ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

田向宏行
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

中国の指標からドル円89円台へ!
アップル決算の影響も見たい米国市場

2013年01月24日(木)17:24公開 (2013年01月24日(木)17:24更新)
持田有紀子

一時4万円超えの「日経平均」や「NYダウ」、最高値更新の「金(ゴールド)」を少額から取引できる【CFD口座】を比較!

 昨日の欧州序盤は、ドル円の安値攻めで始まった。ドル円は88.06まで差し込んだが、87円台には突入しなかった。ここまで下げてくると、甘利大臣の発言で落とされた87.80が意識されるところだったが、ひるがってみれば買いたい人の絶好の押し目でもある。87.80を割り込んだら損切りで投げ売りすればいいのだから、リスクは少なくて済むはずだ。

 それだけキーポイントの度合いが高いレベルであった。そこでドル円は下げ止まった。私自身も教科書的に取り組むならば、88円台のローでいったんは買いを入れてもよかったのだが、リスク回避のスタンスで臨んでいたので、無理してまで逆張ることもないだろうということで何もしなかった。

 ドル円はそのまま堅調な地合いとなった。ニューヨーク時間では88円台の中盤がメインの取引となって、あまり下がりそうもない。ユーロドルは相変わらず1.3300をはさんでの上下動が続いている。米国株も値動きに乏しいのは、ニューヨーククローズ後のアップル決算を待ってのことだろう。私は早めに寝てしまったが、そのアップルは決算の発表後には10%超もの下落を呈したらしい。

 それで今日もリスク回避の流れで行くのかなと思っていた。そして朝からドル円もやや重い感じがして、今日こそは88円ちょうど割れでもあるのかと思い、私も88.50レベルを何度も売ってみたが、同値で買い戻すのがせいぜいで、ドル円はあまり下がらなかった。そのうち10時45分に中国の経済指標が出て、景況感が改善されているという。最初のうちは反応が小さかったが、11時を過ぎてから日本株が上昇してきた。

 それにつられてドル円も上昇へ。昨日も戻りが89円台に達しなかったので、88円台の後半では大いにもんだ。確かに中国株も大きくジャンプアップしている。リスクテークに向かいたいところだろう。マーケット全体としてちょっとベア気味で構えていたところでもあったので、ドル円やユーロ円でもショートカバーのほうが力強かったようだ。また政府筋から「100円がいい」みたいな無責任な発言も飛び出しているし…。

 ドル円は89円台に乗せてきて、それでもしっかり。やはり買いたい人が多かったのだろう。押し目を買おうとと思っていても、実際に安いときは買えないものだ。こうしてある程度の上昇を確認してからでないとロングではついていけない。

 ドル円が朝がたの安値からほぼ1円幅の反発を示したことで、今晩の市場の注目も円相場になっている。ドル円が昼間の高値である89.45を越えられるのか、また越えた場合、どこまでいくのかである。今夜の米国市場ではアップル株の下落に引っ張られての調整の地合いが予想されるだけに、リスクのありようとしてのドル円の動きからは目が離せない投資家も多いだろう。

 値動きからいえば、ドル円は下から持ちあげられているので、下がっても半値どころである88.90あたりは固くなりそうだ。その手前では拾ってみて、88.80で倍返しのド転ショートーか。あれだけ大幅上昇をしていた中国株も、前日比でマイナス転してきている。アメリカ株の下げ局面も迎えるところを捕まえて、ドル円かユーロ円でショートメークか。


日本時間 17時00分


 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 ヒロセ通商「LION FX」
ヒロセ通商「LION FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(10-28時)
0.3pips原則固定 1000通貨 54ペア
【ヒロセ通商「LION FX」のおすすめポイント】
54種類の豊富な通貨ペア、取引環境にあわせて選べる取引ツール、主要通貨ペアのスプレッドの狭さなどの優れた基本スペックに加え、毎月趣向を凝らした多彩な食品がプレゼントされるキャンペーンも人気のFX口座です。経済指標の速報をリアルタイムで知らせてくれる、「ロイター経済指標速報」を無料で使えるのも魅力です。
【ヒロセ通商「LION FX」の関連記事】
■ヒロセ通商「LION FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼ヒロセ通商「LION FX」▼
ヒロセ通商「LION FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年5月21日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

おすすめFX会社
link

高スワップが魅力!

トレイダーズ証券[LIGHT FX]

ザイFX!限定で3000円がもらえるおトクな口座開設キャンペーン実施中!

link

ザイFX!限定5000円&オリジナルレポート

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引でもれなく限定5000円&オリジナルレポート!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
バイナリーオプション比較 トルコリラスワップポイントランキング ザイ投資戦略メルマガ
バイナリーオプション比較 トルコリラスワップポイントランキング ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る