ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ドル円105円台をタッチ!
続くリスクフルで円相場を注視

2013年12月27日(金)15:33公開 (2013年12月27日(金)15:33更新)
持田有紀子

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

 昨日の海外市場では欧州勢はほとんど休み。だからその時間帯ではマーケットが動く材料がない。アジア時間ではリスクテークが大いに進んでいた後をうけた海外の動向は、20時からのグローベックスオープンで、米国株の動向などで確かめるしかない。そして欧州市場はクリスマスの休みが続いている。

 アジア時間でドル円もユーロ円も上昇し、日本株も強かった。いずれも今年の最高値を更新してきている。ドル円は104円台の後半まで上げてきて、ユーロ円も143円台に乗せたとは腰が強いまま。私もリスクテークの方向で攻めようと思って、アーリーニューヨークを待った。

 20時のグローベックスオープンでも、米国株はすでに高かった。今年の最高値を更新してのスタート。そうした状況を確認できたので、私も遅ればせながらドル円を104.77で買ってみた。マーケットの参加者が少ないだろうから、ダイナミックな動きは期待できそうもない。ドル円の105円台乗せで多少のロスカットが噴出するかもしれないぐらいだ。果たしてそこまで届くか。マーケットの材料といえば、アメリカの失業保険しかない。

 しかーし、予想通りにまったく動かない。指標が出ようが、どうしようが、ドル円は自分のコストの前後5ポイントの動きだけ。まったく労力の無駄であった…。これならば翌日の早朝のセッションでアジア勢、特に本邦勢のリスクテークにでもついていくほうがよかった。そういうわけでほとんど同値でポジションをクローズした。

 さて今日になって本邦勢の円売りが集中し、ドル円は瞬間的に105円台に乗せた。ユーロ円も144円台に到達。ちょっと時間帯が仲値決めの直前ということもあって、10時過ぎからはすぐに利食い売りに押された。そして1.37台でちょっと上値ブレーク気味だったユーロドルも、ランチタイムに一段高。結果としてユーロ円の上昇圧力がかかっている。

 さて今晩はイベントがない。ドイツなど欧州勢が戻ってくるが、すでに週末なので、やる気はないだろう。米国株も連日で歴史的な高値を更新しているとはいえ、その値幅はますます小さいものとなってきている。すでに年末モードなのだが、世界的に株価が高い、つまりリスクフルの状態が続いているうちは、円相場を気にせずにはいられない。

日本時間 15時10分

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事
jfx記事 キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る