固定
0.4pips
原則固定
20ペア
【MATSUI FX(松井証券)のおすすめポイント】
「MATSUI FX」は、全20通貨ペアの最低取引単位が「1通貨」なので、究極の少額取引が可能。主要通貨ペアのスプレッドは業界最狭水準で、取引コストも抑えられる。夕方以降の為替相場の見通しを動画で解説する「FXイブニングニュース」、経済指標の結果や為替レートの急変、売買シグナルの通知をLINEの公式アカウントから受け取れるサービスも魅力。レバレッジを4種類(25倍・10倍・5倍・1倍)のコースから選択できるなど、FX初心者も安心して取引できる環境が整っている。
【MATSUI FX(松井証券)の関連記事】
【MATSUI FX(松井証券)の特徴やおすすめポイントを解説!】「1通貨単位」の取引が可能で、スプレッドも業界最狭水準。大手証券のサービスで安心感もあり、FX初心者におすすめ!
「MATSUI FX(松井証券)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼MATSUI FX(松井証券)▼
詳細はこちら(公式サイトへ)
MATSUI FX(松井証券)の公式サイト

パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)⇒詳細情報ページへ

最低
取引単位
スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
100通貨 0.0銭
原則固定
(ただし、取引数量に
よって変化)
0.0銭
原則固定
(ただし、取引数量に
よって変化)
~5/14までのキャンペーン
0.1pips
原則固定
(ただし、取引数量に
よって変化)
~5/14までのキャンペーン
18ペア
【パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)のおすすめポイント】
「パートナーズFX nano」は、主要通貨ペアのスプレッドが非常に狭く、取り扱うすべての通貨ペアを「100通貨」単位で取引できるのが最大の特徴。米ドル/円は3万通貨までの取引量ならスプレッドが「0.0銭原則固定」なので、コストがまったくかからず取引できるという特徴もある。チャートを見ながらワンクリックで注文が出せる「クイック発注ボード」や、高機能ながら操作がわかりやすい取引ツールも魅力。初めてのFX口座としてもおすすめ。
【パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)の関連記事】
【パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)の特徴やおすすめポイントを解説!】「100通貨単位」の少額取引が可能なFX初心者におすすめのFX会社! スプレッドも業界最狭水準、東証1部上場企業の安心感も魅力!
「パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)▼
詳細はこちら(公式サイトへ)
パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)の公式サイト

■スプレッドが狭くて「取引コストが安い、おすすめのFX会社」!

 米ドル/円

SBI FXトレード⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.09銭
(1~1000通貨の場合。例外あり)
0.30銭
(1~1000通貨の場合。例外あり)
0.19pips
(1~1000通貨の場合。例外あり)
34ペア 1通貨
【SBI FXトレードのおすすめポイント】
SBI FXトレードは、全34通貨ペアを「1通貨単位」で取引できるのが最大の特徴。1000通貨以下の注文量なら、スプレッドはFXの業界の中でもっとも狭いので、1000通貨以下の取引量がメインの投資家は絶対に持っておきたい口座だ。情報コンテンツやサポートツールも充実していて、オリコンの顧客満足度調査(FX取引・初心者部門)で3年連続の1位を獲得しているのも納得。ネット証券最大手のSBI証券と同じ、SBIホールディングス(東証一部上場)のFX専業会社なので、信頼性も抜群。
【SBI FXトレードの関連記事】
【SBI FXトレードの特徴やおすすめポイントを解説!】「1通貨単位」での少額取引が可能な数少ないFX会社で、主要通貨ペアの1~1000通貨取引のスプレッドは業界最狭水準!
「SBI FXトレード」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼SBI FXトレード▼
詳細はこちら(公式サイトへ)
SBI FXトレードの公式サイト

FXネオ(GMOクリック証券)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2銭
原則固定
0.5銭
原則固定
0.4pips
原則固定
20ペア 1万通貨
(※南アランド/円など2通貨ペアは10万通貨)
【FXネオ(GMOクリック証券)のおすすめポイント】
「FXネオ」は、2020年と2021年のFX年間取引高が世界第1位、日本国内では2012年から10年連続で第1位(※)と、まさにFX業界を代表する口座。主要通貨ペアのスプレッドは業界最狭水準で、多くのFX投資家から高い評価を得ている高機能な取引ツールも人気の理由だ。東証一部上場企業・GMOインターネット株式会社のグループ会社という、高い信頼性と安心感もポイント。(※ともにファイナンス・マグネイト社調べ)
【FXネオ(GMOクリック証券)の関連記事】
「FXネオ(GMOクリック証券)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼FXネオ(GMOクリック証券)▼
詳細はこちら(公式サイトへ)
FXネオ(GMOクリック証券)の公式サイト

LINE FX(LINE証券)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2銭
原則固定
(例外あり)
(9-27時)
0.3銭
原則固定
(例外あり)
(9-27時)
~7/2までのキャンペーン
0.3pips
原則固定
(例外あり)
(9-27時)
~7/2までのキャンペーン
23ペア 1000通貨
【LINE FX(LINE証券)のおすすめポイント】
「LINE FX」は、全23通貨ペアを「1000通貨」単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できるのが最大の魅力。LINEアカウントとの連携で為替レートの急変や重要経済指標の結果などが即時に届く情報提供サービス、AIチャットを使った問い合わせサポートなどもFX初心者には嬉しいポイント。パソコンからの取引も可能だが、スマホ取引を徹底的に意識したサービス内容なので、スマホを使った取引をメインに考えている人におすすめ
【LINE FX(LINE証券)の関連記事】
【LINE FX(LINE証券)の特徴やおすすめポイントを解説!】「LINE」と連携した情報収集&スマホ取引が便利なうえ、スプレッドは業界最狭水準でFX初心者におすすめのFX口座!
「LINE FX(LINE証券)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼LINE FX(LINE証券)▼
詳細はこちら(公式サイトへ)
LINE FX(LINE証券)の公式サイト
 ユーロ/米ドル

LION FX(ヒロセ通商)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2~
1.9銭
0.4~
4.4銭
0.3pips
原則固定
~5/28までのキャンペーン
51ペア 1000通貨
(※ノルウェークローネ/円など5通貨ペアは1万通貨、ハンガリーフォリント/円は10万通貨)
【LION FX(ヒロセ通商)のおすすめポイント】
「LION FX」は、最低取引単位が「1000通貨」、業界最狭水準のスプレッドに51種類の豊富な通貨ペアと、高いスペックで初心者にもやさしい口座。27種類の多彩な注文方法、取引環境に応じて選べる豊富な取引ツール、FX業界ではおなじみの趣向を凝らしたグルメキャンペーン、過去の取引からトレーダーのクセを分析して視覚化してくれる機能など、充実したサービスも人気の理由だ。JASDAQの上場企業で、国際的な社会貢献活動にも力を入れている。
【LION FX(ヒロセ通商)の関連記事】
【LION FX(ヒロセ通商)の特徴やおすすめポイントを解説!】業界最狭水準のスプレッド、51種類の豊富な通貨ペアに加えてグルメキャンペーンも充実していて、総合力はトップクラス!
「LION FX(ヒロセ通商)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼LION FX(ヒロセ通商)▼
詳細はこちら(公式サイトへ)
LION FX(ヒロセ通商)の公式サイト

MATRIX TRADER(JFX)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2~
1.9銭
0.4~
4.4銭
0.3pips
原則固定
(9-27時)
~5/28までのキャンペーン
38ペア 1000通貨
(※ノルウェークローネ/円など4通貨ペアは1万通貨)
【MATRIX TRADER(JFX)のおすすめポイント】
「MATRIX TRADER」は、最低取引単位が「1000通貨」、業界最狭水準のスプレッド、新興国通貨のスワップポイントの高さで人気の口座。約定力が高く、スキャルピングや連打注文を容認するほどの優れた取引環境もポイント。ツイッターのフォロワー数が10万人を突破した、元為替ディーラー・小林芳彦社長の配信する短期売買方針は当たると評判。ロイターの経済指標速報がほぼリアルタイムで配信されるなど、情報サービス面の充実ぶりもFX初心者には心強い。ヒロセ通商の完全子会社で、グルメキャンペーンも充実している。
【MATRIX TRADER(JFX)の関連記事】
【MATRIX TRADER(JFX)の特徴やおすすめポイントを解説!】「狭いスプレッド」と「高い約定力」で、超短期売買も可能! FX初心者にも役立つ「会員限定コンテンツ」も充実のFX会社!
「MATRIX TRADER(JFX)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼MATRIX TRADER(JFX)▼
詳細はこちら(公式サイトへ)
MATRIX TRADER(JFX)の公式サイト

外貨ネクストネオ(外為どっとコム)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
非公開 0.4銭
原則固定
(例外あり)
(9-27時)
~6/4までのキャンペーン
0.3pips
原則固定
(例外あり)
(9-27時)
~6/4までのキャンペーン
30ペア 1000通貨
(※ロシアルーブル/円は1万通貨)
【外貨ネクストネオ(外為どっとコム)のおすすめポイント】
「外貨ネクストネオ」は、最低取引単位が「1000通貨」、主要通貨ペアを業界トップ水準のスプレッドで取引できるのが魅力。速報系のマーケットニュースや、オリジナルの学習コンテンツが豊富なので、FXの情報を収集するために作っておいて損はない口座だ。「外貨ネクストネオ」で取引している投資家の注文状況がわかる「外為注文情報」、ポジションを決済せずにスワップポイントを引き出せる機能など、便利なサービスも充実している。
【外貨ネクストネオ(外為どっとコム)の関連記事】
「外貨ネクストネオ(外為どっとコム)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼外貨ネクストネオ(外為どっとコム)▼
詳細はこちら(公式サイトへ)
外貨ネクストネオ(外為どっとコム)の公式サイト

※本コンテンツの調査対象は法人口座ではなく、すべて個人口座となっています。
※サービス内容は当社が独自に調査したものです。正確な情報を提供するよう努めておりますが、詳細は各FX会社にお問い合わせください。

おすすめFX会社
link

現金がもらえる!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

無料オンラインセミナーは初心者に人気!口座開設者向けキャンペーンも充実!

link

初心者でも安心の少額取引!

SBI FXトレード

少額1通貨単位から取引ができるSBI FXトレード!ザイFX!限定キャンペーン中!

【全41口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーン比較 JFX[MATRIX TRADER] 外貨ex byGMO[外貨ex]
キャンペーン比較 JFX[MATRIX TRADER] 外貨ex byGMO[外貨ex]
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る