ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

米国が祝日のなかドル円は99円台へ
リスクテークムードだが注意は必要

2013年09月03日(火)15:20公開 (2013年09月03日(火)15:20更新)
持田有紀子

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

 昨日のアジア時間では、関心を集めていた米国軍の行動が1週間ほど先延ばしにされたということで、マーケット全体に安心感が広がった。ドルは買い戻しが優勢となるのも当然で、ドル円は98円台の中盤を越えてきた。日本株も高く推移し、アメリカは休みで会ったがグローベックスはやっている。グローベックスでの米国株は大幅な上昇へと向かった。「国連の査察の結果が出てから」という先延ばしのときもリスクテークにはなったが、まさしく今回の「議会の承認を得てから」というのも、同じ状況を演出したことになる。

 問題はドル円が日足では三角もちあいを抜けだしそうだということだ。99円台にでも乗せてくれば、完全に上サイドはブレークすることとなる。アメリカも休みだし、98円台のミドルで緩慢な動きを続けていたので私も油断していた。すると欧州序盤でドル円が急上昇。短期的な買い戻しのストップロスを巻き込んでもいたのだろう。あっさりとドル円は99円台に乗せてきた。

 さて私も買っていく。とくにここから猛烈にブルというわけでもないが、テクニカルに忠実に従うのみである。ユーロドルの方がそれほどもドル高に進んでいないのが懸念材料ではある。1.31台の前半くらいまで下がっていれば、より安心してたくさんドル円を買おうとも思うのだが…。とりあえずスモールで攻める。99.14で買った。かなり遅い出動となったが、仕方がない。アメリカ人のプレーヤ-が少ないことが、吉と出るか、凶と出るか。

 ドル円は99円台に乗せるまではよかったが、その後の上げは鈍い。アメリカが休みだから当然なのだが、自分がとても高いところのロングポジションを持っているから、余計にそう感じてしまうのだろう。動かないとは思いながらも、とりあえず99.00で売りのストップ注文だけは出しておく。朝になったらアジア勢も喜んで買ってくるだろうことを期待して。

 そして今朝になって、確かにアジア勢はドル円を買い向かったようである。私としては昨日の高値であった99.42どころの挙動が心配。そこで息が途絶えたら、すぐにでも利食い売りに出さないといけない。しばらくは粘ったものの、スルスルと99.60あたりまで上伸した。そして東京勢も買いで参入したようで、仲値決めの頃には99.70まで高値を拡げた。

 ただしタイミングとしては売りの時間帯になってきている。仲値以降まで外貨買いが続くとは考えにくいからだ。とりあえず教科書的に10時ごろにドル円のロングは終了にしておいた。

 さて今晩も欧米からのシリア絡みの報道で一喜一憂することになるだろう。来週の米議会まではあまり大きな動きは出てくるはずもないが、各国の態度が次々と表明されるだろう。特に今日は日本の首相もオバマ大統領と電話会談したようである。日本は言うまでもなくアメリカに賛意を示す態度に出るだろうが、ヨーロッパの他の国では違う。

 また国連の動きもそろそろありそうだ。現状ではリスクテークの方向でポジションが積み重なっているので、そのアンワインドが恐ろしい。誰が何を言うのかは予想できない。しかしマーケットの急激な動きが見えたときでも、慌てないだけの覚悟はしておかないと。


日本時間15時00分


 

外為どっとコム
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10
jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る