ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ドル円は95円台ミドルまで上伸!
雇用統計にはますます期待が高まる

2013年03月08日(金)18:25公開 (2013年03月08日(金)18:25更新)
持田有紀子

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

 昨日のアジア時間ではドル円は94円ちょうどをはさんでの小動き。20ポイントもない値幅だった。ユーロドルも1.3000をはさんでの狭いレンジが続いているので、ちょっと為替相場にはダイナミックさが欠けてきていて、もうちょっと強烈な刺激が欲しいところだ。 これだけ世界的な株高が続いているのだから、もっとユーロドルなどが急上昇もしてほしいし、またドル円も今年の最高値である94.77レベルも越えてきてほしいものだ。

 昨日の欧州序盤では、いつもの見慣れたレートで為替相場は始まった。ドル円は94円ちょうどアラウンド。ユーロドルはようやく1.30台に乗せてきたところ。これでは売りも買いもイントがわかないので、次のイベントであるBOE(英中銀)やECB(欧州中銀)の金利会合、またはドラギ総裁のコメントが出てくるまで待つしかない。

 そして利下げもありうると心配されていたBOEだったが、結局のところ、イギリスもECBも金融政策に変更はなし。次はアメリカの経済指標だと思って構えていたところ、失業保険がたいへん良い結果となった。集計の時期が違うため、これが雇用統計に直結することはないが、それでも雇用環境の改善が見えてきたことを好感してのドル買いが起こった。

 ドル円は最高値の近くまで上昇し、ユーロドルも1.29台に突っ込んだ。私もドル買いで追随しようと思ってユーロドルを売り込んだが、ものすごい勢いで戻ってきた。私はもう目をつぶって買い戻すしかない。15秒も保有していなかっただろう。アッという間に22ポイントを持っていかれた。

 つまりドル買い相場から急激にリスク相場に変わったのだ。クロス円が猛烈に上がっている。同じドルを買うならばドル円にしておけばよかった…。しかし今年の最高値を目前にして、抜けてもいないのに高値つかみはしたくなかったのだから、94.77を越えて来ないと買えないことでは同じだった。

 ニューヨークオープンとなっても、米国株は高いには高いのだが、いかんせん値幅が小さい。確かに続伸ということで、ダウ平均などは歴史的な高値水準を越えてきているのだが、変動性に乏しいもの。つまらないディールをしたこともあり、とっとと撤退して早めに寝ることにした。

 だが朝、起きて画面を見ると、夜中にドル円が95円台に到達している!ユーロドルも1.31台まで戻してきているので、その掛け算であるユーロ円も相当に上がったのが推察される。かといって米国株は大幅上昇というわけでもない。やはり雇用統計を期待してのクロス円の買い上げという一面が強かったようだ。アジア時間でもドル円は高値トライが続いた。94.77を越えてきたのだから、買い戻し中心ではあろうが、買い圧力が高まるのはやむをえない。

 朝いち早速張り切ってドル円をロングにしていったのに意外に重い。このまま雇用統計まで動きもないのかもしれないと、お昼前にはほぼ同値で止めてしまった。ところがその直後から俄然とドル円は上がり始め、あっという間に朝の高値も越えてきた。まったく、トホホである。それでも95.40をはさんであまり動きがなかったが、欧州時間に入るとまた一段高となっている。

 そして今晩はアメリカの雇用統計だ。ADP指数や失業保険の改善などで、今回は良いものが出るものと想定されている。就業者数にしても従前は16万人程度の増加が見込まれていたが、20万人増が出ても不思議ではないという強気な見方が増えている。またマーケットの方もそれを織り込むような形で進行中だ。

 ということは20万人を若干越えても、やはり良かったかということで相場のほうは動かないかもしれない。反対に18万人あたりを下回ってくると、それほども良くはなかったということで、今までのリスクテークのポジションのアンワインドが出てきそうな気もする。まあそうはいっても予断を許さずに、思ったほども良い結果が出なかった場合に、ドル円でもショートにして攻めたいと考えている。


日本時間 18時00分

 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 ヒロセ通商「LION FX」
ヒロセ通商「LION FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(10-28時)
0.3pips原則固定 1000通貨 54ペア
【ヒロセ通商「LION FX」のおすすめポイント】
54種類の豊富な通貨ペア、取引環境にあわせて選べる取引ツール、主要通貨ペアのスプレッドの狭さなどの優れた基本スペックに加え、毎月趣向を凝らした多彩な食品がプレゼントされるキャンペーンも人気のFX口座です。経済指標の速報をリアルタイムで知らせてくれる、「ロイター経済指標速報」を無料で使えるのも魅力です。
【ヒロセ通商「LION FX」の関連記事】
■ヒロセ通商「LION FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼ヒロセ通商「LION FX」▼
ヒロセ通商「LION FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年5月21日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

外為どっとコム
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
田向宏行 メキシコペソ比較 トレーディングビュー記事
田向宏行 メキシコペソ比較 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る