ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

田向宏行
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ユーロクロスが主導するユーロ高、
ユーロドルは1.35台キープとなるか

2013年01月30日(水)17:18公開 (2013年01月30日(水)17:18更新)
持田有紀子

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

 昨日はアジア時間の早朝にドル円は安値攻めをしたが、その後はショートカバーが優勢となった。月曜日に91円台がダメだったということで下がってきたのだが、半日もたたずに再び切り返して上値攻め。

 相当にドル円やユーロ円の腰は強いものだと思わなければならない。東京市場のうちですでに91円ちょうどを目前にする位置まで巻き返して、欧州市場ではどこまで上値を拡げるのかが注目されることとなった。

 それと最近、少しずつではあるが、着実に底値を切り上げながら、今年の最高値を更新してきているユーロドルも気にかかる。今回のユーロドルの上昇は、ユーロ円やユーロポンドといったユーロクロスが主導しているのは言うまでもない。

 その上、固まっていたユーロスイスまでが上がってきている。クロスが主導する展開だから、多少のユーロ固有の売り材料が出ても、押しは限定的とならざるをえない。ユーロが下がる局面では、ポンドや円など、他の通貨の価値がそれ以上に下がってしまうからだ。

 ドル円は下がる気配がなく、ニューヨーク時間では90円台のミドルアッパーで推移。そしてユーロドルも1.35台乗せに向かって上げ始めた。1.3500の直前で売りものに押されて何度も沈むのだが、それでも押しは浅い。1.3465あたりまで落ちるのがやっとだった。

 私としてはドル円の90円台の後半は買っていくのが気が進まなかったので、ユーロドルの1.3500をバックに何度かショート攻めしてみた。しかし落ちる幅は小さいので、ユーロショートだとどうしてもメクリ上げられそうで怖い。結局、毎回、5ポイント取りになってしまう。夜中まで相場につきあったが、ユーロドルは下がることはなかった。

 そのユーロドルが今日の欧州序盤で1.35台に乗せてきた。急伸というわけにはいかないようだが、それでも1年ぶりの1.35台だ。しばらくは買い戻しも続いて底堅く推移するだろう。私は昨日においてはあれだけユーロドルを売っていたのだが、今日の1.35台乗せを見てしまえば、逆に押し目買いスタンスで臨むべきだと考えている。

 東京市場で日本株は続伸し、日経先物は今年の最高値で会った11070円を越えてきて、なおも高値追いをしているので、リスクテークの観点からも円売りやユーロ買いが強まりやすい地合いにあるといえる。

 今晩はアメリカの経済指標がいろいろ出る。雇用関連で重要なADP指数。そして景気動向を示すGDPだ。どちらもFRBの金融政策に直接に影響を与えるものだから、発表後のマーケットの動きには気をつけたい。また夜中にはFOMCの結果発表もあるが、こちらのほうはどうせ変更なしだろうということで市場の関心は薄くなっている。

 私もGDPをメインに取り組もうと思っている。GDPの予想はプラス1.1%だが、これではちょっと低過ぎるようにもみえる。その予想を下回ってきたならば、5年ぶりの最高値圏にいる米国株にも面白い動きが出てくるかもしれない。それに合わせてクロス円も調整を強いられるようであれば、相当な深押しも考えられるのだが…。


日本時間 17時00分
 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 楽天証券「楽天FX」
楽天証券「楽天FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 1000通貨 28ペア
【楽天証券「楽天FX」のおすすめポイント】
業界上位水準のスプレッドと、株取引で培ったノウハウが活かされた、取引環境の良さが魅力のFX口座です。取引量に応じて楽天ポイントが貯まるので、楽天グループのサービスをよく利用する人にもおすすめ。また、楽天証券には大手ネット証券で唯一の、MT4を使うFX口座「楽天MT4」もあります。
【楽天証券「楽天FX」の関連記事】
■楽天証券「楽天FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼楽天証券「楽天FX」▼
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年2月2日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 バイナリーオプション比較 トレーディングビュー記事
キャンペーンおすすめ10 バイナリーオプション比較 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る