ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ポール・サイ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

中国の経済指標など朝から続く悪材料
リスクオフで構えてみたい

2012年08月10日(金)17:47公開 (2012年08月10日(金)17:47更新)
持田有紀子

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

 昨日の欧州序盤は、ドル円は78円台のミドル、ユーロドルは1.23台の後半で始まった。為替相場のレンジは日々に狭くなってきている。基本的に大きな動きは取れないものと思って構えている。ドル円はいつも同じようなレベルだし、78円台の後半を攻めても、すぐに垂れてくる。

 ドル円の77円台では買いが出てくるので、下方向も限定的だ。ユーロドルも一日に100ポイントも動かなくなってきているので、まさしく夏休み相場となっている。私のイントとしてはユーロの戻り売りなので、ユーロドルが1.24台に入ったら売り出動しようと考えている。

 しかし昨日のユーロドルは戻らなかった。珍しく安値攻めだ。アメリカの経済指標の発表の前までに1.22台に突入した。売りそびれている上に、下がって来たからといってトレンドフォロー的に突っ込み売りをするつもりもなかったので、何もできずになってしまった。やはり徐々に米ドルの金利が短期も長期も上がりつつあることで、ドルの魅力が相対的に上がっており、それで間接的なドル買い意欲を引き起こしているのだろう。

 昨日も米国の長期債は重い展開が続き、10年債の利回りも上昇しっぱなしであったことは変わりがない。アメリカの経済指標は雇用関連も貿易収支も良いものが並んだ。それでもグローベックスでの米国株は反応薄。私は3時起きして女子サッカーを見たいので、速攻で寝た。

 まだ暗かったが、なんとか起き出してテレビを見る。すでに1点取られていた。しかし見るからに日本は攻勢ぎみだ。いい試合をやっている。相場の方はというと、ユーロドルは深く押していて、1.22台の後半で止まっていた。米国株は実に狭い値幅の中でやっている。ほとんど動いていない。リスク回避ではなさそうだ。またドル円がちょっと上がっているので、純然たるドル買いなのだろう。

 ドルが上がるのであれば、ユーロドルはもっと落ちるかもしれない。私は試合を見ながら、1.2292でショートにしてみた。ニューヨーク時間の午後からはユーロが戻り歩調になっているのが気になったが、まあ、1.23台に乗ってきたらすぐにカットするつもりなので、ロスは少ない。

 試合が終わるころには1.2300乗せ。日本が負けたので、私もポジションをカットした。実につまらないことをやってしまったが、やはりアジア時間も値動きをウオッチして、再びユーロの売り場探しをしていこうと思っている。

 昨日は日経平均株価がようやく9000円台を触り始めて、日本でもリスクテークかと思われたが、今日は朝から悪材料が続いている。朝いちで出たシンガポールのGDPは予想以下だったし、ランチタイムに出た中国の貿易黒字も少なかった。それで日本株はあっさりと下落に転じた。

 政治的には、いよいよ消費増税の法案が参院でも採決されそうであるし、これもリスク回避の材料とされる。そのうえ韓国の大統領が竹島を訪問するというので、政府は対応にゴタついている。ちょうど今夜に男子サッカーの韓国戦があるというのに…。

 ちょっと日本発でリスクオフになっているような感じだ。ユーロドルもなかなか1.23台に定着しないで重い足取り。ここで中途半端に売るならば、場合によっては突っ込み売りで勝負していってもよいようにも思う。ともかく今晩はイベントが少ないので、テクニカルなムーブメントが相場をリードしそうである。


日本時間 17時40分
 

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る